post

あなたの文章に反応がない最大の理由とは?


ご訪問ありがとうございます。

女性起業家のビジネスモデル構築コーチ 川田治です

今回は久々にライティングについてです。

▼ブログを書いたのに反応が全然ない

▼ブログネタがないから更新頻度が遅くなる

▼書いても書いても上手くなってる気がしない

▼書くのに時間がかかり過ぎて途方にくれる

▼ライティングを学んだことがないので自信が持てない

ここに挙げた悩みのどれか思い当たりませんか?

ママ女性起業家って、時間の制約がある中でマーケティングをする必要があるので、SNS活用が重要なポイント

でも、SNSで発信をしているだけで、いろんな悩みに直面します。そして多くのママ起業家は、それを解決したいと常に思い続けています。でもそのいろんな悩みが、実は1つの問題から生まれているんじゃないかなーと最近気づきました。

その問題とは・・・・・・

 

 

 

 

 

 

頑張って「伝えよう」としている、意識です

アドラーは全ての課題は人間関係の課題であるといいますが。本当にそうだよなーと。発信に慣れていないママ女性起業家はみーーーーんな、伝えようとして失敗してるんです

僕の仕事は、女性起業家専門のコーチでありコンサルタントです。

普段は女性起業家の皆さんが発信しているような刺さるメッセージを作るために、毎日、何かを「伝える」ことばっかり考えてます。そんな僕でもーチ仲間やビジネスパートナーに「伝えよう」と思うと大失敗します。何とかして「伝えよう」と思えば思うほど、うまくいかないんです大汗

伝えるから伝わる

「SNS発信って難しいなぁ」と思っている人のほとんどは、一生懸命考えた結果なのに、逆に怒らせてしまったり、気持ちが間違って伝わったりしてしまう。これはSNS発信だけじゃなく、家庭でも恋愛でもチャレンジでも本当に多くの人が「伝えよう」として逆効果の結果になって、落ち込んでしまう。そんな経験ないですか?

それってどうしてでしょう?

答えは超シンプル

 

 

 

 

【自分のことメインで考えてるから】

です

「伝える」ことばかり考えて、結局、相手のことを考えず、自分の意思を押し通すことになってるからです。今目の前でフェイスブックやツイッターを開いてみてください。投稿されているほとんどは、私が!僕は!のオンパレードです。

相手にとってみれば、押し付けられた内容を読まされるのも、自分にメリットがないことを伝えられるのも、面白くないし、聞く理由もないのです。だから読んでもくれなくなります。そりゃそうですよね。好きでもない相手に何百回好きだと言われても、ちっとも好きにならないしただウザイだけですから。

答えは、いつも、相手の中にある。

それとは逆に「相手に伝わること」を考えるとどうでしょうか?

「伝える」は自分だけでもできますが、「伝わる」には相手が必要。つまり「相手に伝わる」ようにするためには相手のことをたくさん想像しなければいけないわけです。

そうすると、相手が好きなことやして欲しいことがいろいろ思い浮かんできます。実は、そんなふうに相手のして欲しいことを想像する」のがSNS発信(コミュニケーション)では超キモです。

自分にメリットのある話や楽しませてくれる話したら、相手も喜んで聞いてくれるし、その結果、前向きに行動してくれます。相手が興味を持ち気持ちよく聞いてくれて、心が動く。それこそが「伝わる」ってこと

だからこそ女性起業家として「伝わる」ためには相手の気持ちの徹底的に想像して、その人が嬉しくなって、心が動くアイデアを考えましょう。ただ「伝える」だけでは嬉しくないし、その人が既に知っている知識やよく聞く言葉を使うのも相手が興味を持たないので「伝わらない」んです。

考え方を少し変えるだけで、効果は劇的に変わる

ちなみに僕はコーチングセッションではスクールで学んだ「ポジションチェンジ」という椅子を使って相手の立場に立つ技法をよく使います。

ほんの少しの場所の移動だけで、クライアントは相手の気持ちを想像できるようになります。その想像は事実ではなく仮説ですが、その想像するという習慣がコミュニケーションを円滑にします。

女性起業家で置き換えるなら、その想像力さえあれば、相手に「伝わる」ブログ・「伝わる」メルマガ・「伝わる」告知文が書けるようになります。ビジネスでは「答えは、いつも、相手の中」にあります。自分の文章を俯瞰してみて、「伝える」ことが目的になっていないか?「伝わる」にはどう表現すればいいか?考えてみてください。

そして「あー!これが伝わるってことか」って腑に落としたいなら、是非コチラのセミナーにお越しください。コーチングをしながら、自然に相手の心が動くブログ記事が書けるようになりますよー♪

最後まお読み頂きありがとうございます。なにか参考になればとってもとっても嬉しいです。


post

失敗を克服できる4つの質問


ご訪問ありがとうございます!

女性起業家のビジネスモデル構築コーチ 川田治です。

「失敗は成功のもと」という言葉は聞いたことがあると思います。でもいざ自分でビジネスをしていくと・・

わかってる!

でも失敗したくないんじゃー!!

って思いませんか?

これって、女性起業家だけじゃなく、みんな共通なんじゃないかと思います。僕も起業当初なんかは、申し訳無さやら、自分が情けないやらで、なんだかどんよりした気持ちになってましたから。

でも、反面、それを認めたくない気持ちもちょっとあったりするんですよね。状況によっては、「なんとかバレないようにできないかな」とか「自分のせいじゃない!」などと真面目にに考えたりしてしちゃってました。小さい笑

失敗をどう捉えるか

僕は、女性起業家の方のいくつかあるメンタルブロック「まだまだ」「自分なんか」「価値観」などなど色々ありますが、その根っこの多くには「人にどう見られるか?」=「失敗したくない」というマインドがありますね。

失敗って基本誰でも嫌なもの。でも、その失敗を乗り越えて行動し続ける人が、ビジネスで成功できる。「成功するまでやり続ければ失敗はない」これは考え方というより本質・真理なんです。

でも冒頭にお伝えしたように「問題はメンタル」です。成功して女性起業家は、何度失敗してもへこたれずに挑戦し続けます。

売り上げで損をした、赤字になった、売れなくて在庫が残った、期限を守れなかった、集客できなかった、パートナーに迷惑をかけてしまった、信頼を失った、などなど。普通は凹んでめげちゃうような状況でも、彼女達は挑戦し続けられます。

繊細なメンタルを強くできるポイント

じゃぁ彼女達は特別にメンタルが強いんでしょうか?

そんなことありません。

僕の継続クライアントでも、繊細過ぎるメンタルで起業した女性起業家で、経験を通じて徐々に強さを身につけていった方が数多くいます。そんな女性起業家と接していると、ある彼女達の共通項に気づきました。

 

それは・・・

 

「視点の変え方」です。

切り替えられる強いメンタルを持つ最大のポイントは「客観的に自分を見られること」です。

問題の渦中にいる自分を俯瞰して引いて見ることで、「これは大変。なんだか面白いことになってきた♪」「これ乗り越えたら、ネタにできそうじゃん!」と他人事のように切り替えることができます。

じゃぁどうすれば、そう見られるようになるのか?今回のブログでは、セルフコーチングできる4つの質問をご紹介しますね。

自分を俯瞰できる4つの質問

質問1:失敗がわかった時、何考えていますか?

失敗に気づいた時を思い出してみてください。頭の中では何を考えていますか?心の中には、どんな思いがよぎっているでしょうか?ストレートに、すべて書き出してみましょう。

(例)「こんな自分は知られたくない」「継続できない自分はダメだ」

 

質問2:その時、どんな感情がでてきますか?

その時に、思っていることに対して、どんな感情が湧いてくるでしょうか?さっきの項目に毎に挙げてみましょう。

(例)「こんな自分は知られたくない」→【恥ずかしい】「継続できない自分はダメだ」→【情けない】

質問3:出てきた感情で満たされたあなたはどんな姿、特徴をしているでしょうか?

質問2で出てきた感情ごとに、どんな姿、感情、特徴をもった自分がいるか想像してみましょう。わかりやすいようにその自分(キャラ)に名前をつけてあげましょう。

(例)「恥ずかしい」→  【照れ過ぎ姫】「情けない」→ 【ショぼ子ちゃん】

 

質問4:それを見ているあなたは、そのキャラの自分に、どんな言葉をかけますか?

そのキャラクターになにか声をかけてみましょう。その時、キャラはどんな反応をするでしょうか?また、キャラとうまくやっていくには、何が必要でしょうか?

(例)
照れ過ぎ姫→【周りはそんなに姫のこと気にしてないよー】

ショぼ子ちゃん→【その凹んでる姿を見せたら楽になれるよ】

一歩引いた自分を見て「面白くなってきた」と捉えているわけです。まるで他人事笑。これはすぐに習慣化はできませんけど、少しずつでも真似してみる価値は絶対にあります。ぜひ試してみてくださいね。

最後までお読み頂きありがとうございました。

なにか参考になればとってもとっても嬉しいです。


post

新宿の路上シンガーから学んだこと


ご訪問ありがとうございます

女性起業家のビジネスモデル構築コーチ 川田治です。

 

今回のブログは「実績がない」って悩んでいる女性起業家の方へお届けします。起業したばかり、スクールで学んだばかりだから実績がない。「だから売れない」「お金をいただけない・・」って悩んでる女性起業家の方がメチャ多いんです

えーっと、では最初から結論を

 

 

 

そんなことありませんっ!!

 

だって成功している女性起業家の方も、最初は全員実績ゼロだったのですから。そして実績がゼロでもバンバン高額商品を買ってもらえる女性起業家もいます。

 

この違いって何でしょう?

そしてどうやったら売れるようになるんでしょう?

路上シンガーから学んだこと

僕が先日、新宿南口を出てスグのところで、路上LIVEをしていたアーティストが何組かいました。ゆずっぽい男性デュオ、エレクトーンを弾きながら歌う女性、アカペラで歌うグループ。どのアーティストの前でも、数人が立ち止まって聞いているだけでしたが、ある男性アーティストだけ、人だかりが出来ていました。

「次の歌が最後なんですが・・・実は今日初めて披露するんです」という声が聞こえたので、立ち止まって見てみることにしました。

結果、初めて披露するオリジナルの曲を歌いきって、たくさんの拍手を貰っていました。そして、最後は投げ銭&告知タイム。通常であればサラっとお金を払わないで、どこかに行ってしまう人が多いのですが、今回は殆どの人がお金を出していました。

そんなに数多く路上LIVEを見ているわけではありませんが、僕が見たアーティストの中でも飛び抜けて一番多い金額をもらっていました。 実際にお札が飛び交ってたし苦笑

 

ここで問題を

 

彼はどうしてそれだけの金額を貰えたのでしょう?

 

パフォーマンスが凄かった? はい、確かに歌上手でした。とはいえ、周囲で歌ってる方々と比べて正直、飛び抜けて凄いレベルでもなく。

見ている人が多かったから?たしかに数百人が見ていたら当然お金は多く貰えますよね。その中では一番多かったとはいえ、せいぜい30人程度でした。

 

では、どうしてか?

それは・・・

 

 

彼のMC(トーク)でした

彼は最後のパフォーマンスの前に、改めて自己紹介をしてました。多くの場合バンド名や名前を言う、CDを宣伝する、Facebookページの告知をして終わり です。

でも、彼は名前を言うだけじゃなく、自分がシンガーを志した時のストーリーを語ってたんですね。

「13歳の時にケミストリーを聴いて衝撃を受けたこと。一度はサラリーマンになったけど、やっぱりシンガーをやりたいと思ってこの世界に飛び込んだこと。まだまだライブハウスを借りても満席にするのも苦しい状況だけど、将来は武道館で歌いたいこと。などなど」

そして最後に・・・

「今からやるのは、ライブハウスではできない曲なんです。なぜならまだ練習中なので。だから、たくさんたくさん練習しました。でも、人前でやらないと磨かれません。だから今日最後にこの曲をやらせてください!

そして、いいなって感じてくれたら、是非大きな拍手をお願いします。もし、失敗しても難しい曲なので暖かい拍手をください笑」

そして、かなりの緊張感をもって曲がスタート。多少のミスはありましたが「あ、いい曲だな」って思えました。曲が終わった瞬間、大きな拍手が観客から起こりました。

明らかに聞いていた人達が、前のめりになってるのが伝わってきます。そしてその前のめりが投げ銭の金額になって現れたんですよね。

 

これをビジネスに置き換えたら?

彼は過去を語って、自己開示をすることで共感をしてもらい、更に初めて披露する曲で緊張してることも宣言。普通のストリートLiveでは目にしません。

 

これってビジネスも同じですよね

起業してビジネスをスタートしたばかりの時って、当然実績も何もありません。 だから「商品やサービスの良さを伝えられない」と考えて止まってしまう女性起業家が多いんです。

 

でも、、、

 

このシンガーと同じように・・

 

自己開示して自分自身を売れるんじゃないでしょうか?

 

どうして今のビジネスをやっているのか?想いやビジョンを表すような短いエピソードと共に伝えてみる。そうすることで、商品・サービスそのものではなく「あなた」から買いたいとなります。また、まだ正直に商品・サービスは発展途上であることも伝えたっていい。 時には一緒にそれをブラッシュアップしていくお手伝いをして欲しいことも伝えます。

結果

 

あなたを応援しようという人が現れます。

必ず。

 

そういう新しいものを応援したい人、新しもの好きの人は一定確率いるんです。そんな人に買ってもらい、あなたの商品・サービスに対する率直なフィードバックをもらってください。

マーケットに出さなければ、ニーズも商品の磨き方もわかりません。それがあなたの商品・サービスのブラッシュアップになりますから。

 

実績で勝てないなら

・キャラで売る

想いで売る

・未熟さで売る

 

これは実績ある人にはないスタートアップした女性起業家だからこそ、相手に響きやすい、出せない強みです。

もし、あなたが実績がなくて悩んでいるなら、逆にそれを武器にできる方法を是非考えてみてください。きっと突破口が見つかります。

最後までお読み頂きありがとうございます!

なにか参考になれば、とってもとっても嬉しいです。


post

自己投資が怖い女性起業家の最大の理由


「おさむちゃん、聞いて欲しいことがあるんだけど・・」

数ヶ月ぶりにシェアオフィスに遊びにきた、女性起業家のAさん。久しぶりに受付で顔を見た時から、「なんだか元気がないな・・・」と感じてました。席に座り、お互いの近況報告をしあった後のこと。

Aさん「今日はおさむちゃんに、相談があって。3ヶ月前に○○講座を修了して、ようやく資格とったんだけど、全然集客できなくって・・・。△△万円払ったのに、もうお金返して欲しいよ」

おさむ「そっかー。申し込んだ時に資格取得した後の集客のこととか、何て説明されてたの?」

Aさん「集客は基本的に自分なんだけど、すごい稼いでる先輩たちがいたし、先生もFacebookにタグ付けとかしてくれるから、認知が広がっるし、申し込みとか入るよ。って言ってたんだけど」

おさむ「うんうん」

Aさん「確かに友人申請は増えたけど、セミナー告知しても全然申し込み入らなくって・・。先輩たちも講座中は声かけてくれたんだけど、最近はメッセージしても返信がなくって、、何のために資格取得したんだか、わかんなくなってきた・・・」

 

この会話を聞いてどう思いますか?

実はコレ女性起業家に案外多い相談なんです。

でも、このAさんのような「依存マインド」がある限り、ビジネスで成功するのは難しいでしょう。女性起業家として自立した姿勢でなければ、個人の成果も勿論、ビジネスパートナーとも、良い関係を築くのは難しいでしょう。

でも気持ちはとってもわかります。僕も起業するために資格を取得して、一円も稼げなかった時に、主催協会を(心理的に)攻めてしまったことがあります。これはサラリーマンの雇われマインドが抜け切れていなかったから。

それに起業当初ってお金がありません。高額講座は勿論のこと、数千円でも数万円でもリスクを取ることに躊躇しちゃうと思います。下手をすると何日間も迷ってしまうこともあったりします。

こんな風にチャレンジできないときに起こっていることは・・・・

 

 

【最悪のケースを予想しきれていないこと】

です

 

ただ何となく、漠然と「怖い」って思っているだけだから余計怖い。

失敗した時の金銭的・メンタルの損失をしっかりと予測して、「これぐらいのリスクならやってみよう」と覚悟できた時に、人は動くことができます。

僕は150万のコンサルティング料と70万以上のコーチングスクールに同時に投資した時に「もし、失敗したらバイトすれば良いっか」「家賃の支払いも厳しくなったら、恥ず実家に戻ってやり直せばいい」って思ってました。同時にこの投資額を売上で回収できるまでは「新しいインプットの投資はしない」とも決めていました。

最悪のケースの対応策が決まれば怖さは確実に減ります。「何があっても投資の元は必ず取る」と心の中で決められたらバッチリです!。 

この時、大事なのは「元を取るのは自分だ」という意識。スタートアップしたばかりとはいえ起業=経営者です。自分が主体・源なのは当然。冒頭の女性起業家Aさんは、「お金さえ払えば誰かが何かしてくれる」「権利を取ったら、勝手に儲かるに違いない」という依存マインドを感じますよね?それでは、女性起業家として成功は難しいでしょう。

覚悟できていないから怖い

僕は女性起業家のビジネスをサポートするコーチなので、しっかり未来を描いて、そこに向かって進んでいくことがメインの仕事。だからクライアントが高額な投資をする際には、「この投資をして成功したらどうなりたいか?」を必ず一緒に描きます。

でも同時に大切にしているのは「最悪どんな結果が待っているか?」も確認します。そこで、対応策までしっかり決められたり、イメージできたら、例外なく全員決断できますから。

まとめると、、、もし覚悟できなければやめておきましょう。

 

「覚悟できたら投資する。

できなかったら投資しない」

 

シンプルでOK。失敗から目を逸して、つまり、成功した時のことしか考えないで、覚悟していないのに投資するとトラブルの原因になります。うまくいかないからと相手に文句を言ったり、約束を破ってお金を払わないと、後々の広場に響きます。

覚悟が怖いと言う人もいますか、それは厳密に言うと、覚悟していないから怖いのです。本書で感覚をお伝えするのは難しいのですが、過去ができていると全てを受け入れられるので結構落ち着いていられます。

「全て自分の責任だ」って決めた時こそが、投資の効果が最大になります。新年の目標を決めて、新しく何かに投資しようという方も多いと思います。

なにか参考になればとってもとっても嬉しいです。


post

川田治2017年の10大ニュース


ご訪問ありがとうございます

女性起業家のビジネスモデル構築コーチ 川田治です

今年も色んなことがありました。

メルマガを配信し続け、超塾3~5期の開催、STAGEUP 5・6期開催、50回続いた朝カフェをやめて新しいセミナーも沢山生みだせました。

これだけだと去年とほぼ同じ感じですけど苦笑

今回初めて自分の中の10大ニュースを発表しようかと

「あ、そんなことあったなー」「知らんかった、そんなことあったんだー」

って思っていただければ嬉しいです。

それでは、早速10位から

 

■第10位 ステップメール配信!

「ステップメール出すよ!」と言い続けて2年。「やるやる詐欺」が続いていましたけど。ようやく「売れる商品と選ばれるあなたをつくる11日間メール講座」をリリースすることができました!

自分が6ヶ月の継続ビジネスコーチング「STORY MAKING」超実践型起業塾で伝えてる中身。つまりバックエンドをほぼ網羅して全部だしてます。

余りにも濃厚な内容に「おさむちゃん、これ11日間じゃできないって苦笑」というお声(苦情笑?)も多数頂きました。

もちろん、改善点は多々あるのですが、「自分が普段していることを目に見えるカタチにして再現性可能にする」こと。そして自分が「決めたことをやりきる!」というビジネスで大切なことをステップメールを作成・配信して再確認できました。

まだ濃厚なステップメールを体験していない方はコチラから是非♪

■第9位 朝カフェに幕を降ろす

起業以来、4年以上毎月1回欠かさずに開催してきたプレミアム朝カフェin新宿の幕を50回目で幕を降ろすことを決めました。

「回数を減らしても続けて欲しいです」という声も頂いたのですが、区切りの回数でしたし、ある程度自分としては「やりきった」という実感も持てたのと、何より「新しいチャレンジには何かを捨てる」という余白が必要だったので

とにかく幅広いジャンルの講師の方に、登壇して頂きましたし素敵なメンバーしか集まらない最高のコミュニティになったなーと。

最終回は自分が講師をしましたが感慨深い思いがありました。今まで関わってくださった延600人以上の皆様 本当にありがとうございました!

■第8位 年収UP 税金DOWN

今年も価格を改定させて頂いたのですが、ありがたいことに1:1の継続コーチングに関しては、年間を通して安定して20人以上をサポートさせて頂くことができました。

他にも超実践型起業塾を3期開催もあり、去年の年収を超えることができました。(目標には届かなかったのですが)同時に「ななちゃん」ことママスマライフコーチの塚越菜々子さんにお金のサポーターとして関わってもらうことで、清く・正しく・美しい方法で節税もできました。

面倒で避けていたお金に関して、向き合えたのはななちゃんのお陰。セルフイメージも随分変わりました。ななちゃん ありがとー!

■第7位 メルマガ1,000号パーティ開催

以前の自分なら、自分でパーティ主催なんて恥ずかし過ぎる」と尻込みしたと思うのですが、これはベクトルが完全に自分に向いてるんですよね。

1000号続けられたのは読者の皆様のお陰。その感謝を伝えたい。また素敵な人同士を繋げたいと考えたら、ベクトルの向きが変わり、宣言することができました。

「宣言したら、やるしかない」これはビジネスでも同じ。大好きなクライアントさんや師匠・マイコーチ達に囲まれて最高の思い出になりました。また2,000回あたりでやろうかと。参加してくださった最高メンバーの皆様 ありがとうございました!

■第6位 DVD販売&即完売!

地方からも問い合わせが来るようになった。そんな状況と、何か新しいチャレンジがしたい!という想いから、超実践型起業塾でのロングランセミナー「メルマガ超はじめの一歩」をプロに撮影してもらいDVDとして発売することに!

これも一人では決断できてなくて、ビジネスパートナーの「ともちゃん」ことやまだともこさんの「やろうよ!」という後押しのお陰。

結果、発売後即完売して、新しい追加プレスをかけるまで多くの方に購入して頂くことができました。来年第2弾DVDも発売予定です。こちらもお楽しみに♪

せっかくなので、1月10日まで2,000円引きで販売します!!ちゃっかりセールスしてみる笑。お申し込みはコチラから

■第5位 ライティング講座初開催

「ライティングで困ってる女性起業家って、すごい多いな」クライアントや起業家の方と話していて、そう感じていたので、ともちゃんと話し合ったのは夏前・その時は「夏季集中ゼミ」的なタイトルでした苦笑。ですが、なかなか納得いくものができずお蔵入り。

秋頃から再度チャレンジして、長時間の打ち合わせをした結果。「コーチングで引き出して、定型の型に落とし込めば、誰でも書けるんじゃない?」という仮説のもとにフロントセミナーを開催したら大好評!

 

そのまま3日間講座も開催したら、全員が成果が出て変化を感じられる自画自賛の自慢の子供が産まれました。

1期でこれだけの完成度なので、来年開催予定の2期は、更にブラッシュアップしますし、ここから色んな仕事に広がりそうです。

■第4位 アシスタントトレーナーに初挑戦

僕が通っていたスクールでは、サポートメンバー含めて卒業式に全員が目標を宣言します。僕はサポートを10回しているので、自分が受講生で通っていたことも合わせると11回宣言してることになります。

ほぼ全部叶っているのですが、唯一宣言して逃げ回っていたこと。それが「師匠と同じ場でトレーナーとして立つ」ということでした。それを31期最終日に宣言してしまったら、即師匠から「いつからやる?」の一言苦笑

結果32期からわずかな時間ですが、アシスタントトレーナーとしてスクールで登壇させて頂きました。ファシリテーションしてる間はもちろん、その前後の準備や振り返りも相当な学びの宝庫でした。師匠の偉大さと自分の伸び代を痛感する出来事になりました。

■第3位 本音で話せるように(なってきた)

「は?なにこれ?出来事じゃないじゃん!」と思われる方も多いと思いますが苦笑。自己開示が苦手な自分にとって「心をOPENできる自分になる」は今年のテーマであって。家族・マイコーチ・ビジネスパートナー・塾生・クライアント。全ての場面ではないですが、ついつい我慢してしまったりすることが多かった自分を変えたくって、今年後半は特に「伝えること」「聴くこと」にパワーを注いできました。

その結果、本音は話してみることで気づくことが多ってこと。そしてそれを受け止めてくれる人がいるってこと。そのことが本当にありがたいなってこと。に気づけました。たくさん凹んだし、たくさん傷ついたし、たくさん涙を流したけど、それを相手に出せた自分に「はなまる」あげたいので3位です

 

■第2位 引っ越し

夏に契約更新したばっかりだったんですよ。だからその時点では全く考えてなく苦笑。でも1位で発表する出来事に関連したり、自分のビジョンを考えたり、ビジネスの成長を考えた時。「このタイミングじゃね?」って直感で決めました。決めたら早い笑。2年くらい前から「港区に引っ越したい」って公言し続けていたので、実現できたことがメチャ嬉しく。

シェアオフィスも外苑前だけでなく品川なども使える契約に変えて、とにかく通勤が楽になりました。家でも奥様に「機嫌がよくなったね♪」って言われております笑

では1位の発表ーーー!!

 

 

 

じゃじゃんっ!

 


■第1位 家族に起きた色んなこと

17年一緒に過ごしてくれた息子の「ことら」がお星様になったこと、年末に義母が天国に旅立ったこと、奥様の病気が見つかったこと。とくに息子は転職→結婚→鶴間→座間→川崎→名古屋→京都→沼津→独立して府中というすさまじい距離を一緒に移動してくれました。


家族と仕事の喜怒哀楽の全部を見守ってくれて、落ち込んでる時には優しい表情で、イライラしてる時は心配そうに、浮かれてる時は放っておいてくれる笑 気遣いのできる息子だったので、随分夫婦二人で励まされました。

うちの奥様が病院の帰りに築地本願寺に行ったら、ことらがいて神様のお手伝いをして忙しそうなのが見えたそうです驚。なので、家ではビックリするくらい気配を感じません苦笑

1位は明るい話題ではないんですけど、「命は限りあるもの」ということを改めて認識しましたし、「だからこそ、お前は人生で何をするのか?」問いかけ続けられたように思います。結果2位の引っ越しやそれ以外のチャレンジにも大きな影響を与えてくれました

————————————————–

以上が2017年の川田治の10大ニュースでした。メンタル的にはすごくアップダウンの激しい1年でしたが、基本的に楽しく活動できたのも、家族・クライアントの皆様・ビジネスパートナーやメルマガ読者の皆様のおかげです

日々発信する場があるから、やり甲斐がある。そして、刺激がもらえる本当にそう実感しています。

来年は更に振り返るのが楽しくてたまらない1年にしたいと思います。まだお会いしていない方にも沢山たくさん会いたいです。どうぞ引き続きよろしくお願いいたします。

最後までお読み頂きありがとうございました!