post

ご訪問ありがとうございます

女性起業家のビジネスモデル構築コーチ 川田治です

起業塾やコンサルをつけると

大体初期に言われますね

「絞らなきゃ上手くいきませんよ」

言われたことないですか?

あ、ちなみに僕も言ってますよ笑

こういうと

「確かにそうだよなー 

 まだまだ自分の方向性は漠然としてるし」 

って妙に納得して笑

「う~ん、でも、どうやって絞り込もうか・・・?」 

と、考え込んじゃいます

 

早速結論を

んと・・・

 

 

 

 

なら

絞らないでいいんじゃない?

 

もちろん、絞り込んだ方が、

サービスは刺さりやすいし

分かりやすくなるし

選ばれやすくなります

にも関わらず

どうして絞り込まないでも良いかというと・・

 

絞り込んだでも

うまくいくかどうかは、 

その時点ではわからないから笑

 

やってみなきゃ

分かりませんから

でね、僕の継続サポートのクライアントさんでも

ペルソナを二人設定して

別サービスを同時展開して

ちゃんと集客できてる女性起業家さんもいますよ

で、絞らなくていい代わりに

大量行動はその分必要です

そう考えていたら先日

継続初回セッションだった方に

こんな感想をいただきました

ー ー ー ー ー ー ー

現在提供している

メニューが大きく二つに分かれている状態。

求められる声に

応じてやっているけど、

この延長線上に

私は何をしたいんだろう?と

コーチなのにビジョンが

描けないことにすっきりしない気分でいました。

治ちゃんから

ワークをまじえたセッションをしていく中で、

提供していることは違うけど、

私が大事にしたい価値観は同じじゃん!

そして

今、その価値観からちょいとズレてる!!

と気がつけたのが大きかった。

私が潜在的に

大事にしている価値観から

ズレていたからこその違和感だったわけです。

ズレている、というのは「やり方・ツール」。

コンサルタントからは、

その「やり方・ツール」が確実と勧められた方法です。

「やり方・ツール」を変えるのは勇気がいるけど、

やってみよう!

ていうかやりたい!!と思えました。

人から言われる、のではなく

自分が心の底からやりたい!と思えることは

大きな原動力です。

また、あらためて自分の資質・強みを

再確認できました。

私の強みは

つい自分では弱点・足りない点と思ってしまうこと。

でも、治ちゃんも私の強みを

いつも肯定してくれるまなざしなので

心強いです!

これから、自分らしさを発揮して

さらにお客さまに

喜ばれるワタクシでありたい

そうなれると思えるセッションでした。

ありがとうございます!

ー ー ー ー ー ー ー

Mさん 感想掲載

快諾ありがとうございます!

この方数ヶ月前にも

セッションしたんですけど

同じように絞り込みに悩んでたんで

 

「いいじゃん。両方やれば♪」

って答えました

 

で、素直にその通り行動して

ドンドン集客できてます

 

でも最近ビジョンが不明確で

少しモヤモヤしてたみたいなんです

 

そう

絞り込まなくてもいいんですよ

とりあえず答えはパソコンの中にも

コンサルの頭の中にもありません

答えはマーケットにしかない

だったら行動すりゃーいいんです、まずは

 

で、あれ?

モヤモヤするぞ・・・

ってMさんのように思ったら

コーチング受ければ

価値観が明確になりますから

そもそも

「絞る」というのは日々の活動で

やる事とやらない事 

はっきりさせること

その時点で分からないことも 

やれば結果は出るので、

立ち止まっているのなら

まずは進めてみましょう

ここで大事なのは、 

「進めること」ですよ

特に、ブログやメルマガなどの 

日頃のメッセージは

蓄積がモノを言いますから 

絞れなくてもやりましょう

机の上で絞っても

見込み顧客と接していなければ

未来に何も起こりませんからね

絞らなくても進めてみる

見込み客と接して

振り返り検証する

その繰り返しで徐々に絞り込めていきますから

最後までお読み頂きありがとうございます

なにか参考になれば、とってもとっても嬉しいです


コメント