ご訪問いただきありがとうございます。

女性起業家のビジネスモデル構築コーチ 川田治です。今回は多くの女性起業家の方から相談を受ける「価格」について、お伝えします。

4年前の夏のこと。「今は稼げてないから、バーゲンまで待ってから買おう」そう胸の中で呟いていると、近くにいた店員さん笑顔で話しかけてきました。「御試着できますよ、いかがですか?」治「あ、今日は時間ないんで、また次回に、、」

新宿ルミネのセレクトショップにある夏物のポロシャツの値札を見ながら、胸の中で冒頭の言葉を惨めな思いで呟いてました。

独立した当初、スーツ中心の生活から、好きな服を着て自由に過ごせる快適さを感じながら、できるだけ出費は抑えたい。そんな不安定な気持ちが続く毎日。だから、その時もポロシャツは値下げまで待とうという選択をしました。でも、、、

結果的に、これがダメでした。バーゲンに行くと気に入ったポロシャツは売り切れで、行ったからには何か買わなくちゃという変な切迫感で買った別のポロシャツは、数回袖を通しただけで、ブックオフに売ることに、、、

この時の自分は、あくまで一例です。起業家であるあなたも、これから何かの投資をすることは必ずあります。短期的な視点からだけで、投資を決めていないでしょうか?もしくは、視点が短期的過ぎる為に、何もしないという決断をして、何も変わらないままになっていたりしていませんか?

かけてきた投資と時間

僕は現在の自分の商品に対して「ペルソナが少し無理する高価格」というイメージを持って提供しています。もちろん、価格は堂々と言えますよ。なぜなら、それを言えるだけの投資と時間をかけた研鑽をしてきているからです。僕自身が、安物買いの銭失いを、何度もして、長期的にロスしたなーって経験をしてきましたし、もう一つは起業家という仕事を決断している以上、これ位は投資する選択できないのは、成果を出すことは難しいと考えているからです。

実は、価格だけで買うかどうかを考えている人は、そう多くはありません。提供するこちら側が勝手に思い込んでいるケースがほとんどです。

安くしないと買ってもらえない?

サービスを購入する人は、価格以外にも、質、評判、信頼感、安心感、こだわり、オリジナリティなどなど、価格のような単純な判断基準だけでなく、複雑な価値基準を考えて買うかどうかを決めています。もちろん、その分 私達起業家のやることは必然的に多くなりますが、あなたが欲しい金額で買ってくれる人は必ずいるのです。

安くしないと買って貰えないと思っているなら、残念ながら、それは

起業家側の怠慢です。

価格以外の判断基準を何も用意していない、あるいは、それが伝わっていないからではないでしょうか?

あなたの商品を、あなたが欲しい価格で買ってもらうには、あなたに今、何が必要になるでしょうか?きっと伝え方を変えたり、投資して学べることや、プラスできる付加価値はたくさんありますよ。

最後までお読み頂きありがとうございます。なにか参考になれば、とってもとっても嬉しいです。


コメント