post

ご訪問ありがとうございます!

女性起業家のビジネスモデル構築コーチ 川田治です

僕がサポートしている女性起業家の方々は、それぞれビジネスのステージが違います。企業相手に研修ビジネスをして売上数千万の社長、今までは既存の講座を売ってきたけれど、2年目でそろそろオリジナルメニューを創ろうとしているプロコーチ、独立を来年に控えて、まずは体験セッションを提供しながら見込客を増やしている方などなど。

でも全ての女性起業家が悩んでる課題は、「集客」です。僕が継続サポートしているクライアントさんに対して、いくつか大切にして伝えていることがあります。そのうちの1つは「一人で頑張らないこと」ビジネスに関しては初心者でも、何十年か生きてきた中では、必ず活かせるリソースがあります。それを活かさない手はありません。

口コミしてくれる人は誰ですか?

効率的に顧客を獲得していく鉄板方法があります。それは、あなたにとってのキーマン、つまり、あなたのことを口コミしてくれる人を見つけるコトです。

ではどんな人がキーマンになり得るでしょうか?それは、あなたの見込み顧客を沢山知っている人です。

まずは、既に沢山の人脈やコミュニティを持っている人です。自分で交流会を主催している起業家や、地域に密着したビジネスや趣味のコミュニティを持っている人は間違いなくあなたの力になってくれます。二番目は、サービスが自分とは別だけれども、顧客のターゲットが同じ人です。例えば、企業研修をしたいと思っている講師は、企業へ人事制度などを導入してい社労士と組むのは効率的です。既に社労士の方が企業と信頼関係を築いていれば、営業もスムーズに進みます。

次はあなたがキーマンになる

こうして人脈を広げて行くと、確実に集客力も収入も上がって、次のステージに上がっていきます。その段階でのポイントは、今度はあなた自身が、周りの人にとってのキーマンになることです。

最初は、それほど多くの人脈はないので難しいかもしれません。重要なのは、できるできないではなく、常に仲間へ協力するためのアンテナを立てておく姿勢です。普段から気にかけておくと、実は友人がちょうどそういったサービスを探していたなんて場合は結構あります。あなたの周りにすぐにはいないけれども、友人の周りにはいたりしますから、周囲に聞いてみるのもオススメです。これができれば、多くの人々と関われるチャンスが訪れます。

自分の商品やサービスの売り込みでは友人に声をかけられなくても、「知り合いでとても良いサービスを扱っている人がいるよ」なら声をかけやすいと思います。僕もその声かけで、久しぶりに連絡した友人が自分の顧客に繋がったという事例は沢山ありました。

自分が誰かの為になにかをできる人になると、周りに、自分の為に何かをしようと思ってくれる人が集まってきます。そのご縁がどんどん繋がっていくと、今までは考えてもいなかったターゲット層とも繋がる可能性も広がります。丁寧に広げていけば最終的には大きなネットワークになっていきます。

またやり続ければ、仲間の中で重要な存在になっていきます。「あの人に聞けば知っているかもしれない」「あの人は色々繋いでくれる」「あの人は頼りになる人だ」という状態になると、信用や信頼が増します。また同じようにネットワークを持っていて、人を繋ぐことが得意な人が周りに寄ってきますから、飛躍的にはビジネスが拡大していきます。

まずは口に出してみる

そのために、まず何から始めればいでしょうか?オススメなのは、自分の見込客と接触が多かったり、リストを沢山持っていそうな職業を書き出してみること。婚活している女性がターゲットなら、ブライダル業界や料理家、中小企業経営者がターゲットなら、税理士や社労士、という感じです。この段階で具体的な名前が出てこなくても大丈夫です。(もちろん、名前が思い浮かんでもOK)書き出したら、周囲の仲間に「社労士さんの知り合いがいたら、ぜひ紹介して欲しいんだけど」と口に出して伝え続けてください。

「知り合いを6回辿ったら、世界中の人と繋がれる」という言葉があるように、意外な人から思わぬ出会いがあるものです。是非、「集客を一人で頑張らないでもOK」なキーマンになることを目指してください。

最後までお読み頂きありがとうございます。何か参考になれば、とってもとっても嬉しいです。


コメント