post

ご訪問ありがとうございます。

女性起業家のビジネスモデル構築コーチ川田治です。

今回のブログは久々に集客について。僕はセミナーやイベントを開催するのが好きなので、毎月少なくとも3-4回開催しています。で、起業家仲間や後輩コーチに会うとよーーーーく言われるのが、「いやー、こんなに集まるなんて、治ちゃんの人柄ですね!」

・・・・・・・・・

・・・・・・・・・

・・・・・・・・・

「は?人柄っていうのは?」ってインタラクティヴリスニングしたくなります。ふむふむ、あの、すいませんが、一言言わせて頂きたい。 いや、決して反発するわけじゃないし、 「人柄ですね」って言われて嬉しくないわけがないけれど。

 

でも、正直な気持ちを言うと、 、、、、

 

 

 

いやいやいや、毎回ギリギリで頑張ってるんだって!!

 

例えば、先日終了した関西の、いやいまや日本を代表する売れっ子コーチ山之上雄一コーチとのコラボイベント「Road to売れっ子コーチ」東京では2回とも満席になりましたけど。けどね。すーーーーーーーーんごい二人で集客頑張りましたから。「もぅこれでもかっ!」ってくらいfacebookに投稿して、メルマガで連日告知して、直接会った人に声かけて、1:1でメッセージして、えとせとらエトセトラ・・・

本当に人徳で満席になってるなら、その言葉をまともに受けとるところなんですけど、 、、実際は人徳どころか企画当初は全然人が集まらず、 イベント直前になっても全然目標人数に到達せず、「やべーーーー、どうやって無かったことにします汗??」ってイベント自体をなかったことにしようって考えたことも、一度や二度じゃありません。

でも、当然会場は押さえてしまっているし、 今更キャンセルできる雰囲気もないので決行するしかなかったのですが、 それにしてもあまりにも目標とほど遠い。

声をかける人を間違えてません?

で、そういう時は、ウジウジしまくって「うーん、どうしよう??? 」と散々悩んだ結果、とにかくやるしかないということで、結局毎回するのは、とにかく数稽古!数稽古=すなわち、声をかけまくるってこと。で、今振り返ると、以前はここで大きな間違いをしてたんですね。。

独立当初の自分は、仲のいい友人や学んだスクールの同期など「イベントに来てくれそうな人」に声をかけまくってました。でもこれは満席にすることが目的になってしまっていました・・・・・わー、恥ずかしーーーー。

「そうじゃないでしょ?そもそもビジネスは相手に貢献できてなんぼだろ?(←自分つっこみ)だったら「来てくれそうな人」<「このイベントが役に立つであろう人」に声をかけることじゃんかー。って気づいたわけです。 集客できる自信は、全然ありませんけど、内容には自信があるので、今でも「このセミナー・イベントが役に立つであろう人」には積極的に声をかけています。

憧れの人たちの裏側

でね、その頃から学んで経験したことで、いまシェアオフィスで、愛機MacBookを叩きながら、「そりゃそうだよな」ってと思ったことをお伝え致します。

それは・・・

1、世間では「スゴい!」って言われている起業家も、意外と「いやいやいや、ギリギリで頑張ってるんだって!」というなかで集客をし続けている。(全員とは言いませんけど)

2、そんな状況にも関わらず、周囲はそれを「普通にこなしている」というふうに見てる。(本人も、必死さとか見せずに普通にこなしてるように見せてる)

集客できてる人が必ずしてるコト

あなたの尊敬するコンサルタントや先輩コーチは順調に集客できているのかもしれません。でも、覚えておいて欲しいこと。それはその方は例外なくその前に自分ですべきことを徹底的にしてるということ。何度も何度もメルマガで告知したり、Facebook投稿したり、ブログで記事にしてるんです。例えば、10名のセミナー募集をしていて、メルマガ読者が1,000人いる人が、5回の告知で満員になったのなら。読者が500人の人は10回メルマガで告知する!そんなイメージです。

人は、自分の努力に対しては過大評価を、他人の努力に対しては過小評価を与えがち自分はこんなに必死にやっても出来ないのに、「あの人だから、平然とあんなにスゴいことが出来る。 きっとモノが違うんだ」そんなふうに考えちゃいがちですが。 実際は全然違いますよ。 あなたが言う「あの人」は、かなりの高い確率で、あなたよりはるかに必死にやってるだけです。 自分が「こんなに」と思ってるのが全力の50%で、「あの人」が出力120%でやってるのだとしたら、そりゃ差は付いて当然です。

宣伝じゃなくご案内と定義する

「全然、、集まりません・・・・」と言う人にかぎって、この作業をしてません。だって・・・沢山売り込みをして嫌われたくないので・・・なんて言われます。じゃあ、集まらなくても文句を言わないでください笑

そして「嫌われたくない」って、かっこつけないで下さい!大丈夫です!安心して下さい!あなたは、まだ好かれてさえいませんっ!(爆)だから、告知って考えないでください。自分の商品やセミナーで救われる人がいると自信があるのなら、それはご案内ですからっ!

ちなみに僕は月1回映画を観に行くようにしていますが、新作映画の宣伝を毎月見る度に行きたくなりませんか?「なんだよ!またスターウォーズの宣伝ばっかり!」って思いますか?嫌いな人は、「ふ~ん、ワタシ興味ないから」で終わり。好きな人は、「おー!今度の監督だれだろう?」って告知を見る度にワクワクするんですよ。ぜひ告知=宣伝と勝手に脳内で定義している方は、告知じゃなくてご案内と書き換えてみてください。

もう一度心の声を

「すごいですねー、やっぱり人徳ですね!」と言われるたんびに、 「いやいやいやいやいやいやいやいやいや、ギリギリだったんだってーーー!」と心のなかで叫んでます。ああ、早く人徳だけで集客できる起業家になりたい。一声かければ100人集まる、みたいな売れっ子になりたい!っていうかなります!!ってブログで宣言しときます。いつかネタにしてやるぞー笑

そして集客に関して初歩から学びたい方はコチラのセミナーにどうぞ。

最後までお読み頂き、ありがとうございます。なにか参考になれば、すごくすごく嬉しいです。


コメント