post

「お申し込みは順調だけど、時間は目一杯で限界。これ以上売上が上がらない・・」「自分でオリジナル講座はあるけど、反応はイマイチ。差別化できてる気がしない・・」「バックエンドが必要なのはわかるけど、自分一人では何から具体的にしていいのか・・わからないから手が進まない」

こんなことで悩んでいませんか?

そんなバックエンドに関しての、さまざまな悩みや相談事にいつでもお答えし、一緒に次のステージに進んでいくプログラムを用意しました。それが

~働く時間を減らして収入を上げる!~ビジネスを飛躍的に向上させる!バックエンドづくり徹底集中セッションです。

 

今までサポートしてきた女性起業家には様々なステージの方がいますが、高額商品と言われるバックエンド商品を一緒に考えることがとっても多いです。バックエンドを、何年も活動しているのに、なかなか作れない。つくっては見たけれどリリース出来ないという方が数多くいらっしゃいます。

「自分は高額講座は買ってるのに、つくろうとすると思考がフリーズする」「なんとなく出来たけど、リリースするのが怖くて出せない」そんな相談を毎週のように受けています。

確かに一人でつくるのは大変ですが、とにもかくにも、このバックエンドがないとビジネスを安定して継続することはできません。まずは、どうしてバックエンドが必要なのかお伝えしますね。

バックエンドが必要な3つの理由

バックエンドが必要な理由は主に3つあります。

バックエンドが必要な理由1:いいお客様が増える

1つ目の理由は「いいお客様が増えるから」です。良いお客さんとは、「価格ではなく、価値を認めてくれる人」「価格外のサービスを求めない人」「理不尽なクレームを言ってこない人」などなど。一言でいえば「こんなお客さんばかりだったらいいのに」って思うような人のこと。

自分が買い物や飲食店に行った時を思い出してください。単価の低いお店と、単価の高いお店では、どちらの方が良いお客さんが多いでしょうか?ホテルなどで食事をすればわかりますが、間違いなく単価の高いお店の方が、良いお客さんが多いですよね。

バックエンドをつくって、商品の単価を上げることで、周りには良いお客さん、言い換えると、お付き合いしたいお客さんが集まるようになるということです。せっかく起業したなら、本当にお付き合いしたい方に貢献してお金を頂けるのは幸せに起業を続けていくのに、とても大切なことです

 

バックエンドが必要な理由2:サービスを充実させられるから

バックエンドをつくることで、サービスを充実させることもできます。なぜなら、商品単価を上げることで、今よりも利益を出しやすい体質になっていくからです。

今よりも利益が増えれば、より丁寧な時間をかけてメッセージを書けたり、お得意様のイベントを開催するなど既存客のフォローアップによりコストをかけることができるようになります。また利益をお客様の為に、次の自己投資をすることも可能です。

利益が増えた分、今までよりも少ないお客さんでもビジネスが回るようになるはずです。その結果、一人のお客さんに対してかける時間を増やすことができるため、時間の観点から見ても、サービスを充実させることが可能になります。

 

バックエンドが必要な理由3:利益を増やしながら、労働時間を減らすことができる

バックエンドをつくるべき3つ目の理由は、「客単価がアップすることで、利益が増やしやすいから」です。

たとえば、価格が1万円・利益が2,000円の商品を販売しているとします。この場合、利益を2倍にするには、客数で到達するには、単純に考えて2倍の数のお客さんを集める必要があります。

ですが、単価アップで対応する場合価格を1.2倍の12,000円にすれば利益は2倍になります。どちらが利益を増やしやすいかは、明確ですよね。

 

ちなみに僕は起業初期に月80セッションを体験しました。壊滅的な忙しさです^^;。低単価商品で忙しくなると、新しい商品を考える時間的・精神的な余裕もないので、ビジネスは確実に頭打ちになります。

もちろん、単価を上げた分だけお客さんの数が減る可能性はあります。でも、単価を上げたことによる利益の増加分が、客数の減少分を上回るので、総合的に考えれば、単価を上げた方が利益は大きくなります。

人はみんな平等に1日24時間しか無く、どんな効率化や仕事術を身に着けたとしても限界がきます。一方で単価を上げた高収益商品を作ることができれば、労働時間を減らしながら売上を増やすことができます。

例えば月収100万円を目指すのであれば、単価1万円の商品なら100名必要ですが、単価50万円の商品なら2名で達成することができます。クライアントの数が減れば、それだけ自由な時間が増えます。

労働時間を減らしながら、売上を確保するためにも「売れる高額商品」を持つことが、最もパワフルな解決策になります。

低単価で忙しくなると、ビジネスは確実に頭打ちになります。自分の好きなことでビジネスを続けていく。その為にも「バックエンドをしっかり準備」する。これが本当に本当に大事です。

多くの人がバックエンドをつくれない理由

そんなメリットがあるバックエンドですが、多くの人がバックエンドをつくりたいのにつくれません。それにも大きく分けて理由が二つあります。

1: バックエンドに必要な要素を知らない

バックエンドには必要な要素があります。そもそも、そこを把握できていないまま、想いだけで作ろうとしても、未完成になったり、完成しても売れないのは当然。バックエンド商品というのは基本的に、以下の項目で構成されます。

▽商品タイトル

 

▽商品コンセプト

誰のどんな悩みに、どんなウリ・強みで、どんな価値を提供する商品なのか?を言語化します。

 

▽こんな人にオススメ(ターゲットの悩み/望み)

ターゲットのお客様が抱えている、悩み・問題・不安などを具体的にします

 

▽このセッションでこんな結果を得られます(ベネフィット)

お客様は「商品の中身」が欲しいのではなく、問題を解決して「理想の未来」が欲しいわけです。商品購入後の変化・未来=「ベネフィット」をお伝えします。

 

▽このセッションはこうやって進みます(ステップ)

実際にバックエンドをセールスする時、お客様にとって魅力的な商品だとしても、お客様の頭の中には、1つの疑問が頭に浮かびます。「これって本当なのかな?「この人で大丈夫なのかな」と思うのは当然のこと。この疑問は、どんなに魅力的な商品を作ったとしても、お客様の中に出てきてしまいます。誰でも「損をしたくない」という気持ちがあるからです。フロントセミナーと違って、バックエンドでは、支払う金額も大きくなるので疑問を抱くのは当然です。

ということは、これらの疑問を解消しないと、バックエンドが売れることはありません。逆に言えば、もし、この疑問が解消できれば、30万円を超えるバックエンドでもお客様の方が「欲しい!」と感じてくれます。そのためにステップを明示することが必要です。

 

▽セッション回数や価格等

 

▽プロフィール&申込み方法

という構成があるわけです。こういった「商品作りの基本的な考え方」を知識として知らないとバックエンドをつくることは出来ません。今回のセッションでは、これらの一つ一つを、丁寧に一緒に作り上げていくので、初めてバックエンドをつくる人でもご安心ください

 

2:高額講座を売ることにブレーキがかかる

次はメンタル面。バックエンドをつくるには、「今回は絶対にバックエンドをつくる!!」という覚悟・決断が重要です。

ですが、人は新しいことにチャレンジするのにコンフォートゾーンと呼ばれる現状維持に自動的に戻ろうするチカラが働きます。「本当にこの講座でお役に立てるのかな・・」「まだまだ私はバックエンドを出すのは早いかも」「この価格を提案してクロージングする自信がない」という内面の葛藤や迷いが出てしまうと、バックエンドをリリースできません。

そのブレーキは、「○○を考えてください!進めてください!」というコンサルだけでは進めません。

このセッションでは、「どうしてバックエンドをつくるのか?」「その先のどんな世界を実現したいのか?」とビジョンを描いたり、「私はこれだけの金額を受け取って当然の人間だ」というセルフイメージを明確にすることや、お金に関するメンタルブロックを変えることを

一緒にコーチングという手法を使って進めていくので、セッション回数を重ねる毎に、メンタルが変わり自信がついてバックエンドをリリースできます。

 

バックエンドをこのステップで作り上げます

実際に「バックエンド徹底集中セッション」は基本的に、この手順で進めていきます。

STEP:1

〜ねばならない→やりたいが続く〜ビジョンデザインコーチング

STEP:2

〜知識・経験をお金に変える!〜あなただけの強み発掘コンサル

STEP:3

〜ビジネスを3倍速で動かせる〜セルフイメージUP&言語化コーチング

STEP:4&5

〜顧客に共感できるから信頼が桁違い〜ビフォーアフター設定コーチング

STEP:6

〜「お!これ欲しい!」と言われる〜商品価値キーワードコンサル

STEP:7

〜ゴールへのロードマップの確認〜目標ハードル調整とブレーキ解消コーチング

STEP:8

〜お金のブロックを外す〜コンサル+コーチング

STEP:9

〜動画でアドバイス〜セールス成功シュミレーション

STEP:10

〜集客のエンジン〜魅力的なフロント商品づくりコンサル

STEP:11

〜ぴったりの集客導線ができる〜信頼関係が増すファンづくり集客コンサル

STEP:12

〜振り返りと今後の課題クリアセッション〜

個別でカスタマイズ対応もできます

実際ビジネスをしていると、これ以外にも数え切れない課題があります。パートナーや子供との関係など、直接関係がないように見えることが、課題となることもあります。もし、必要性を感じるのであれば、そういったプライベートなご相談にも対応します。

(*その場合、12回のSTEPで挙げたテーマは宿題と次回セッションでフォローとなりますのでご了承ください)

充実したサポートをご用意しています

1:繰り返し使えるワークシート・テンプレート

4,500セッション以上のセッション経験から生み出した高額商品がつくれるワークシートで進めていくので、今回のセッション以降にもご自身で新しい商品をつくっていくことが可能です

2:魅力的な言葉を探せる魔法のキャッチコピー集

高額講座が完成したら、見込み客に商品の魅力を伝える「言語化」は非常に重要。逆に言えば、いくら素晴らしいバックエンドをつくっても、価値を伝えられる言葉で表現できなければ、見込み客は興味を持ってもらえません。このキャッチコピー集では、思わずお申し込みしたくなる、読み進めたくなるような事例をたくさん記載してあるので、言語化がニガテでも安心して告知文が書けるようになります。

 

3:期間中は無制限メール(LINE)サポート

セッションの合間に宿題やワークでわからないことが出てきた場合には、Facebookメッセンジャー(もしくはLINE)で何度でも疑問にお答えさせて頂きます。

 

ビジネスを飛躍的に向上させる!バックエンドづくり徹底集中セッション詳細

■セッション回数:90分×12回

(頻度は月2回目安)

(対面でもズームでも対応可能)

■繰り返し使えるワークシート・テンプレート

■魅力的な言葉を探せる魔法のキャッチコピー集

■期間中は無制限メール(LINE)サポート

■セッションフィー:1ヶ月6万円(税込)×6ヶ月

 ただし一括払いの場合は5万円(税込)×6ヶ月

 (ご入金後の返金は 受け付けておりませんのでご了承ください)

■お支払い方法:銀行振込

一緒にビジネスステージを上がりましょう

ご興味のある方はまず、60分のズームによる「バックエンド作成・体験セッション」にお申し込みください。こちらは1回限りの特別価格19,80010,000円(税込)とさせて頂きます。勿論このセッションを受けても申込む義務はありません。

体験セッションのお申し込みはコチラ。備考欄に「バックエンド作成」と入力して送信してください。

 

体験セッションを受けたお客様の声

今日はありがとうございました。『もうできるね!』とたったひと言、最初に伝えてくださった言葉が本当に嬉しかったです。そこから具体的に「ペルソナの掘り起こし」「クライアントが得られるベネフィットの言語化」「クライアントのゴール設計」出てくる、出てくる♪

ほとんどおさむちゃんの言葉で、出していただきましたが、私がやりたい想像していた世界!何か私が欲しくなってしまう気持ちでした(^_^)と、いうことは売れますね!まだ商品化に至ってないのにすごく自信が持てました♪

他にも関連する書籍など、どんなものからヒントを得られるか経営者としての視点からのアドバイス、継続できるビジネスとして単価や見込み人数、そしてつまずきそうになった時の対処法(イフゼンプランニング)まで

やれるかな?がやってみたい!やらなきゃ誰がやる!!こんな気持ちに今なっています(^_^)バックエンド6回コースもどんな枠にしようか出てきました!

1つ1つ作ったコミュニティやブログからモニターさんを募り、ためしにやってみて、4月には商品として出せるよう準備します!今日は貴重なお時間を使っていっしょに考えてくださり本当にありがとうございました

占星術セラピスト K様

むしろ、疑問点は直接解決してから決めていただくことがお互いにとって成果が出やすいと思います。その上でお断りいただくのは全く問題ありません。

一人で悩んでも勿論OKですが、素早く決断して申し込めば、時間を無駄にせずに済みます。6年間女性起業家の方を見ていて、悩んでいる間にどんどん時間が過ぎて結局何も変わらない、というのはよくあること。

「バックエンドを完成させたい」ずーっと続いているモヤモヤを解消して、スッキリした状態でビジネスを飛躍させたい方は、ぜひお申し込みください。一緒にSTAGEUPできることを楽しみにしています。


コメント