post

ご訪問ありがとうございます!

女性起業家のビジネスモデル構築コーチ 川田治です

起業当初の女性起業家の方から「ワタシ見込み客が誰もいなくて、友達ばっかり。ここからどうやってビジネスを成長していけばいいのか途方に暮れてます・・・」「人脈ゼロなんですけど、どうやってクライアントを獲得していったんですか?」こんな風に質問されることが、よくあります。

「とにかく目の前の人に全力でサービスをして、そこから紹介が地道に発生していく、まずはそこからスタートだよ」そんな風にお伝えしてきたこともありました。もちろん今もそうやってコツコツ自分一人で頑張っていくのは素晴らしいことです。

でもそれだけだと・・・売上が上がる角度は低く、集客も全部自分一人で頑張るので疲れも出ます。結果、頑張る→疲れる→一旦休止してダラダラ →ゆっくり動き出す→頑張る→疲れる・・・そんなサイクルを繰り返して、いつのまにか消えていく・・・・

ポイントは・・「一人で頑張らないこと」そのために起業当初絶対に活用した方がいいのは・・・・・・・・・・・・・

コミュニティに参加することです。

自分の目的やフィーリングに合ったコミュニテイで、しっかり信頼関係を築いて、コミュニティの仲間の力を使って、コミュニティの外にいる人を顧客にしていくことを、本当に心から、超お勧めします。 今まで自分一人で頑張っていたのに近いレベルで、同時並行で見込み客を探してくれる人が数十倍(場合によっては数百倍)いることは、とてつもないパワーで認知・信頼を拡散させることができます。

私達は、普段誰もが何かのコミュニティに参加してます。資格スクール・趣味のサークル・起業家や異業種交流会まで、ネット・リアル含めて、本当に沢山あります。その中には、顧客獲得のチャンスは沢山ありますけど、必要ない人にいきなりセールスをすると嫌われるかもしれません。だからこそ、まずは信頼しあえる関係になることが大切。

実はコミュニティで嫌われてませんか?

あなたがコミュニティで初めての人と知り合った時、自分自身の商品・サービスについて、いったいどのくらい話をしてますか?顧客獲得目的でコミュニティに参加すると、とにかく自分の売り込みだけをして帰る人を見かけます。僕が主催する朝カフェやランチ会でも、とにかくずーーっと自分の話をし続ける人が稀にいます。もし、そういうタイプの起業家に話まくられた経験があるなら、是非思い出してみてください。

コミュニティに参加をして、たくさんの人と名刺交換をしたけど、「名前と顔が一致しない」「名刺交換したことすら覚えていない」もっといえば「相手がどんなビジネスをしているかなんて、ほとんど記憶に残ってない」状態じゃないでしょうか?

それにも関わらず「自分のビジネスはこんな内容ですよ」という話をだけして帰り、あとはメールなどで、「こんな商品やセミナーがあります」「こんなサービスを始めました」と連絡をする人は本当に多いです。 残念すぎる・・・・

僕も昔は同じでした

僕もコミュニティに参加したばかりの頃は、毎回同じことをしていました。当然後には、全然繋がりません。これを何度も繰り返していると、不安に感じてきます。「コミュニティに行っても、顧客獲得や人脈づくりは難しい」「参加しても、時間もお金も無駄になるだけだから、HPにもっとお金をかけてみようかな・・」

それちょっと待ってくださーーーい!!

8割聞いて2割話す

営業セミナーやビジネス本などでよく言われていますが

8割聞いて2割話す

これは1対1の営業の時だけではなく、異業種交流会やパーティなどで人と接する時も本当に効果を発揮します。

相手の話をよく聞いて、自分のサービスについては、質問をされた内容くらいに留めておくのが大事。それよりも、相手のサービスについて色々と聞いてみましょう。もし、コミュニティの仲間とつながるメリットになるのであれば、すぐにその場で紹介するのがオススメです。

初対面や名刺交換の場では、自分の売り込みはしないで、相手の仕事に繋がりそうな人を積極的に紹介すると、相手は好印象を持ってくれます。

人は、誰しも自分自身に興味があります。というか自分自身にしか興味がありません。だからこそ自分の話ばかりする人よりも、話を聞いてくれる人が好きです。話し上手ではなく聞き上手を目指しましょう。どんなに良い商品やサービスを持っていても「あの人は売り込みが強いから関わりたくない」と思われてしまっては、仕事に繋がりませんから。

コミュニテイで信頼を得る為に

8割聞いて2割話すを続けていくと、相手がどんな目的でコミュニティに参加しているかがわかります。例えば、顧客獲得を目的にしている場合もあるし、人脈づくりを目的にしている場合もあります。自分のスキルを伸ばすためや勉強のたなどもありますから、相に提供するものが変わってくるでしょう。その目的に合わせて、自分の方から相手が望むものを提供できれば、初めて会った方でも、どんどんと好印象をもってくれます。

コミュニティに参加した人達も、同じように何かの目的を持って参加しています。そこの気持ちを組んだ態度をとっていくのかが重要です。まずは、自分から率先して相手の臨むことをする。それだけで、人間関係の下地ができますから、長期の顧客獲得に繋がる可能性が格段に上がります。是非「8割聞いて2割話す」を実践して、自分から相手の望むものを提供し続けてみてください。それだけで確実に顧客は増えていきますから。

最後までお読み頂きありがとうございます。何か参考になれば、とってもとっても嬉しいです。


コメント