post

脳の仕組みを知ればコーチング効果は3倍


女性起業家が安心して100万超え!成功しながらハッピーに人脈が繋がる・広がる世界を一緒につくります!女性起業家のファン作り専門コーチ 川田治です

最近思うのですが、いくら理論を理解しても、実践できないと意味はありませんよね?その実践には意志が必要とか継続力とか色々言われますが、その為には人間のシステム、つまり脳に関して知っている方が、ビジネスでも間違いなく効果的な対策や行動ができるようになります。ということで今回は「脳科学」に関してです。

まずは脳そのものについて。脳って、ものすごく高性能なコンピュータのようなもの。人間の脳は、ほ乳類の中では、体全体に対する脳の比率が非常に高いんですよね。人間の赤ちゃんは他の哺乳類に比べると、体に対して頭が大きな状況で生まれてきます。人間の脳はとても大切なので、頭蓋骨に囲まれて守られて生まれてきますが、生まれてからの脳の大きさは3歳で既に大人の80%ぐらい、6歳でほぼ100%大人と同じ大きさになります。 脳はよく、パソコンのハードディスクに例えられます。

大容量のパソコンなのですが子供の場合はデータは入っていないので機能していないだけ。性能としては6歳児で大人と同じ性能を持ってるんだとか!そして脳自体の重さは体重の2%程度なのに、もう後体全体のエネルギーの18~25%を消費します。これは1日に消費するエネルギーの5分の1から4分の1を脳だけで使っていることになります。脳は複雑であると同時に、すごーーい大変なエネルギーを消費するのです。人間は脳がつかさどっているわけですから、人間にとって1番大切な器官なのは間違いありません。

そして、脳は大きく分けると3層構造になっています。その構成は「脳幹」(本能、生存本能)、「間脳」(体温調整、体の維持等)、「大脳」。その「大脳」が「左脳」と「右脳」に分かれます。コンピュータに例えると右脳はハードディスク(大量の記憶ができる、情報処理が速い)に対する対応する感じで、左脳はパソコンのディスプレイ(言語数字など目に見える部分」に対応する感じ。

右脳と左脳は両方大事で、両方ないと機能することができません。そして「脳梁」が右脳と左脳をつないでいるバイパスで、そのバイパス内で情報が行き来しています。

日本ではよく右脳を鍛えることが大切と言いますが、実は同時に「左脳を鍛えることも大切」なんです。実は右脳と左脳をつないでいる「脳梁を鍛えること」が1番効果が高いんです。 ちなみにですが、男性よりも女性の方が脳梁は発達しているんですよー!

脳梁を鍛えるコツは「書くこと」

人間は「やりたい」「欲しい」などの夢の実現のイメージを思い浮かべます。 思うだけでは右脳の領域なので、夢を叶えた状態を言葉で紙に「どういう状況になっているか」を書きます(書く作業はイメージを言葉にする作業ですから、左脳で言語に翻訳されます)ここは超大事!!そして、右脳は、もう一度「達成した感覚」や「どういう風な気持ちになるか」を感じます。 

このようにして同じ情報が、形を変えて脳梁の中を行き来します。これを何度も何度も繰り返すことで夢が実現していきます。ですから、ポイントはできるだけ書いた方が良い、そして音読した方がさらに良いんです。音読についてですが私たちは声に出すことによって、整体などの筋肉を使います(右脳)。つまり、声に出した時の記憶も残るので、記憶を強化することにつながります。そして、音を耳で聴きます(右脳)。聞いた言葉の意味を理解する(左脳)そして、イメージするといった具合に、何度も同じ情報を変えて、違う器官を行き来するので、実現が加速するす。 

体感覚的には、これを習慣化してから3倍は実現が加速している感じです。ということで右脳も左脳も鍛えるために、ビジョンマップなどで描いたイメージをさらに実現加速させるには・・・・・「そのイメージを言語化すること」→「その言語化を音読すること」→「再度イメージすること」これで確実に実現が加速化します。是非お試しください。

今回のブログは経営塾でお世話になっている中井隆栄先生から学んだことを参照してお伝えしました。最後までお読み頂きありうがとうございました。なにか参考になれば、とってもとっても嬉しいです。


post

モヤモヤして進めない時の本当の理由


ご訪問ありがとうございます

女性起業家が安心して100万超え!
成功しながらハッピーに人脈が繋がる・広がる
世界を一緒につくります!
女性起業家のファン作り専門コーチ
川田治です

 

あんなに「やる!」って

決めた目標なのに

なぜか動けなくなる・・・

って

ことありませんか?

女性起業家が一人で

「ビジネスモデルをつくる」って

すごいエネルギーが必要なので

不安や悩みを抱えたまんまだと

結局はパワーダウン

しちゃうんですよね

超実践型起業塾の塾生には

たまにキツめに叱咤激励することはありますが

僕はきっと

「とにかく、ブツブツ言わずに

言われた通りに行動しすればいい

話はそれからっ!!」って言う

コンサルとはかなりかけ離れてます(多分)

 

やっぱり

ブログはどんどん書いた方が

それだけ自分自身を知ってもらえるし

メルマガをやればブログの何倍もの比率で

申込んで頂けるのは事実です

また、いつまでも

誰かに習った方法を、そのまんまやるよりは

自分のオリジナル商品にした方が

同期の中で埋もれちゃう

リスクから解放されるし

どんどん新たなコンテンツをつくるほど

申込みに繋がる間口は確実に広がります

だから

やっぱりそれだけのことを積み上げないと

自分のビジネスモデルは構築できないんですよね

でも実際

これまでのクライアントさんの中でも

またどこかのコンサルを受けている人でも

「つい人と比較して落ち込んでしまって

ブログを書き続ける気持ちを保てない、、、」

「考えたコンテンツにネガな感想をもらって

気持ちが萎えてしまいそう・・・・・」

「理由なく気持ちが落ち込んでしまい

アイデアを考える気にもならない」

などの理由で

ビジネスの推進力が大幅にダウンする人を

何人も見てきました

僕はとにかく「継続は力なり」と

呪文を唱えてますけど苦笑

本人にしてみれば

「わかっちゃいるけど

それができないから悩んでるんじゃんかーー!」

のはずです

どうしたら

こういう状態を抜け出せるのか??

それは・・・・

ネガ感情を

一旦「ゼロ」に戻すこと

が必要です

感情がゼロレベルになるというのは

これから自分自身が

ビジネスモデルという家を建てる

「土地」を平坦にすること

多くの人は

凸凹の土地に

無理やり家を建てようとするから

中々、うまくいきません

また頑張るその前提が

「頑張っていないと私は認められない」

「人と会ってないと自分の存在を感じられない」

といった

無価値観から来ていると

その頑張りは

必ずどこかで心と体が悲鳴をあげます

これは無価値観を乗越えることを

エネルギー源にすると

価値ある人になった時

そのエネルギーが無くなることが怖くなって

成功を無にすることを

引寄せちゃうんですよね

だから、やっぱり

起業家として実現しようとすることは何か?

それを実現したい理由って何なのか?

たとえ

その理由がわからなくても

それが本当に

自分の内なる欲求から来てるのか?

を振り返る必要があります

ただ

じっと自分に向き合っているだけでも

ダメなんですけど、、、、

成功している人達は

こういうことにちゃんと向き合ってます

自分にしっかり向き合わずに

お金だけ入って来てもやっぱり虚しいですもんね

そういう時に

「私セッションを受けるパワーもなくて、、、」

って

いう方も多いですけど

そういう苦しい時こそ

信頼できるコーチやカウンセラーにお願いして

不安や焦りといった

ネガ感情を事実と切り離す

セッションを受ける

ことを

激しくオススメします

とにかく

感情をゼロに戻してから

ビジネス作りをする方が

長期的に見たら近道ですから

一人で頑張りすぎる癖を

徐々に手放していきましょう

最後までお読み頂きありがとうございます

なにか参考になれば

とってもとっても嬉しいです


post

【最新版】マイコーチ費用対効果を公開!


ご訪問ありがとうございます

女性起業家のビジネスモデル構築コーチ

川田治です

今回は「女性起業家の方が躓くポイント」について

マイコーチ費用対効果の暴露を交えてお伝えします笑

 

多くの女性起業家のクライアントさんと

セッションをしていると

躓くポイントって大体同じです

コンセプトができない

商品設計ができない

セミナーがつくれない

ビジネスモデルのつくり方がわからない

などなど

これらは、いわゆる

「ノウハウ」「やり方」って言われるもの

こんな感じで

やり方がわからない

進め方がわからない

だから前に進めない、、、、

こういう時どうしてますか?

トコトン落ち込んで浮いてくるのを待つ?

誰かに聞いてもらいスッキリする?

これは向いてないなと諦める?

こういうの繰り返してる方が多いですけど・・

んんーー、どれも結局は先送りですよね苦笑?

一時的な対処療法でしかありません

オススメなのは・・

それをよく知っている人の

力を借りるのが一番です

僕もわからなかった頃は

いろんな人の助けを借りましたけど

こういうことは

例え、お金がかかっても

ノウハウを効率的に取り入れられる

その人のあり方・やり方を肌で学べる

自分に合った「やるべき事」がわかる

結果

時間を大幅に短縮できる

という超メリットがあります

また、それに投資した分は

がんばって仕組みをつくって

それを回す努力をすれば

投資を回収できるどころか

何倍にもなって返ってきます

ちなみに僕のお客様の中には

セッション期間中に

コーチングフィーの

20倍の投資対効果を上げた方もいます

更に

セッション終了後も継続して

売上を上げていれば

その投資対効果は一体、いくらになるか・・・?

ちなみに僕は

現在のコーチが3ヶ月15万・1年で60万

そう考えるとザックリ上期で計算してみたら・・

少なくとも1年で考えると

費用対効果で5倍は売上が上がりました

その上がった分で、動画撮影や経営塾参加など

また新しい投資に使っています

もちろんHPやメルマガなど

様々な効果は絡んでいますけど

こうして考えると

自分のセッション価格なんか

本当に安いなーと笑

 

話を戻しますと・・・

さっきのやり方以外でも

「躓きどころ」はあるんです

それは何かというと

「選択を間違えること」

具体的にどんなことかというと

例えば

自分が今ビジネスを回そうと頑張っていて

日々忙しくしているとします

でも

どうも同じ所を

グルグル回っている気がする

すごく忙しい割に成果が出ない

何かがおかしい・・・

ズレているかもしれない・・・

こんな風に感じる時に

よく間違える選択があります

それは

・・・

・・・

・・・

次に何かを学ぼうとすること

です

今、うまく行かないのは

自分に何か足りないからだ

だからインプットしなきゃ!

こういうパターンですね

でも、僕の知る限り

また、周りでビジネスが

回っている人も口を揃えて

これは確実に誤った選択と言ってますよ

まず、超ありがちなのが

コーチングやカウンセリングのスクールの

卒業間近になって蔓延するのは

「○○さんは次はどうするの?」

「私は××を学ぼうと思って」

「え!何それ?私も気になるかも?」

という感じで不安になる症状です

僕も個人的に頑張って

予防接種をしてるんですが

これがなかなか効きません笑

そしてまた高いお金を払って

何かのスクールに行くを繰り返しますけど

これは完全に間違った選択です

これをやり出すと

ビジネスで成果を出すのは

かなり遠い将来になります

その選択で効果が出てる人は皆無ですから

ビジネスのやり方を知って

それができるようになるまでって

コーチング等の基本的スキルを学ぶ

何倍ものエネルギーが要ります

だから

ビジネスとして成果を出したいと思うなら

一刻も早く

ビジネスのやり方を知ること

が次の正しい選択です

そして、ある程度やり方がわかったら

次は

「新しい何かを生み出すこと」です

だからですね

具体的な最初の一歩は

そのビジネスの具体的な企画です

これをね

間違えるんですよ、みーーんな

もう、わかっているけど

わざわざ足りない所を探してきて

何かを学ぼうとする

一瞬不安が消えて楽になりますからね

本当はわかってるはずなんですけど

今度はそのやり方を応用して

自分なりの何かを

打ち出さなきゃいけないのに

学ぶ姿勢のままでいる

学びネタが無くなって不安になるわけです

なぜ

こうなっちゃうのかというと

「そもそも自分には何もない」

「動いていない私はダメな人間」

「誰かと一緒じゃないと居場所はない」

という考え方をしてるからです

でも、本来は

自分にあるモノをいかにカタチにするのか

ですよね?

あと、動くのは大事でも

定期的にじっと止まってクリエイトしないと

次の何かはつくれません

人と違うことを

やらないと選ばれないのに

誰かと一緒じゃないと不安というのは

わざわざ選ばれない自分を

選択しているようなもん

セッションをやれば

一応、喜んでもらえます

ブログは続ければ読者は増えます

ランチ会などに行けば

一応、誰かとつながることもできます

でも、大事なのは自己実現だし

そのために必要なのは

自分にあるモノをカタチにすること

です

自分が商品となる仕事は

まさに自己実現して

お金までもらえる超ハッピービジネス

せっかくそういう選択をして

この道に進んだんですから

行く道を誰も遮ったりはしませんよ

だから是非

今日から今までにない位

自分人生史上最高に創造的になりましょー!

「こんなセミナーはどうかな?」

「明日のメルマガで読者をキュン死させちゃおう」

「あっと驚くセッションを発明するぞ」

こんな気持ちで

ワクワクして仕事をしませんか?

一人で唸っているなら

お気軽に御相談ください

感想含めて必ずお返事しますので

最後までお読み頂きありがとうございます

なにか参考になれば、とってもとっても嬉しいです


post

3ヶ月目で企業研修講師に!!


ご訪問ありがとうございます。女性起業家のビジネスモデル構築コーチ川田治です。

今回のブログは「目標実現の5STEP」と実践したクライアントさんの声をご紹介します。コーチングを受けて「ビジョンを描けば叶う」そう公言してる人は多いですよね。実際に1回だけのセッションで1年後に夢が叶ってた。そんな報告を受けることは今でもあります。でも、同じくらい「せっかくコーチやコンサルをつけたのに、気持ちが落ちたり、行動に繋がらなくて未達成・・・」そんな方も多いのではないでしょうか?

目標を実現する5STEP

今回はそんな経験をコーチとしても、クライアントとしても体験したことがある方へ、ビジョンをイメージした後の目標達成に5STEPをお伝えしますね

STEP1 イメージ化

まずはイメージ化です。過去のブログでもお伝えしましたが、ワクワクする未来を五感を使って臨場感たっぷりに映像化しましょう。イメージとしてはその場面を動画で再生できるくらいまで臨場感が出せれば最高です。ここは並以上のコーチならできますね。

STEP2  言語化

そして今回のブログでココが最大のポイント。それは「言語化」です。プランや実現させたい事柄は、まず文字で書き出すことが大切。そして人の言語化には2種類あります。それが内的言語と外的言語内的言語は、自分との対話や自分の心の声のこと。自分の中であれやこれやと夢や願望を考えているボンヤリした言語のことです。でもボンヤリしたまんまだと、なかなか実現しないので、内的言語を整理し、他人にも理解してもらえる言葉で自分の外に出すことを外的言語化と言います。

例えば「世界旅行に半年間いく!」と外的言語化できていたとしても、内的言語では「それは無理だよね・・」と呟いていたら、行動に繋がりませんよね。逆に心の中では「どこか旅行に行きたいな・・」って思っていても、あまりにもボンヤリしているので、他人に伝えたり発信することができません。つまり動けない場合は「内的言語」「外的言語」どちらかが問題なわけです。(正確にはSTEP3の数値化の言語化が理由の場合もあるのですが、また別の機会に)

後のステップは簡単にご紹介します

STEP3数値化(外的数値化・内的数値化)

言語化できたら、次は期限・売上・人数・などの数値を可能な限り明確にしましょう。ここでのポイントは現実からかけ離れすぎていない、「ちょっと無理したら届きそう」という数値や期限にするのがオススメです

STEP4「行動(トライ&エラー)

あとは行動あるのみ!ここまで来たら来たら、メンタルブロックも相当認知が変わっていると思うので、失敗前提の圧倒的な行動量でトライ&エラーを振り返りを定期的に入れながら進みましょう。

STEP5「実現化」

そして最後は実現がゴールとなります。

そして今回のブログはその流れをしっかり実践して、現実化していっている30代のママ起業家Aさんが継続コーチングを受けた最初の3ヶ月終わった感想を頂きました。アンケートと写真の掲載OK頂きましたのでご紹介します。

①3ヶ月で変ったこと・成果はなんですか?

→定期的にマイコーチと振り返ることで、 行動が加速しました。

具体的には、

●コーチングを受け始めた1月の私

将来的にはキャリア教育に携わる研修講師になりたい、と思っていた。

●コーチングを受けて3ヶ月経た私

・高校生向けキャリア教育プログラムのファシリテーターとして活動スタート

・ベテラン企業研修講師に付き、アシスタントとして各企業の研修に参加。

今年11月には単独での研修デビューが決定

これは、願って口に出していただけで叶ったわけではなく、マイコーチと自分の理想を言語化とビジュアル化(リアルに想像する)を繰り返し、行動目標を決めたから【動けた】ので、ご縁が繋がり、叶ったと思っています。仕事面のこの変化が、自分でも驚きの変化です!

②ここが一番良かった!という点は?

いつも自分の枠を超えて、行動に繋がったことです。自分1人で考えると、自分の枠に気づけないから、そこから抜け出せないと思います。抜け出せないと、行動も変わりません。行動が変わらないと、出会う人も変わりません。マイコーチとなりたい未来を言語とビジュアルで具体化し、マイコーチのフィードバックを受けながら、自分の枠を超えた行動目標を立てたことで、出会う人が変わり、ビジネスに繋がりました。

③コーチングってどんな体験でしたか?

→自分の選択肢を増やし、その選択肢から自分で選んで自分で動く、という経験を通じて、自分次第で自分の人生で見える景色が変わることを体験できました。だからこそ自分の人生を愛おしく思うことができました。コーチングを受ける前より、受けた後の方が自分を好きになりました!

④「どうして沢山のコーチがいる中で選んでくれたんですか? 」

→今まで何回も川田さんのコーチングセミナーやビジネスセミナーを受講しました。その中で、川田さんがいつも言う「クライアントは人生の主人公」という言葉にブレがなく、その他の話と併せてもその考え方にブレはないんだな、と感じました。時にご自身の弱み(とご本人が思っていること)も開示してくれて、人間らしさがあり、安心感を胸に川田さんをマイコーチに選びました。

⑤「他の人に紹介するとしたら どんなコーチだって紹介してくれますか?」→もし、いま悩んでいるなら、今まで沢山悩み、それを乗り越えパワーアップし、それでも学び続け、自分を磨き続ける努力をしている人だから安心して伴走してもらえるよ!

⑥マイコーチにひとこと

→川田さん、いつもありがとうございます。セッションを受け続けることで、毎回行動に繋がっています。だから、年始のセッションで描いた「年末どうなってたら最高?」の、その“最高” が叶う!と思えています。これからも宜しくお願いします♪

アンケートは以上です。Aさん、ありがとうございます!セッションの度に毎回チャレンジする姿にこちらの方こそ勇気を頂いています。天性の明るさに加えて、住み慣れた会社という場所を飛び出して凹みながらも成長することが、とてつもなく多くの人たちの笑顔に繋がっていると確信してます!これからも全力サポートさせて頂きます。いつもありがとうございます!

頭でイメージしているのに、なかなか行動に移せないものがあるなら、まず自分の心の声を、文字に書きおこしてみましょう。“イメージしているものを言葉におこす”これが脳が認識するために必要不可欠なことですから。

一人でモヤモヤしている場合は、まずは体験セッションで臨場感ある未来を描いてみませんか?お問い合わせはお気軽に、コチラから。

今回の目標実現に関しては、お世話になっている中井隆栄先生から学んだことをご紹介させて頂きました。最後までお読み頂きありがとうございます。なにか参考になればとってても嬉しいです。


post

新セミナー告知が怖い時は・・


ご訪問ありがとうございます

女性起業家のビジネスモデル構築コーチ川田治です

今回は集客につながる

「告知」についてです

頑張ってつくった

新メニューとか新しいセミナー企画とかを

告知する時って緊張しませんか?

「本当に誰か来てくれるのかな・・・?」

「告知して反応がなかったら怖いな・・・」

「この価格で本当に大丈夫かな。。。」

こんな感じで中々リリースできない

怖いから次の企画に取り組む

モチベーションが沸いてこない

という相談も案外多いんです

僕ももちろん

何かをリリースする時は

ワクワクもありますが

毎回憂鬱です苦笑

「治ちゃん、どうして出せるの?」

って

聞かれるんですけど

僕はそれを

「リサーチ」として

捉えているからです

大企業では新商品の発表とかCMとか

大型のリリースをする際には

事前にすんごいリサーチをしてます

すごいお金と時間をかけて

万全の体制で告知します

そんなコストをかけても

新商品の5%前後しか

生き残れないんだとか

コンビニの出店加速からは

特にその傾向に拍車がかかってます

大企業でさえリサーチしても

そうなんですから

僕達のような個人は

【失敗して当たり前】じゃん

って考えています

だからどんどん

やった方が良いわけです

でも、大企業のように

コストを投下できない私達は

どうリサーチすれば良いのか?

これはカンタン

【見込み客に聞けばいい】んです

この話以前から

何度もしてますけど

実際やる人が本当に少なくて笑

今回は、見込み客への聞き方って

いくつかのコツをお伝えします

とにかく一番大事なのは

【対象者を誰にするか?】

です

大事なのでもう1回

【対象者を誰にするか?】

です

これも実際

決める人が少ないんだもん笑

そもそも見込み客には段階があります

⑴申込む気持ちがある

⑵申込みたいけど何らの理由で迷っている

⑶どちらとも言えない

⑷申込まないけど何かの条件をクリアしたら考える

⑸そもそも申込まない涙

という

段階の人がいます

で、この中から

誰に聞けば良いかというと・・・

これは絶対に

「申込みたいけど何かの理由で迷っている人」

です

例えば

セミナーなどに何回も来てくれて

「ファンなんです!」って

言ってくれる人

単発か体験セッションを

何度か受けてくれて

継続セッションを検討していそうな人

以前に

継続セッションを卒業して

ずっと感謝してくれる人

とかです

こういう人がいたら

今自分の新メニューや新企画など

今後売っていきたい

というメニューについて

「すぐ申込まない理由って何?」

「何があったらすぐ申込むかな?」

って聞いてみてください

申込みたいけど

何らかの理由で

躊躇している人だったら

絶対に教えてくれますよ

当たり前ですけど

顧客の視点でモノを言ってくれるので

改善点も明確にわかります

ハッキリ言って

そのあたりのコンサルに聞くより

よっぽど精度が高いですから笑

これがわかるんだったら

何かを告知するのって

少し憂鬱でも

やってみたくなりませんか?

ちなみに・・・・・

そもそも

申込むつもりが全くない人に聞くと

ヒドいことを言われて傷ついたり

たくさんの条件付きだったら

検討するという人の場合は

その条件が

厳し過ぎる場合もあるので

こういう人は最初からスルーしてください笑

要するに

何かの新しい告知は

「最初から改善するつもりで出すこと」です

そのプロセスで掴んだことは

自分だけの貴重なノウハウになるので

自分だけの財産になりますから

最後までお読み頂きありがとうございます

なにか参考になればとっても嬉しいです