post

ご訪問ありがとうございます

 

累計4000超セッションでの

サポート実績から生まれた

コーチング×コンサルティング×引き寄せ成功習慣で

月商100万達成をナビゲートする

女性起業家専門コーチ 川田治です

 

女性起業家がビジネスを

安定して継続していく上で

ハマっちゃいけない

思い込みがあります

なんだと思いますか?

 

それは・・・・・

 

 

 

「自分なんてどうしようもない」

っていう無力感です

 

過去に失敗をしたことを

「行動やあり方がマズかったから」

って考えるんじゃなく

「私は失敗者なんだ」

って考えちゃう人は

とっても多くいます

 

これはシンドイですよ

 

基本的に起業家なんて

失敗の連続ですから

 

実際に心理学の実験でも

「自分はダメなんだ」と

無力感を感じてる人は

目の前にチャンスが

与えられても

「不安で動けない」んです

 

目の前に

人生を変えるチャンスがあっても

「不安」で動けない・・・・

 

 

「不安」を感じる時って

目の前に

人生を変えるチャンスがある

という可能性が

かなり高いんですよね

 

今回は

無力感を感じないために

次の3つを信念を持つことを

オススメします

 

1/自分自身が原因じゃなく

アプローチが原因

 

会社員時代に

新入社員を担当していて

何人もこう思い込んで

リタイアしていく

社員を見てきました

「失敗=自分自身」と

結びつけてしまうのは

やめましょう

 

すべての失敗は

「アプローチ(方法)」が原因

「違う行動」に変えれば

結果を改善することができます

失敗の原因が行動なら

新しい行動は

成功につながるチャンスですから

 

2/全ての失敗は

全体のことじゃなく一部のこと

1つの失敗って

1つの出来事にしか過ぎません

ビジネス全体の

失敗でもないし

人生全体の失敗でもありません

 

1回のセミナー集客が0で

「誰も必要としてくれない」

って思ったり

ビジネスで人間関係が

うまくいかないと

「誰とも付き合いたくない」

って思ったり

90%はうまくいっているのに

10%の失敗ばかり

考えちゃって

逆に失敗が

ひろがってしまうこと

すらあります

90%が

うまくいってるんですから

また挑戦すれば

成功が近づくってことですよー

 

3/全ての失敗は

未来永劫続かず一時的

昨日の失敗は

もう昨日のこと

当たり前ですけど笑

 

今日何か行動を

起こしているのであれば

もうすぐそこの未来では

その問題は

そこにはないんです

 

どんな問題も

永遠に続くことは

ありえないのに

まるで永遠に

問題が続くように

感じちゃうと

劣等感を感じたり

無価値感を感じちゃいます

毎回お話しますが

「全ての問題は一時的」って

タイムラインを長く見ましょう

もし、無力感を感じてしまったら

自分を責めるのはやめましょう

落ち込むくらいに

傷つくくらいに

本気なんだという

自分を認めてあげてください

 

僕はクライアントさんが

失敗を話す時でも

こんな信念で

コーチングしています

そうしたら

どんなクライアントさんでも

熱い情熱を思い出して

少しづつ行動を

起こしていけますから

 

どう思いましたか?

最後までお読み頂きありがとうございます

なにか参考になればとっても嬉しいです


コメント