post

ご訪問ありがとうございます!

女性起業家のビジネスモデル構築コーチ 川田治です

「わー!この未来本当にワクワクする!絶対やります!」

コーチングをしていたり、スクールで後輩をサポートしていたり、未来を描く系のセミナーに参加したりすると、こういうテンションが上った状態を何百人も目にしてきました。でもその後、その未来が実現していたり、進んでいるのを耳にしたり、目にするのって、すごい少ないんです。体感的に10%以下じゃないでしょうか。

本当にやりたい未来のはずなのに、どうして色々な夢を次々に実現しちゃう女性起業家と、実現したい気持ちはあるのに停滞してしまう女性起業家がいるのか?その違いは何なのか?コーチとして何千回もクライアントさんと未来を描いているからこそ、気づいたポイントがあります。

それはズバリ、、、、、「目標設定」です

2つの目標

実は目標には2種類あります。まず「定性目標」これは、理想の状態やあり方など、数値化できづらい目標です。もうひとつが「定量目標」これは達成したかどうかが明確に把握できる基準が明確な目標のこと。

僕はほぼ毎日、女性起業家の方とのコーチングセッションで、長期的な未来(ビジョン)を描いています。ビジョンというのは、実現したい理想の状態であり、【定性的な目標】です。女性起業家として、常にそこに向かって進んでいく目印です。つまり北極星のようなもの。

ビジョンのような長期的な定性目標は本当に大事。ここが明確になっていないと、どの方角へ度に出ればいいかが、わかりません。そして、ここは女性起業家さんはお得意です!ワクワクを描くことや右脳的な感性を使って未来をイメージするのは大得意・大好物なので。で、大好きだから夢地図やドリームマップと言われる「ビジョンマップ」で定性目標を描くのもワクワクして、毎年やるわけです。でも、それでも、やっぱり叶う女性起業家と叶わない女性起業家がいます。その差を次に説明しますね。

成果を出せる女性起業家の2つの習慣

まず、描いたビジョンを着実に引き寄せていく女性起業家は、ビジョンをカラーで夢に出てくるくらい何度も何度も何度も描いて、五感を使い全身に焼き付けて、日々を過ごすこと。つまり、どんな手段でもいいので「毎日ビジョンをイメージすること」は必須な思考習慣です。もし、このブログを読んでいるあなたが、毎日ビジョンをイメージしていないなら、まずはこの部分からスタートしましょう(この習慣化の方法は、別の機会にお話します)

もうひとつの成果を出すのに必要な習慣が冒頭の目標に絡んできます。それが、、、

短期・中期の【定量目標】を立てることです。

特に女性起業家は数字が苦手。ここを明確にすればするほど、しっかり立てれば立てるほど、本当に行動に加速度や変化がついていきます。なぜなら人間は弱い方へ流れる生き物。ついつい今までの惰性でサボったり、後回しにしてしまいがちです。

だから、「理想の未来」だけでは、期限がないので、本気スイッチが入らないのも仕方がないんです。そこを変えていくには、ビジョンにしっかり繋がっている定量目標を決めること!

ここのバランスが悪いとうまくいきません。男性起業家は「売上目標何千万!絶対達成!!!」と売上を上げること・稼ぐこと「定性目標」ばかりにフォーカスし、女性起業家は「自分らしく輝く、キラキラいたい」という、達成基準が内側にしかない「定量目標」ばかりになりがち。(もちろん、一般的にはそういう傾向にある印象の話です)

だからといって、女性起業家には、定量目標が大事で定性目標は軽くししてもいいといっているわけではありません。むしろ、定性目標が大切だからこそ、定量目標も大切になってきます。

あなたの受験や資格勉強を思い出してみてください。期限つきで計測できる目標を掲げることによってのみ、人は本気を出せるようになります。

ただ、時間的にタイムラインを長く見て、間違えた方向に本気を出してしまうと、幸せな人生で必要な幸福感や充足感に、多大な悪影響を及ぼすことになってしまうから、長期的な定性目標も毎日イメージしながら、短期的な定量目標をあらかじめ立てておく必要があるということです。

更に目標達成を早める行動

「ビジョンも決めたし、数字目標も決めた!でも、それでも自分は意志が弱いから不安・・・」そんな女性起業家の方の更に実現を加速させる為に。最後に、意志の弱い僕がしているシンプルな行動をお伝えしますね。それは、、、、、

周囲に目標を宣言すること

これは本当に絶対に超オススメです。目標を立てて、周囲に宣言することで、体感的には、目標は「最低10倍」叶えられやすくなりますよ、本当に。宣言すると、まずは自分で自分の背中ををバンバン押してくれます。いや言い方は「自分で自分のお尻を叩く」方が近いかもしれません笑

そして二番目の効果は、宣言を聞いた人達の目から「逃げられなくなります」。実際には宣言したことなんて、周囲の人は覚えてはいませんが、「宣言した自分はずっとそれを気にし続けている」という【宣言したプレッシャー状態キープの法則】他の人に自分のお尻を叩いてもらう環境をつくること。これは強制力も相当あるのでサボりグセを自覚している女性起業家の方にはオススメです。

どちらにしても、プレッシャーが目標を達成するための原動力。だから、目標宣言したもん勝ちだし、目標は宣言するほど強固で揺るぎないものになるわけです。

成果を出せる目標設定

ということでまとめると、、、定性目標である≒ビジョンは、向かっていくべき北極星で大事である。ただそれだけだとボンヤリしてしまうので、期限付きの定量目標もしっかり立てる。その上で周囲に定量目標を宣言することで、決意は強化され実現へ加速する。というのが目標を立てる

目標があるだけで、「なんとなく惰性で過ごす毎日から緊張感のある毎日へ」変えていきます。是非お試しください。

最後までお読み頂きありがとうございました!何か参考になればい嬉しいです。ひとつでも実行してくれたら、すっごくすっごく嬉しいです。


コメント