post

ご訪問ありがとうございます。女性起業家が安心して100万超え!成功しながらハッピーに人脈が繋がる・広がる世界を一緒につくります!女性起業家のファン作り専門コーチ 川田治です

「インプットばっかりで、何も変わっていないように感じるんです」先日継続クライアントさんから、自己啓発に投資することに関して相談を受けました。過去3ヶ月70万コンサルを受けても何も結果が出なくて変わってない気がするとのこと。そこでお話させて頂いたのは「長期的視点」に関してでした。

僕の自己投資基準

僕が自己投資する際には基準をいくつか設けています。まず最初は「回収期限を決めて、回収するまでは新たな投資をしない」こと。もっと言えば、どうアウトプットするか?を事前に決めて参加することですこれはどちらかというと短期的視点。そしてもう一つが「一生使える本質な学びであるかどうか」なんです

「一生という長期的な時間軸で捉えたときに、投入資源(時間)の価値が最大化される学び」であるかどうか。一生使える学びならば、例えば70万の講座であるなら、10年(3650日)で考えれば、1日あたり約200円。それ以上の価値は絶対にあるし、自分自身の可能性に長期的な期待をかけるという意味でも投資を決めます。

ビリオネアを調査した結果

ハーバード大学教授のエドワード・バンフィールド博士は50年以上にわたって、社会的・経済的に成功した人たちを研究し続けました。そこでわかったことは、2015年時点で、アメリカには1000万人以上のミリオネアがいますが、その大半は叩き上げで成功しているということ。つまりゼロからスタートして、一代で100万ドル超える資産を築いたってことなんですよね。そして雑誌フォーブスによれば、ビリオネアは全世界で1826人いて、そのうちの66%が叩き上げのビリオネア。一代で10億ドル稼いだことになります。

この結果をきっかけに、バンフィールドは、さまざまな人の経済的成功や失敗を分析し続けます。調査をさらに進めてわかったことは、成功している人と失敗している人の差は「時間的視点」こそ最大の決め手という結論でした。経済層の上へ行けば行くほど、時間的視点が長期化することが明らかになったそうです。

コーチングでも最初に描くのは、ビジョン(長期的視点を持った定性的な目標)を設定すること。そして次に設定するのは、そこから逆算した短期的・中期的な定量目標。その両方を立てることで、行動に変化を起こすことができます。なぜなら、理想論(ビジョン)だけだと、行動に本気になりずらいからなんです。ビジョン(定性的目標)につながった定量的目標を掲げることで、短・中期的目標の達成そのままが長期、超長期的目標につながっていく、それこそが快適に全力疾走できるポイントです。

別のアプローチから動けるようになっていた

僕も継続クライアントさんと接する場合も、長期視点と短期視点・定性目標と定量目標の両方を大切にしてサポートしています。先日1年以上サポートさせて頂いた@留学ティーチャーの加藤久美子さんから感想を頂きました。掲載OK頂いたのでシェアさせて頂きます

①1年で変ったこと・成果はなんですか?

「一年前は、何かアクションを起こしたいけど、「自分にできることってなんだろう」とさまよっている状態でした。それが今は、「やりたいこと」が見つかり、そこに向けて、一つ一つ進める自分になりました。

②ここが一番良かった!という点は何ですか?

「近視眼的に物事を見がちで、自分を追い込むときがあるのですが、毎回、別視点からの見方を気づかせてくださり、終わったときには、別のアプローチから動けるようになっている点。」

③長い間継続してコーチングを受けるってどんな体験でしたか?

「長期スパンで見ていただいたことで、その間の私の変化・成長を知っていてくださるから、自由に話せましたし、自分の成長をともに喜んでくれる存在というのは、本当にありがたかったです」

④他の人に紹介するとしたらどんな人にオススメですか?

「自分のペースで、しっかり進みたい方。その人のペースに合わせてくれるので、違和感なく進めると思います。」

⑤マイコーチにひとこと

「いつもいつも見守っていただき、ありがとうございました。うまくいったときは私以上に喜んでくださり、落ち込んでいる時には、さりげなく声をかけてくださる。そんな存在でした。これからも、よろしくお願いいたします。」

久美子さん ありがとうございました。1年で肩書きも変わり、メルマガをスタートさせて、バックエンド講座を開催するまで、本当によく続けてきたなーと感慨深いです。いよいよここからは自走する期間。自分のペースを乱さず走りきる姿は、まさに久美子さんの好きなマラソンのようでした。また新たなレースで素晴らしい走りを見せてくれるのを信じています。これからもよろしくお願いします。

最後までお読みいただきありがとうございました。もし長期的視点を持って焦らず、でも諦めず成果を出したい方は是非お気軽にお問い合わせください。全力で並走させていただきます。


コメント