post

最高の集客・マーケティング・営業って?


ご訪問ありがとうございます

累計4,000セッションの
サポート実績から生まれた
行動が加速する
120%応援コーチングに
絶対否定しない
安心コンサルティングと
脳科学に基づいた
成功に近づく習慣化で
月商100万達成をナビゲートする
女性起業家専門コーチ 川田治です

数ヶ月前に開催した

コーチングセミナーに参加して頂いた方から

メッセージを頂きました

一部抜粋して掲載させて頂きます

ー ー ー ー ー ー ー ー

やっと治ちゃんに

会えて嬉しかったです

今回ギリギリまで行くのを

迷っていました

でも、セミナーの中で

「行くのも行かないのも選択の一つ

ここに来たことにも意味がある」

の言葉に

すごく心が震えました

勇気を出して来てよかった

と思いました

こんなにずっと

笑顔で話し続けられるなんて

すごいすごいと感動してました

声の大きさやトーン

決して大きくない身振り手振り

学ぶところがたくさんありました

そして…やっぱりこれからの時代

コーチングが必要だと痛感しました

今日受講出来たことは

私の財産になりました

ありがとうございました

ー ー ー ー ー ー ー ー

毎回すべての

セミナー・イベントで

心がけているのですが

特にコーチングのセミナーの場合は

「期待されている以上の

セミナーを提供する!!」

という強い信念のもと

お話しさせていただきます

その思いが伝わり

コーチングの価値も

ご提供できていたようで

本当に良かったなーと

今回のブログでは

参加者の方より頂戴した

メッセージを読んで

感じたことをお伝えしようと思います

それは

【最高の集客・マーケティング・営業】

についてです

今回のご感想で

セミナーについて

・すごく心が震えた

・勇気を出して来てよかった

・受講出来たことは私の財産

お書き下さいましたが

こうして

頂戴したメールこそが

最高の集客であり

最高のマーケティングであり

最高の営業です

僕が、どれほど

毎朝力を振り絞って

何百字を書いて説明するより

こうして頂戴した

クライアントさん推薦が

どれほどの力となることか

しかも今回はアンケートではなく

あくまで自発的に

くださったメッセージです

そんなストレートな

メッセージだからこそ【強い】

そして【有り難い】んです

結局

最高の集客

最高のマーケティング

最高の営業

とは

Marketing Advertising Commercial Strategy Concept

△クライアントからの超推薦

△クライアントからの超品質保証

△クライアントからの超太鼓判

ですから

そして

それを頂くには

クライアントの期待を

大きく越える価値提供

しかないんです

ウェブサイトを

ちょろっと触ったらどうとか

ランディングページが

どうこうとか

キャッチコピーに凝ってとか

そういう要素も

もちろんビジネスでは

すごく大切ですが

実のところ

本質的な話ではないですから

それよりももっと先に

取り組むべきことがある

ということです

お手軽な

小手先だけの

横着な

「こうすればこうなる的ノウハウ」

は、最後の最後に

ほとんど役に立たなくて

懸命にクライアントに

全力を尽くして結果を出する

ところからしか

期待を越えた

価値提供は生まれないし

もちろん

推薦も保証も

太鼓判ももらえない

ということになります

思いを持ち続ける

だけでも難しいし

思いを形に変える(価値提供能力)を

身につけるのは

もっと難しいことですから

でも

その両方を満たさなければ

独立起業家の未来はありません

いつまで経っても

集客に苦しむから

そして自分で開催するイベントの多くが

満席で開催できるのは

【自分なりにクライアントに対して

全力で向き合ってきたから】

だって

思っています

だから猛烈な

プレッシャーがかかりますけど

今回のセミナーのように

それが実現できたと時には

表現しきれない

達成感で満たされます

これがあるから

「仕事中毒」になるんですけど苦笑

そんなわけで

これからも

自分のビジネスでは

クライアントの期待を

大きく越える価値提供

だけを考えて

大切なクライアントさんと

全力で向き合っていきます

現在の大切な

クライアントさんの満足なくして

クライアントからの超推薦

クライアントからの超品質保証

クライアントからの超太鼓判

はありませんから

だからこそ

今日も

明日も

明後日も

クライアントのために

不器用ながら

ひたすらコツコツの毎日を

積み重ねていきます

これこそが

時間はかかりますけど

【最高の集客、マーケティング、営業】

につながっていくのは

間違えないことなので

最後までお読み頂きありがとうございます

何かの勇気になればとってもとっても嬉しいです


post

これが【究極セールス】です


ご訪問ありがとうございます

累計4,000セッションの
サポート実績から生まれた
行動が加速する
120%応援コーチングに
絶対否定しない
安心コンサルティングと
脳科学に基づいた
成功に近づく習慣化で
月商100万達成をナビゲートする
女性起業家専門コーチ 川田治です

今回は久々に

「セールス」について

お伝えしますね

ビジネスの受注を

目指す活動をしていくのに

「いくら売れていても

調子に乗ることなく

絶対に忘れちゃダメ!」

って僕が肝に銘じているのが

お客様への貢献を意識した活動が

そのまま営業活動につながる

ということです

つまり

営業をメイン目的に

するんじゃなく

お客様へのお役立ちを

目的として動けば

自然とそれが

営業へとつながっていく

これこそ

本当の本当の営業活動

ということです

商品を売ろう、売ろうという

思いだけが先走って

数字だけを

意識し過ぎちゃうと

お客さまへの貢献を

ないがしろにする

お客さまへの

貢献について全く考えなくなる

そんなことが

起こりえます、実際

それでは

継続的・安定的に

モノは売れません

僕自身

売る立場であるとともに

頻繁に買う立場にも

立ちますけど

自分が、顧客の立場で

相手を観察したときに

「これ自分がぜーーんぜん

大切にされていないな」

「この人

自分のことしか考えていないな」

「自分への価値貢献について

この人は何の興味もないんだな」

「この人言ってる言葉と

内面が一致してないじゃん」

と感じられることが

よーーくあります

顧客、もしくは

見込み客である自分に

そんなことを

思わせるということは

接触時間が長くなるほどに

むしろ購入やリピートから遠ざかる

ことになります

そんなことに

ならないよう

受注やリピート促進の

活動をしたいのなら

(ま、

普通はしたいはずですが)

会えば会うほど

好感度を高めてもらう

ことを

意識しなければ

なりません

そして

「最も好感度が高まる活動」

って、いうまでもなく

【相手に喜んでもらえる

ことをすること】

です

喜んでもらえることを

やり続けて

不快感を持たれることなど

ありえませんから

だからこそ

【この人は、どうしたら

喜んでくれるだろう】

とだけ考えて

お付き合いすればいいんです

それだけを考えていたら

↓ ↓

結局は

好感度が高まって

↓ ↓

気がついたら

↓ ↓

「これ、ください!」

って

言って頂けた

というのは

よくある話

反対に

コンサルに宣言したから

もしくは

スクールで集客でしろ

って言われたから

↓ ↓

しないとまた

ボコボコに言われるから

もしくは

居心地が悪くなるから

↓ ↓

売らなきゃ・・

↓ ↓

叩きこまなきゃ・・

↓ ↓

なんとか

数字を達成しなきゃ・・・

の思いが過剰になると

お客さまのためにが抜け落ちて

自分のためにとなって

結局

モノが売れなくなります

「相手に尽くすことが自分のためになる」

「この人は、どうしたら喜んでくれるだろう」

「与える、与える、さらに、与える」

といった言葉は

何度も聞いたし

大事なの知っている

って

思われるかもですが

これこそが

【究極セールス】

ですから

要するに

「究極セールス」って

スキルやトークじゃなく

「あり方」なんです

だからこそ

営業を極めることは

人間性を極めること

ということ

なんです、結局

ということで

偉そうに書いている僕自信も

修行は始まったばかりです

一緒に日々人間性を磨いていきましょう

最後までお読み頂きありがとうございます

何かの勇気になればとってもとっても嬉しいです


post

どうして「7人の○○」という映画が多いのか


ご訪問ありがとうございます♪

累計4,000セッションのサポート実績から生まれた行動が加速する「120%応援コーチング」に絶対否定しない「安心コンサルティング」と脳科学に基づいた成功に近づく「習慣化」で月商100万達成をナビゲートする女性起業家専門コーチ 川田治です。

女性起業家としてビジネスをしていく上で、脳や潜在意識をうまく活用しない手はありません。何回かお伝えしていますが、顕在意識:潜在意識の比率=99:1と言われているので。これからも脳の仕組みについて少しづつお伝えしていきますね。今回は脳の中でも「記憶」についてです。何気なく過ごしていると「記憶」について意識することって少ないと思うのですが、ここを理解して行動すると効率的に夢実現に近づくし、ビジネスも格段に成長します。

2種類の記憶

まず記憶の種類ですが、大きく分けると短期記憶と長期記憶の2つがあります。短期記憶とは今この瞬間から先生5分ぐらい前までの記憶のこと。例えば、この後忘年会に行くのでイタリアンのお店を予約したいとします。そうすると電話番号を調べて、電話で予約します。電話番号10桁の数字が並んでるだけなので、数字自体には意味がないので、電話をかける時は数字覚えますけど、予約が完了した時点で大抵忘れますよね。これが短期記憶。

そして短期記憶の典型的な特徴に「マジカルナンバーセブン」というものがあります。人間には一度に7つの事しか意識ができないそうです。

もちろん個人的に記憶を鍛えていて、たくさん記憶できる人がいますが、一般的には大体平均的に7つの事しか一緒に覚えられないことわかっています。映画や小説で「7人の侍」「荒野の7人」といったものが多いですよね?これも物語を書くときに、7人以上の登場人物覚えにくく意識できないからなんだとか!だから物語の主要な重要人物は、初めから7人以内に設定をされているのです。 

ということで、短期記憶は、メチャ短い時間しか覚えておけないません。それから7つ以内までしか覚えられないと言う非常に大きな特徴があります。つまり、「必要なときに必要なものを短い時間保持する」というのが短期記憶。

もう一方、長期記憶には記憶が完全に長期記憶化されて、一般的に記憶と呼んでいるものはコチラです。逆にいえば、長期記憶に一旦なってしまうと忘れない。忘れない記憶が長期記憶です。 

長期記憶の3パターン

長期記憶には大きく分けて3つの種類があります。それが「経験記憶」「知識記憶」「方法記憶」があります。 

経験記憶は、実際に「経験したこと」「体験したこと」です。これは感情が動いている場合が多いので記憶が長期化しやすいんです。 

「知識欲」は、学校で勉強したことや参考書で覚えたことなど、リアルには経験していないけれど、知識で知っていること。これは感情も動かず体験もしていないので、長期記憶になりづらい。つまりインプットメタボな女性起業家は、ここを改善していく必要があります。

そして最後の「方法記憶」は体の記憶のこと。本当は脳が覚えているのですが、自転車の乗り方やピアノの弾き方などの体を使う記憶です。

体は小脳が動かしているので、少し他の記憶と種類が違って、小脳と大脳が連携しながら覚えていく記憶です。ピアノもギターもすぐには弾けませんけど、何回も繰り返すことによって少しずつ弾けるようになっていきます、自転車や運動も同様です。 不思議なことに自転車はいちど乗り方をマスターしてしまうと、その後自転車乗るのは1年ぶりでも10年ぶりでも乗れるんですよね。これが方法記憶で覚えにくい反面、忘れにくい特徴持つ記憶です。

短期記憶は長期記憶にできる

短期記憶を長期記憶にするかどうかの判断は、脳の中にある海馬が担当しています。ですので、この海馬に意図して働きかけをすれば、効率よく記憶できます。記憶力の良し悪しを決めるのは、この働きかけを上手くできるかどうか。その最強の手段は復習すること。

たとえば、繰り返し(無意味な文字列からなる)暗証番号を入力していると、そのうちその意味のない文字列を記憶するということになる。無意味な文字列を覚えることは、難しいですが、できてますよね?それは、暗証番号を入力する、ということが復習になっているからです

海馬に同じ情報を繰り返し送れば、(最初は捨てられてもそのうち)海馬がその情報を「大事な情報である」と認識し、長期記憶になっていきます。

ということで・・

インプットした大事なことは復習や習慣化して長期記憶にして、活用しやすくして行きましょう。間違いなくビジネスの成果にも繋がっていきますから。

今回のブログ内容は、お世話になっている中井隆栄先生の経営塾で学んだことを参考に書いています。最後までお読みいただき有難うございました!何か勇気になればとってもとっても嬉しいです


post

起業直後のマーケティングの鉄則


ご訪問ありがとうございます

累計4,000セッションの
サポート実績から生まれた
行動が加速する
120%応援コーチングに
絶対否定しない
安心コンサルティングと
脳科学に基づいた
成功に近づく習慣化で
月商100万達成をナビゲートする
女性起業家専門コーチ 川田治です

 

今日は営業の話を

何度かお伝えしていますが

僕はメルマガを

ツールやリストだって

思ってません

僕は

【メルマガは絆】

って定義してるんですよね

今週も新しくメルマガ始める

クライアントさんに

セッションで

お伝えしたんですが

知ってもらうために、広げる

広げるだけではなく、深める

深めることが、結果広がる

人脈と同じだなと

よくある事例として

新規客を開拓するための

マーケティングばっかりに

力を注ぎ過ぎて

かえって現在客の

フォローが行き届かずに

「せっかく新しく

ご縁を頂いたクライアントが

ドンドン脱落していく」

<<新規開拓フォーカス>>

という名の

自転車操業状態なことが

コンサルやコーチの場合

超あるあるなので注意しましょうね

という話をよくします

逆に

できる限りの価値を

現在のクライアントに

提供しようとする

そんな姿勢が

結果として

「リピート受注」

「新規顧客のご紹介」

につながっていきます

また

「顧客リストを獲得することが目的

じゃなく

「自分の専門性を深める」

ことを

目的とすると

好き・得意を極めること

↓ ↓ ↓ ↓

圧倒的な価値を

生み出せることが

できるようになる

↓ ↓ ↓ ↓

リピートならびに

口コミ発生によって

顧客基盤が安定して

広がっていく

いくわけです

特に起業初期は

SNSマーケティング全盛の

世の中だからこそ

目の前のクライアントに

超全力貢献することが

最強のマーケティング

と意識するように

なりました

全然理想の形は

実現できていませんけど

気づき・発見・希望

感動・勇気といった

感情変化のある

大きな価値を提供する

↓ ↓ ↓ ↓

再び話を聞こう

(もしくは聞いてもらいたい)

という気持ちが起こって

結果的に

▽クライアントの卒業率が

最小限に抑えられて

▽新規クライアントの

紹介が生まれて

▽クライアントとの

信頼関係が強化されて

▽結果としてビジネスも安定し

▽その安定が

更に満足を提供する為の

必要な原資を提供してくれて

▽自己投資や

システム投資することで

サービスの付加価値が向上し

▽新しいクライアント

とのご縁がもたらされる

ということが

特に起業初期は超大事です

つまり

やみくもに

広げるんじゃなく

【深めることによって、広がる】

ことを

意識するんです

もちろん

広がる方を優先したほうが

うまくいくタイプの

女性起業家の方もいるので

一概にはコンサルしませんが

【深めることによって、広がる】

を意識して行動すると

基盤は間違いなく強固になります

今日クライアントとの関係を

【深めるために】

どんなことができますか?

最後までお読み頂きありがとうございます

何かの勇気になればとってもとっても嬉しいです


post

アイデアが湧き出る脳の使い方


ご訪問ありがとうございます♪

累計4,000セッションのサポート実績から生まれた行動が加速する「120%応援コーチング」に絶対否定しない「安心コンサルティング」と脳科学に基づいた成功に近づく「習慣化」で月商100万達成をナビゲートする女性起業家専門コーチ 川田治です。

会社員時代、毎週月曜日が大嫌いでした。それは会社員時代は毎週月曜午後は会議の時間だったから。どれぐらい嫌かと言うと、決められた部屋に入ると身体が緊張状態になり、気分が悪くなってしまうほど。今になって冷静に振り返ると、そんな極度の緊張状態でいいアイデアが出るわけがありません

女性起業家にはアイデア出しは不可欠

起業してからもコーチングセッションの前でも、自分のビジネスの戦略を練ったり、アイデアを出す時でも「リソースフルな状態(自分が心身ともにリラックスした状態)」でスタートすることが大事だよなーと改めて再確認しています。

「なかなかいいアイデアが出ない」「新商品を出したいけど、なかなか思いつかない」そんな相談を女性起業家の方から受けることがあります。決められた商品ではなく自分だけのオリジナル商品を持つことは、個人で頑張る女性起業家にとっては、安定した収益を上げる柱。そのアイデアは出やすい方がいいですよね。

僕は、アイデアを出しやすくするために、「環境と行動を変えています」。それは自分の脳波をコントロールして「リソースフルな状態(自分が心身ともにリラックスした状態)」でスタートしたいから。

ということで、今回のブログはアイデア出しに直結する「脳波」についてお伝えしますね。そもそも人間の脳波には大きく分けて5つの種類があります。

1:γ(ガンマ)波

怒り、力強いストレス、思考停止の状態。この脳波の時は体に良くなく、脳が活性化できていない状況。 

2:β(ベータ)波

軽い緊張&軽いストレス状態。この状態は「左脳」は活性化していますが、「右脳」は活性化していない状態なので、仕事をする時にはあまり適した状態ではありません。でも、β波がないと、安全を確保しするための、体の危険などの感覚的なものは制御できなくなってしまいます。例えば、全くβ波がないと、道を歩いている時の段差に気づけず、つまずいて転んだりしてしまうので、緊張すると言うことも人間にとっては必要なこと。ただし、あまりたくさん出ている状態は体に良くありません。 

 

3:α(アルファ)波

集中、リラックス状態。左脳だけでなく、右脳も活性化している状態。アスリートがスポーツをしている時や集中して仕事をしているときは、α波がたくさん出ています。 

4:θ(シータ)波

アイデアがよく浮かぶ状態です。

瞑想、入浴中、睡眠前後のぼーっとしている時、トイレの中、移動中、高速道路で運転中にθ波が出てます。これは海馬が出している脳波で、脳内にあるデータとデータを結合して、ぱっとアイデアが浮かんだり、ひらめきが浮かんだりする状態。

お風呂に入っていて、ちょっと何かアイデアが浮かぶことってありますよね。私たちはθ(シータ)波の時、アイディアが浮かぶことが多いのです。私たちはβ(ベータ)波の時にはアイディアは浮かびません。

だから会社の会議室だと、なかなかアイディアが浮かばなくて、歩いている時や家の中といった場所で浮かぶことが多いんです。 ということで、僕がシェアオフィスを借りてる理由の一つも、脳波を変えるためです♪

5:δ(デルタ)波

深い睡眠状態の時に出る脳波。右脳と左脳どちらもお休みモード。大脳皮質は休んでいます。でも生存本能を司る場所は眠りません。 

脳波によって活性化している場所とその役割、適性が違います。いつもの脳波の状態をきちんと意識して行動すると、仕事をする時、考え事をする時に体の状態から脳波を変えることによって、脳を有効に使えることができるのでメチャ便利ですよ。

ということで、アイデア出しでオススメなのは、お風呂やベッドの横などに、メモ帳を置いておくこと。アイデアが思い浮かんだ時、忘れる前に書き出しておくことが出来るので超オススメです。ちなみに僕は新幹線の中がθ波になることが多いので、アイデア出しに有効に活用してます。

今回の脳波に関するブログの内容は、師事してる中井隆栄先生の経営塾で学んだことを、自分なりにまとめてみました。

最後までお読み頂きありがとうございます。何かの勇気になれば、とってもとっても嬉しいです。