post

ご訪問ありがとうございます

女性起業家のビジネスモデル構築コーチ 川田治です

「もっとビジネスを発展させたい」

とか

「自分だけのコミュニティをつくりたい」

とか

「これから同じような分野をやりたい」

とか

そんな風に思っている

自分の「何歩か先」を行ってる人っ

ていると思います

そういう人を見て

憧れってありませんか?

数年前、僕は猛烈にありました

こんな自分が大好きで仕方ない

コーチングセッションをすることで

会社員の頃の自分より

稼いでい人がいるんだ・・

しかもSNS見ると

平日に旅行とかホテルで会食とか

ものすごい楽しそうだな・・

でも、そこから数年後

自分も同じようなステージまで

ビジネスを成長させることができました

だから

憧れてる人がいるのはOK!なんです

あなたの次のステージは

きっとその先にいる人の世界ですから

では次の質問です

その先を行っている人に

嫉妬を感じてます?

もし

メチャメチャ嫉妬しちゃう

嫉妬かどうかはわからないけど

心がザワザワする

でも、ついつい

Facebookはチェックしちゃう

こんな感じで嫉妬してたとしたら・・

 

 

 

大丈夫です

 

どうしてか言うと

嫉妬してるとしても

次のステージは

やっぱり、その人のような世界ですら

先を行く人に憧れるのは

もちろんですけど

仮に、嫉妬したとしても

あの人を

追い越したいと思ったとしても

そこに行きたいと思えるなら

それに向けて頑張れますよね?

それってすごく幸せなことですから

もう一方で

憧れと言われても・・・

嫉妬と言われても・・・

今ひとつ

そういう気持ちにならないとしたら?

 

もしかしたら

こちらの方が嫉妬より

ちょっと辛いかもしれません

あの人の

コーチングはすごいと思うけど

自分がそれに当てはまるかというと

そこまでじゃないしなーーー

 

あの人があんなに

稼いでいるのは羨ましいけど

別にお金だけじゃないしなーー

 

え?じゃぁ一体、私は

どこへ行けばいいの・・

こんな状態じゃないでしょうか?

その行き先の答えは

もちろん、人それぞれ

この世界ですよ!ってコンサルに

言ってもらえるものじゃありませんから

だからこそ

自分で探さないといけないわけです

だからこそ

ちょっと考えてみて欲しいんです

まず

「行き先がない」って言いながら

実は諦めたりしてません?

 

世界を股にかける○○のようになりたい

すごい売れっ子の△△コーチみたいになりたい

世界にひとつだけのオリジナルメニューを創りたい

 

多くの人は年齢とか

今の立場とか

過去の延長線上で考えるので

諦めがちですけど

これからもっと寿命が延びて

100歳まで生きるなんて

当たり前になる時代です

 

100歳と言ったら人生50年×2

今は人生を二度生きられる時代にいます

だから、それが一見

壮大に見えたとしても

10カ年計画とかつくって

たった今からでも

それをはじめた方が

宙ぶらりんな気持ちはなくなります

正社員勤務からの独立だって

大きな負荷がかかるし、時間もかかります

だったら10年位

腰を据えてやればいい

僕もビジネスモデルの

基礎編は大体カタチになりました

仕組みのつくり方については

どこから聞かれてもわかります

でも、その後

次を模索し始めました

ハッキリ言ってかなり憂鬱でした

小さなアイデアが出ては消える

そんな毎日

でもですね

更にレベルの高いカタチにできました

そしてそのプロセスでも

そう信じてました

独立を決心した時なんか

本当に全くのゼロでしたから

まだ会社を辞めて丸4年です

だからどんな起業家も

次に移行し始める時って

こんな感じです

周りを見渡したら何もない

自分の中に何もない気がする

このまま不安が増えてく気がする

でもそれは全て思い込みですから

一人だけで

頑張り過ぎないでください

この先10年ずっとじゃなくても

迷われてるならお問い合わせくださいね

一緒に頑張れたら嬉しいです

最後までお読み頂きありがとうございます

なにか参考になればとっても嬉しいです


コメント