post

【開催報告】大切な通過点


ご訪問ありがとうございます
女性起業家のビジネスモデル構築コーチ 川田治です。
先日メルマガ配信1,000号記念パーティを開催しました
すんごい素敵な写真をいつものミンちゃんこと中澤恵さんが撮影してくれたので
少しここまでの思いを交えながらご紹介させてください
何も分からないままメルマガを始めたのが約5年前。サラリーマン時代でした。
週に一回 学んだことを
ただコピペしただけの文章を配信するだけ
こんなことしてて、意味があるのかな
誰も読んでないんじゃないか
って思ってました。
独立当初 数千円のセッションを伝えることが出来ずに
雑談して終わるだけ
こんなことでプロコーチとして、やっていけるのかな
って凹み続ける毎日でした
色んな人とコラボセミナーをしても
何となく本音を伝え合えず
単発か数回のイベントで終わり
人付き合いが苦手な自分には
パートナーなんてできないんだろうな
って寂しく感じてました、
そして何より飽きっぽい
今まで熱中する期間はあっても
いつのまにか飽きたり
諦めたりする40年間。
何か一つのことにフォーカスして成し遂げるなんて
難しいんだろうなって諦めてました
 そんな自分が40歳を超えて
初めて大好きで続けられたのがコーチングでした。
同じクライアントさんでも、どんどん成長していく
毎回素晴らしい映画を見るような日々でした。
感動も
悲しみも
バカ笑いも
ワクワクも
しんみりも
バラエティに富んだ毎日
以前携わっていた
レンタルDVDよりも遥かに心が動く。
しかもクライアントの話を聴いて
貢献できてビジネスが育っていく
人生が変わっていく
そんなセッションで感じたことを、
メルマガで書き続けていたら
いつのまにか1000号を超えてました
コツコツ コーチングし続けたら
尊敬するビジネスパートナーや
大好きなクライアントさんに出会えました
こんか素敵な人達がどこかで一度に集まって
繋がる機会が持てたらいいな
ぼんやり考えてたことが、昨日実現しました
パーティを開いたら、こんな素敵な仲間達に囲まれてました
主催者は何もしなくても
素晴らしいコミュニケーターたちの間で
自由に笑顔と会話とビジネスが広がっていきました
参加してくださった皆様
メルマガ読者の皆様
今も繋がっている皆様
今は離れてしまった皆様
すべての関わりに感謝します
次回は2000号パーティします!
それまでコーチングもビジネスも
飛躍的に成長しているとお約束します
今迄関わってくださった全ての皆様に感謝をしています
次回はあなたも是非参加してくださいね
最後までお読み頂きありがとうございました

post

◯◯◯◯になれば、効率的に集客できる


ご訪問ありがとうございます!

女性起業家のビジネスモデル構築コーチ 川田治です

僕がサポートしている女性起業家の方々は、それぞれビジネスのステージが違います。企業相手に研修ビジネスをして売上数千万の社長、今までは既存の講座を売ってきたけれど、2年目でそろそろオリジナルメニューを創ろうとしているプロコーチ、独立を来年に控えて、まずは体験セッションを提供しながら見込客を増やしている方などなど。

でも全ての女性起業家が悩んでる課題は、「集客」です。僕が継続サポートしているクライアントさんに対して、いくつか大切にして伝えていることがあります。そのうちの1つは「一人で頑張らないこと」ビジネスに関しては初心者でも、何十年か生きてきた中では、必ず活かせるリソースがあります。それを活かさない手はありません。

口コミしてくれる人は誰ですか?

効率的に顧客を獲得していく鉄板方法があります。それは、あなたにとってのキーマン、つまり、あなたのことを口コミしてくれる人を見つけるコトです。

ではどんな人がキーマンになり得るでしょうか?それは、あなたの見込み顧客を沢山知っている人です。

まずは、既に沢山の人脈やコミュニティを持っている人です。自分で交流会を主催している起業家や、地域に密着したビジネスや趣味のコミュニティを持っている人は間違いなくあなたの力になってくれます。二番目は、サービスが自分とは別だけれども、顧客のターゲットが同じ人です。例えば、企業研修をしたいと思っている講師は、企業へ人事制度などを導入してい社労士と組むのは効率的です。既に社労士の方が企業と信頼関係を築いていれば、営業もスムーズに進みます。

次はあなたがキーマンになる

こうして人脈を広げて行くと、確実に集客力も収入も上がって、次のステージに上がっていきます。その段階でのポイントは、今度はあなた自身が、周りの人にとってのキーマンになることです。

最初は、それほど多くの人脈はないので難しいかもしれません。重要なのは、できるできないではなく、常に仲間へ協力するためのアンテナを立てておく姿勢です。普段から気にかけておくと、実は友人がちょうどそういったサービスを探していたなんて場合は結構あります。あなたの周りにすぐにはいないけれども、友人の周りにはいたりしますから、周囲に聞いてみるのもオススメです。これができれば、多くの人々と関われるチャンスが訪れます。

自分の商品やサービスの売り込みでは友人に声をかけられなくても、「知り合いでとても良いサービスを扱っている人がいるよ」なら声をかけやすいと思います。僕もその声かけで、久しぶりに連絡した友人が自分の顧客に繋がったという事例は沢山ありました。

自分が誰かの為になにかをできる人になると、周りに、自分の為に何かをしようと思ってくれる人が集まってきます。そのご縁がどんどん繋がっていくと、今までは考えてもいなかったターゲット層とも繋がる可能性も広がります。丁寧に広げていけば最終的には大きなネットワークになっていきます。

またやり続ければ、仲間の中で重要な存在になっていきます。「あの人に聞けば知っているかもしれない」「あの人は色々繋いでくれる」「あの人は頼りになる人だ」という状態になると、信用や信頼が増します。また同じようにネットワークを持っていて、人を繋ぐことが得意な人が周りに寄ってきますから、飛躍的にはビジネスが拡大していきます。

まずは口に出してみる

そのために、まず何から始めればいでしょうか?オススメなのは、自分の見込客と接触が多かったり、リストを沢山持っていそうな職業を書き出してみること。婚活している女性がターゲットなら、ブライダル業界や料理家、中小企業経営者がターゲットなら、税理士や社労士、という感じです。この段階で具体的な名前が出てこなくても大丈夫です。(もちろん、名前が思い浮かんでもOK)書き出したら、周囲の仲間に「社労士さんの知り合いがいたら、ぜひ紹介して欲しいんだけど」と口に出して伝え続けてください。

「知り合いを6回辿ったら、世界中の人と繋がれる」という言葉があるように、意外な人から思わぬ出会いがあるものです。是非、「集客を一人で頑張らないでもOK」なキーマンになることを目指してください。

最後までお読み頂きありがとうございます。何か参考になれば、とってもとっても嬉しいです。


post

一人で集客を頑張ってませんか?


ご訪問ありがとうございます!

女性起業家のビジネスモデル構築コーチ 川田治です

起業当初の女性起業家の方から「ワタシ見込み客が誰もいなくて、友達ばっかり。ここからどうやってビジネスを成長していけばいいのか途方に暮れてます・・・」「人脈ゼロなんですけど、どうやってクライアントを獲得していったんですか?」こんな風に質問されることが、よくあります。

「とにかく目の前の人に全力でサービスをして、そこから紹介が地道に発生していく、まずはそこからスタートだよ」そんな風にお伝えしてきたこともありました。もちろん今もそうやってコツコツ自分一人で頑張っていくのは素晴らしいことです。

でもそれだけだと・・・売上が上がる角度は低く、集客も全部自分一人で頑張るので疲れも出ます。結果、頑張る→疲れる→一旦休止してダラダラ →ゆっくり動き出す→頑張る→疲れる・・・そんなサイクルを繰り返して、いつのまにか消えていく・・・・

ポイントは・・「一人で頑張らないこと」そのために起業当初絶対に活用した方がいいのは・・・・・・・・・・・・・

コミュニティに参加することです。

自分の目的やフィーリングに合ったコミュニテイで、しっかり信頼関係を築いて、コミュニティの仲間の力を使って、コミュニティの外にいる人を顧客にしていくことを、本当に心から、超お勧めします。 今まで自分一人で頑張っていたのに近いレベルで、同時並行で見込み客を探してくれる人が数十倍(場合によっては数百倍)いることは、とてつもないパワーで認知・信頼を拡散させることができます。

私達は、普段誰もが何かのコミュニティに参加してます。資格スクール・趣味のサークル・起業家や異業種交流会まで、ネット・リアル含めて、本当に沢山あります。その中には、顧客獲得のチャンスは沢山ありますけど、必要ない人にいきなりセールスをすると嫌われるかもしれません。だからこそ、まずは信頼しあえる関係になることが大切。

実はコミュニティで嫌われてませんか?

あなたがコミュニティで初めての人と知り合った時、自分自身の商品・サービスについて、いったいどのくらい話をしてますか?顧客獲得目的でコミュニティに参加すると、とにかく自分の売り込みだけをして帰る人を見かけます。僕が主催する朝カフェやランチ会でも、とにかくずーーっと自分の話をし続ける人が稀にいます。もし、そういうタイプの起業家に話まくられた経験があるなら、是非思い出してみてください。

コミュニティに参加をして、たくさんの人と名刺交換をしたけど、「名前と顔が一致しない」「名刺交換したことすら覚えていない」もっといえば「相手がどんなビジネスをしているかなんて、ほとんど記憶に残ってない」状態じゃないでしょうか?

それにも関わらず「自分のビジネスはこんな内容ですよ」という話をだけして帰り、あとはメールなどで、「こんな商品やセミナーがあります」「こんなサービスを始めました」と連絡をする人は本当に多いです。 残念すぎる・・・・

僕も昔は同じでした

僕もコミュニティに参加したばかりの頃は、毎回同じことをしていました。当然後には、全然繋がりません。これを何度も繰り返していると、不安に感じてきます。「コミュニティに行っても、顧客獲得や人脈づくりは難しい」「参加しても、時間もお金も無駄になるだけだから、HPにもっとお金をかけてみようかな・・」

それちょっと待ってくださーーーい!!

8割聞いて2割話す

営業セミナーやビジネス本などでよく言われていますが

8割聞いて2割話す

これは1対1の営業の時だけではなく、異業種交流会やパーティなどで人と接する時も本当に効果を発揮します。

相手の話をよく聞いて、自分のサービスについては、質問をされた内容くらいに留めておくのが大事。それよりも、相手のサービスについて色々と聞いてみましょう。もし、コミュニティの仲間とつながるメリットになるのであれば、すぐにその場で紹介するのがオススメです。

初対面や名刺交換の場では、自分の売り込みはしないで、相手の仕事に繋がりそうな人を積極的に紹介すると、相手は好印象を持ってくれます。

人は、誰しも自分自身に興味があります。というか自分自身にしか興味がありません。だからこそ自分の話ばかりする人よりも、話を聞いてくれる人が好きです。話し上手ではなく聞き上手を目指しましょう。どんなに良い商品やサービスを持っていても「あの人は売り込みが強いから関わりたくない」と思われてしまっては、仕事に繋がりませんから。

コミュニテイで信頼を得る為に

8割聞いて2割話すを続けていくと、相手がどんな目的でコミュニティに参加しているかがわかります。例えば、顧客獲得を目的にしている場合もあるし、人脈づくりを目的にしている場合もあります。自分のスキルを伸ばすためや勉強のたなどもありますから、相に提供するものが変わってくるでしょう。その目的に合わせて、自分の方から相手が望むものを提供できれば、初めて会った方でも、どんどんと好印象をもってくれます。

コミュニティに参加した人達も、同じように何かの目的を持って参加しています。そこの気持ちを組んだ態度をとっていくのかが重要です。まずは、自分から率先して相手の臨むことをする。それだけで、人間関係の下地ができますから、長期の顧客獲得に繋がる可能性が格段に上がります。是非「8割聞いて2割話す」を実践して、自分から相手の望むものを提供し続けてみてください。それだけで確実に顧客は増えていきますから。

最後までお読み頂きありがとうございます。何か参考になれば、とってもとっても嬉しいです。


post

ランチ会開催&参加のポイントはコレ


ご訪問ありがとうございます!

女性起業家のビジネスモデル構築コーチ 川田治です。

先日、初めて「湘南女性起業家のランチ会」というイベントを開催しました。場所は辻堂にある湘南TーSITE内にある「LIFE sea」さん。アップが遅れてしまいましたが、当日の写真と一緒に僕がランチ会や交流会で意識していることをご紹介します。

そもそもこのイベントは、僕が親しくさせて頂いている湘南地区に住む方々と「おれ、行ったことないんだよねー、T-SITE」という何気ない一言から「じゃあ、みんなで行こう!」という流れから生まれた安易な企画笑。にも関わらず、告知してすぐ満席になるほど多くの女性起業家の方々が集まってくださいました喜

当日参加者の皆様に参加理由を聞かせて頂いたのですが、最大の理由は「湘南女性起業家」というタイトル。「このエリアで女性起業家同士で繋がりを持ちたい」という潜在的ニーズを感じていたのを、そのままタイトルにしたことで、「あ!私のことじゃん!いきたい!と感じてくださったようです。

スムーズな交流会にするポイント

僕はランチ会ではありませんが、独立以来3年以上、毎月「プレミアム朝カフェ」という朝活イベントを主催しています。そこで第一回から続けているのが「参加者の名簿配布」です。10人前後の交流会では、一度に全員の名前と顔を覚えるのは難しいですよね?ですので、事前にアンケートで・お名前・肩書き・お役に立てること・お役に立ちたいこと・・などを一覧にして配布すれば、名前と顔が一致しますし、スムーズな交流に繋がります。さらに現在では30代以上の女性起業家の方は、90%以上Facebookをしているので、事前にメッセンジャーでスレッドを作成していると、参加前に友人として繋がれるのでオススメです。

交流会でのポイントは、「参加者同士の共通点をいかに見つけやすいようにするか?」です。「住んでいる場所が近い」「出身が同じ大学」「同じスクールを卒業している」「趣味が似ている」などなど、共通点があると、会話もスムーズになるので、一気に場の雰囲気が変わります。人間は相手と共通点が見つかるのが早いほど、壁は早く消えます。それがわかっていれば、共通点がわかりやすいツールを主催者が用意すればいいだけなんですよね。あとは自己紹介さえすれば、主催者は何もしなくても勝手に盛り上がってくれます笑

こんな意識で人脈がつくれる

ランチ会などの交流会に参加する起業家は、人脈作りをしたいと思っている→その先には、もっと成功したいと思っています。当然ですが。で、名刺交換直後から自分のメニューチラシを配布したり、「○○セッションを受けませんか?」と自己アピールを始めます。

あなたがされたらどうでしょうか?僕は、ものすごーーーーーーーく嫌です。そういう会は雰囲気も悪いですし、ガツガツした起業家が集まるので、名刺の数だけは増えますが、そのあとの繋がりにはならない・・あなたにも、そんな経験があるのではないでしょうか?

僕が考える交流会で人脈を広げるポイントは・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

「ギブ&ギブ&ギブ」です。

 

「ギブ&テイク」という言葉がありますが、それとも違います。まずは徹底的に与え続けること。「自分をアピールするのは最小限にして、交流会で素敵だなと思う相手に「なにかお手伝いできることはないかな?」と自分自身のほうから何かサポートできることがないかを常に探し続ける姿勢をとり続けられることが、本当に大切です。


このランチ会でも「おさむちゃん、紹介ばかりしてるけど、治ちゃんメリットあるの?」とか「川田さん、ちゃんと告知してますか?」って親しい参加者の方に問い詰められたのですが苦笑。僕は初対面の方との交流は、まずは「ギブすること」でいいと思っているんです。ギブできることは、情報・人脈・笑顔・言葉がけetc・・・なんでもいいから目の前の人に一生懸命貢献してみてください。そんな人は、印象に残りますし、今後もお付き合いしたいなーと思って貰えます。

参加者の皆様の声

「近場のいろんなお仕事をやっている方とお話しできて、これからの広がりが楽しみになりました」 アクセスバーズ&アクセスボディ ファシリテーター和田あゆみ様

「出逢いが楽しい!自分の話が出来て楽しい♡ありがとうございました!!」生田美穂様

「たくさんの方とお話が出来て、皆さん、起業を真剣にやられていて刺激を受けました。とてもためになる楽しい時間でした。もっと、つながっていけたらと思います」C・K様

「場所がよかったですね。こんなにたくさんの方と繋がれる場として良い機会でした。みんな溌剌としていて元気を頂きました。治さん、ありがとうございます。様々な起業の仕方、すでに始められている方、同業者の方との話など、様々な話をリラックスした中で話せてよかったです」 谷津まさよ様

「湘南エリアに、こんなにたくさんの女性起業家がいるとは知らず、とっても楽しくつながっていきたいな、と思いました。皆さん素敵な方ばかりで、テンション上がって、自分もがんばるぞ、と思い返しました。ありがとうございました。」「生れながらの気質×ゆるやかマインド」を一緒に手に入れる 子育てコーチ 林田充枝様

「ご近所のお仲間と知り合えて、嬉しかったです。みなさんにエネルギーをもらいました!!」Y・S様

「参加者の方が、いろいろな分野で活動されているのを見て、自分の頑張ろう!!という気持ちになりました」Y・I様

「ご近所の方と知り合えたこと。女性でがんばっている方と知り合えたこと」A・M様

「たくさんの方と知り合えたのがよかったです。これからビジネスコラボも進めて行けたらと楽しみになりました」 認定プレシャスマミーコーチ 小林愛様

「治ちゃんの主催セミナーは、素敵な女性ばかりで、いろんな情報交換ができました。ありがとうございました。 心理カウンセラー 結城恵美様

ビジネスを継続するために

ビジネスを安定させる、大きなトラブルで足元をすくわれない一番の方法は、信頼できる人間関係でしっかり周りを固めること。 大切なのはあなたがだれを知っているかではなく、だれがあなたを知っているかです。その第一歩として「ギブ&ギブ&ギブ」のマインドセットで交流会を主催・参加してみてください

第2回「湘南女性起業家のランチ会」は7月14日(金)11:00-13:30で鵠沼海岸で古民家を借りてBBQを行う予定です。「是非参加したいっ!!」という方はコチラのフォーム備考欄に「7月湘南ランチ会」と入力してお問い合わせください。

最後までお読み頂きありがとうございました。何か参考になれば、とってもとっても嬉しいです。


post

実績もスキルもないんですけど、どうしたら?


ご訪問ありがとうございます。

女性起業家のビジネスモデル構築コーチ 川田治です

僕に相談を下さる女性起業家の多くは、コーチ・カウンセラー・セラピスト等の対人援助職や社労士などの士業といった、ひとりビジネスをしている方々です。で、具体的に行動が止まってしまう・停滞してしまう女性起業家のお話を聴いてみると、同じ仲間や先輩と比べて、「私には実績やスキルが、まだまだ足りない」と考えているケースが本当に多いんです。

確かに顧客から見れば、実績やスキルがある人にセッションをお願いしたいと思うのは当然でしょう。1ヶ月で1件しか手術しない外科医よりも、年間300件の手術をしている外科医の方が、安心感がありますもんね。もし、僕自身が外科手術を受けることを考えてみても、対象が外科医の場合は実績が最優先事項かもしれません。でも、冒頭のコーチ・カウンセラー・セラピストの最優先事項って実績だけでしょうか?

必ずしもそうではないですよ。

例えば、僕が会社員で部下との人間関係で「言いたいことが言えない」ことに悩んでいたら、実績が豊富でクールなイメージのコーチより、気さくに寄り添ってくれるカウンセラーにお願いしたいと思います。

また、自分がまだ子育てをしている主婦で、いずれは独立したいと思っているけど、まだ収入もない状態なら、数千万円バリバリ稼いでビシバシ指示をするコンサルよりも、まだ独立直後だけど、子育てをしながら確実に月10万円稼ぎ続けているコーチを選ぶこともあるでしょう。

社労士や税理士などの士業から見たら、メインの顧客となる社長は、あなたの専門分野に関しては、素人であることがほとんど。つまり、対人援助職であれ、士業であれ、スキルに関しては、どこかで学んで実践している時点で、あなたに仕事をお願いする顧客よりも、あなたの方が上なんです。

同業や仲間と比べるから凹みますが、仕事をする上では、顧客よりも分かっていれば、顧客よりも出来ることがあれば、それで十分OKです。 確かに専門性を高めることも重要ですけど、それ以上に顧客が満足するサービスを提供できるか?その視点に立てば、実はスキルは既に十分備わっていることがほとんど。そして安心してください。そもそも自分以上にスキルや知識がある顧客が、あなたに契約を申し込むことなんて、まずあり得ませんし、スキルや資格で「ここまでやったから十分!」と思えて、全てが揃うことは永遠にありませんから。

それでも「足りない」と思うなら

そして、実績やスキルが足らないと感じている今だからこそ、実はできることがあります。まだまだ伸びしろのある分野は、素人の視点で学ぶことができます。例えば独立直後だからこそ、これから独立する人がつまずきやすい点がわかるし、どうすれば理解しやすくなるのか?を丁寧に説明することができます。 これが既に数千万稼いで遥か先を歩んでいる人では、独立前の視点を持つことが、なかなかできません。先ほどお伝えしたように、顧客は自分よりも初心者であることが殆どなので、その初心者が分かりやすいように伝えることが、あながた提供するサービスの価値となります。

で、どうします?

冒頭の質問に戻りますと、「実績やスキルがない」という意見や質問に対しては、「なるほど。そう思ってるんですね。で、どうしますか?」が僕の答えです。 実績やスキルがないから、自分がやりたい仕事を諦めるか。実績やスキルの不足を補って、今、自分ができることに集中するか。 どちらを選ぶのも、あなた次第ですから。

これは僕の経験したことの補足です。もし今、自分ができることに集中して、動きまくっていると、その愚直な一生懸命さに惹かれて応援してくれる人が現れたりします。自分が頑張っている後輩コーチを見て応援したくなるときのことを考えると、自分より明らかに若かったり、実績が不足していたり、そういう点があるから応援できるんですよね。 だから特にスタートアップ時には、動きまくった方が良いんです。応援してくれる人は「あなたの未来に投資」しています。そこからのご縁も沢山生まれますよ。

結局は【やるか・やらないか】

僕のコーチングの師匠は言います。「今日が、残りの人生で一番若い日なんだよ」と。色々と書いてきましたが、冒頭の質問をいただいたときの結論は、「今この瞬間」「目の前の貢献できる人のために」「とにかく早く」「やりましょう!」です笑

もし、それでも動けない方は、やっぱりコーチングで認知を変えること、メンタルブロックを変えていくことが必要です。お気軽にお問い合わせくださいね

最後までお読み頂きありがとうございます。何か参考になれば、嬉しいです。さらに具体的に行動してくれると、とっても嬉しいです。