post

ご訪問ありがとうございます!

女性起業家のビジネスモデル構築コーチ 川田治です。

僕は定期的にオリジナルコーチング講座「STAGEUP」を開催しています。よく「どんなことしているんですか?」って質問を頂くので、今回は先日開催した5期の受講生の写真と共にお伝えします。

実際のセッションで活かせるように

最初の1期では毎回3時間でしたが、その後お伝えしたいことはドンドン増えてきて、現在の5期は10時ー15時(休憩を1時間)の4時間。その4時間で講義はほとんどありません。この日もまずは、前回の振り返りからスタート。

 

ここでも僕が実際に継続セッションでしている振り返りのパターンを色々実践しています。

基礎練を徹底的に

コーチは「クライアントの話をしっかり聞けている」のは勿論、「クライアントの心身の状態をしっかり観察して把握」して「クライアントに合わせて話しやすいようにマッチングする」ことが基本スキルとして必要。僕は、こういった基礎スキルを「コーチングに必要な筋力」=「コーチ筋」と呼んでます。

繰り返し繰り返し反復することで、あまり意識することなく自然に使えるようになります。逆に言えば、実践せずにいると、コーチ筋はドンドン衰えてしまいます。だからこそ毎回、基本的な質問・あり方・聞き方を復習する時間を設けています。この日は「要約」。グループになって一人のクライアントの話した内容をコーチ達が文章にして採点してもらうワークを取り入れました。失敗しながらでも、みんな楽しそう。

時には真剣に!

最重要スキルを日替わりで

STAGEUPでは、僕が師匠から学んだ沢山の「あり方」と「スキル」の中で最重要なポイントを7つ抽出して日替わりでポイントの講義とワークで身につけてもらいます。この日のテーマは「タイムライン」。クライアントの過去・現在・未来をその時の場面を特定しながら、歩いてもらいます。実際に身体を動かすことで、ただ言葉や思考では出て来ない感情や気づきが引き出されます。

ここでも、とにかく実践&実践

こだわりは少人数開催

STAGEUPでは、全員に個別に丁寧にアドバイスをすることで、参加者各自が、コーチとしての自分の良い点・長所がわかり、同時修正・改善点も把握できます。その両方を持ったまま、各自が日常で実践するので、確実にレベルアップしていくことができます。それは少人数だからこそ、実現可能なこと。だからこそSTAGEUPでは少人数にこだわって運営しています。

そんなSTAGEUPのコンテンツを1日で体験できるセミナーはコチラです。コーチング初心者の方でも是非お気軽に体験しにきてください。

最後までお読み頂きありがとうございました。何か参考になれば、とっても嬉しいです。


コメント