post

先日コーチングスクールの1デイ講座に参加したら、ある女性起業家の方から「メルマガを続けてるんですけど、なかなか売上が上がらなくて・・・」という相談を受けました。よくよく話を聞いてみると「メルマガ読者が増えていない」「メルマガキャンペーンをしたいけど、特典をどうつくったらいいかわからない」というところに課題がありそうでした。

実際に体験している方はわかると思いますが、メルマガ読者が増えると反応が変わります。感想が増えたり、セミナーや講座の申込みで初対面の方が増えたりといった嬉しい反応が起こります。

もちろん読者数がすべてではありませんが、増やしていくことは、すごくすごく大事。読者は定期的に入れ替わりますし、配信していれば解除があるのは普通ですし、減っていく一方だと客数にも確実に影響がでますから。

またメルマガは読者が100人でも1万人でも手間は変わりません。反応率が2%だとすると、100人で2人・1万人で200人。読者が多ければ多いほどレバレッジが効いてきます

そんなメルマガ読者の増やし方ですが、「中身がいいと自然に増える」と思い込んでいる女性起業家の方も結構います。もちろん、中身も大事ですがメルマガはそれだけでは増えません。

「増やそうとしないと増えない」んです。

自分で自発的に登録したメルマガってどれぐらいありますか?おそらくほとんどないと思います。では、どうしたらメルマガに登録して貰えるのか?メルマガ読者の増やし方についてお伝えしていきます。

どうしてメルマガに登録するのか?

そもそも、どうしてメルマガに登録するのか?理由は2つしかありません。①登録するメリットがあるから(悩んでいる問題を解決してくれる、知りたい情報を得られる)②信頼関係があるから(友人だから・応援したいから)です。

メルマガスタート時は②からでOK。僕も最初は学んでいたコミュニティの知り合いや家族からスタートしました。でもそれだけは限界が来ますし、お客様になってくれる確率も低いので、①のメリットを提供する必要があります。

その王道は登録してくれた方に「無料特典」をつくってプレゼント(無料オファー)することです。

「このノウハウを知りたい!」「実践することで変わりたい!」という魅力的な特典(オファー)を提供することで、メルマガ読者を増やすことにつなげることができます。

メルマガ読者の増やし方で大切なのは基本的なコンセプト「メルマガ読者は誰か?」「読者が喜ぶ情報は何か?」を明確にしましょう。

ここが自分目線で「自分が伝えたいこと」になってしまうケースが多いんです。ぜひ読者のライフスタイルを想像して、その時の思考や気持ちをイメージしてみてください。読者は「何に悩んでいるのか?」「どんな欲求を持っているのか?」まずは書き出してみましょう。

その中で自分が持っている情報やサービスで解決できることが必ずあります。メルマガ読者の増やし方のマインド面で必要なのは、やっぱり読者になりきってみる。これが一番大切なことです。

特典がつくれる7つの視点

ここからはメルマガ読者の増やし方として効果のある特典をつくれる視点についてお伝えします。

「この数字目標を達成するためにはメルマガ読者増やすことが最大の課題だよね。特典つくってキャンペーンしませんか?」サポートしている女性起業家の方にそう伝えると、「え?どう特典をつくればいいんですか?」とか「私につくれる特典なんてないです・・」と思考が停滞しがちになります^^;。

その気持すごくよくわかります。僕も「自分が特典なんてつくれる気がしない・・・」そう思って、メルマガを開始してから5年間はキャンペーは一切しませんでした。

その後初めて特典をリリースした時にも「これぐらいで本当に喜んでもらえるのかな?」と不安に思っていました。でも、リリースしたみたら驚くほど好意的で嬉しい感想をたくさん頂きました。

またサポートしている女性起業家の方も、実際に特典をつくってキャンペーンをすると「本当にやってよかったです!」という方しかいません。だから大丈夫。今まで積み上げてきた経験、学んできた情報で読者に喜んでもらえるものが、どんな人にも必ずあります。

これからお伝えするメルマガ読者が増える魅力的な特典がつくれる7つのポイントで自分の提供している商品や発信を振り返ってみてください。

 

ノウハウ

これが最もスタンダードな特典です。情報・ノウハウ・テクニックをお伝えしましょう。

「7日間で体脂肪率が2%改善する食事法」「24ヶ月連続で毎月30人集客できたFacebookの使い方」など魅力的なキャッチコピーで、あなたが提供していることで、読者のお悩みごとを解決できるノウハウ・情報を小冊子やステップメールで作成しましょう。

内容がよければ最初から「無料でここまで教えてくれるんだ!」という信頼関係の構築にもなります

テンプレート

「集客力がアップするセールスレター」「5分でブログが書ける」など、何度も再現可能なテンプレートを特典としてオファーすることで、「楽に簡単に実践したい」という欲求を満たすことができますし、便利なので喜んでもらえます

ツール

「ホームページ作成ツール」「アメブロをカスタマイズできる」など。得意で作成出来る方は、IT系がニガテな方には魅力的な特典になります。

一覧リスト

「起業初期で申請できる助成金一覧」「絶対に女子が喜ぶ港区レストラン50」「オススメの名作ビジネス本20選」など、小さな情報でも一覧化することで価値を上げることが可能ですし、初心者にも自分の好き得意で作成しやすい特典でもあります。

統計

何かのアンケート結果というのは、興味を引けます。自分で顧客にヒアリングした結果でもOKですし、自分のブログやメルマガで反応や開封率がよかったタイトル傾向などの分析結果なども面白いと思います。雑誌でも統計結果が特集の雑誌は売れ行きがいいんだとか。

診断・占い

これはセミナーなどに入れても鉄板に盛り上がる特典です。人は自分のことにしか興味がないので、性格診断・タイプ別・などを自分の提供しているビジネスに絡めてプレゼントすると興味を持ってくれる人は多くいます。

遊び・気分転換

「落ち込んでいてもご機嫌になれるストレッチ動画」「起業家のモチベーションが上がる言葉」など、成果成功よりも、「気分が上がる」ことにフォーカスした特典は、多くのターゲットにニーズがあるので受け入れやすくなります

いかがでしたでしょうか?この7つの視点で、自分の発信してきたこと・学んできたことを振り返ってみてください。

何かを新たにインプットしなくても魅力的なメルマガ特典を作成することができるはず!特典の作成中はしんどいこともありますが、結果的に新しいお客様に出会えることをイメージしてぜひ魅力的なメルマガ特典にチャレンジしてみてください!


コメント