コーチやコンサルをつけて起こる勘違い

投稿日: 作成者: 川田 治

ご訪問ありがとうございます

女性起業家のビジネスモデル構築コーチ

川田治です

個人サポートしている

女性起業家の方から毎日のように

成果報告が届きます

成果報告をもらう時が

コーチやってて良かったなー

って感じる瞬間のひとつ

▽「有料クライアント2件とれたよー」

▽「バックエンド初日楽しかったです!」

▽「メルマガ読者300人いったー!」

▽「お試しだけど企業研修を初受注!」

▽「ブログで自己開示したら反応すごい!」

と先週も

たくさん嬉しい報告が届きました

経済的な成果でも

非経済的な効果でも

どちらでも

行動の結果として成果が出たことは

本当に本当に嬉しいです

この仕事選んでよかった

って心底思います

クライアントさんに

僕がサポートできることは

結局

「ワクワクしてきました!

早速やりますっ!!!」

って

言ってもらえるようにすること

ですから

そこで

クライアントが出してくれた

冒頭のような成果って

できるだけ伝えたくなります

だって

マイコーチ頼むなら

成果出るコーチを選びたい

ですもんね?

宣伝にもなるし笑

でも!なんですよ

じゃあ成果を

バンバン出すクライアントが

ずーーっと順調で

落ち込むことなく

ビジョンに向かって一直線!

なんてことがあるって

錯覚しがちですけど

全然そんなことないですから

って

いうかですね

自分自身で

コーチやコンサルしてる人は

わかるんですけど

基本ネガティヴなテーマが

持ち込まれることって

メチャメチャ多いですから

ウジウジ写真笑

でも特に

僕のようなビジネス系を

メインテーマにしている場合は

そんなウジウジ内容は

メルマガやSNSで書きませんし

たまに

クライアントさん自身からも

「こんな後ろ向きなテーマで

セッション1回分使うの

もったいないから」

って言われるんですけど

長期的にみたら

むしろ持ち込みことを

激しくオススメします

それは

「ネガティヴな感情に居場所を与える」

ってことですから

ネガティヴな感情が湧きあがったら

それを

マイコーチと一緒に自分で認めて

客観視して向きあって

居場所を与えちゃえばいいんです

潜在意識の奥深くに

潜り込まれる前に顕在意識にさらしちゃう

実はネガティヴな感情は

居場所を与えられて

表に出ちゃうとですね

すごーーーく居心地が悪くなる

性質を持ってます

 

言葉に出してみる

あぁ、自分は

焦りを感じているな

不安を感じているな

嫉妬を感じたな

妬みを感じたな

って自覚する

自覚したら声に出してみる

見て見ぬふりをすることって

その瞬間は楽ですけど

しかし、それでは

そいつらは

全く逃げることはしません

それどころか

潜在意識に住み着いて

中長期的には徐々に自分の心を

むしばんでいきます

瞬間的には

辛い言葉かもしれない

でもそうすることで

永遠にネガティヴな感情からは解放されることになります

先日もオフィスに

自分が頼んだコーチとの関係性で悩んでいる方が

相談に来られましたけど

せっかく頼んだマイコーチやコンサルにくらい

ネガティヴなことバンバン吐き出しましょうね

どうでしょう?

サポートを頼んでいる人には

なんでも伝えられてますか?

そうだとしたら本当に素晴らしい

でももし

言えていない関係性なら

ぜひ伝えてみてください

それを言い合える関係こそが

長期的に成果を出せる関係性ですから

今回はメンタル寄りなことをお伝えしました

最後までお読み頂きありがとうございます

何か参考になれば、とってもとっても嬉しいです

この記事を書いた人

女性起業家専門コーチ 川田 治

累計4,500セッション以上のサポート実績から生まれたコーチング×コンサルティング×潜在意識を活用した引き寄せ習慣で、ファンが自然に増え続けるコミュミティを一緒に作ります。もっと知る

ワークシートを使ってビジネスのステージを上げるLINE@

諦めたくない女性起業家が、今度こそ売上を3倍にできる 7つの成功法則メルマガ

コメント