post

メルマガ読者の増やし方〜魅力的な特典をつくろう!〜


先日コーチングスクールの1デイ講座に参加したら、ある女性起業家の方から「メルマガを続けてるんですけど、なかなか売上が上がらなくて・・・」という相談を受けました。よくよく話を聞いてみると「メルマガ読者が増えていない」「メルマガキャンペーンをしたいけど、特典をどうつくったらいいかわからない」というところに課題がありそうでした。

実際に体験している方はわかると思いますが、メルマガ読者が増えると反応が変わります。感想が増えたり、セミナーや講座の申込みで初対面の方が増えたりといった嬉しい反応が起こります。

もちろん読者数がすべてではありませんが、増やしていくことは、すごくすごく大事。読者は定期的に入れ替わりますし、配信していれば解除があるのは普通ですし、減っていく一方だと客数にも確実に影響がでますから。

またメルマガは読者が100人でも1万人でも手間は変わりません。反応率が2%だとすると、100人で2人・1万人で200人。読者が多ければ多いほどレバレッジが効いてきます

そんなメルマガ読者の増やし方ですが、「中身がいいと自然に増える」と思い込んでいる女性起業家の方も結構います。もちろん、中身も大事ですがメルマガはそれだけでは増えません。

「増やそうとしないと増えない」んです。

自分で自発的に登録したメルマガってどれぐらいありますか?おそらくほとんどないと思います。では、どうしたらメルマガに登録して貰えるのか?メルマガ読者の増やし方についてお伝えしていきます。

どうしてメルマガに登録するのか?

そもそも、どうしてメルマガに登録するのか?理由は2つしかありません。①登録するメリットがあるから(悩んでいる問題を解決してくれる、知りたい情報を得られる)②信頼関係があるから(友人だから・応援したいから)です。

メルマガスタート時は②からでOK。僕も最初は学んでいたコミュニティの知り合いや家族からスタートしました。でもそれだけは限界が来ますし、お客様になってくれる確率も低いので、①のメリットを提供する必要があります。

その王道は登録してくれた方に「無料特典」をつくってプレゼント(無料オファー)することです。

「このノウハウを知りたい!」「実践することで変わりたい!」という魅力的な特典(オファー)を提供することで、メルマガ読者を増やすことにつなげることができます。

メルマガ読者の増やし方で大切なのは基本的なコンセプト「メルマガ読者は誰か?」「読者が喜ぶ情報は何か?」を明確にしましょう。

ここが自分目線で「自分が伝えたいこと」になってしまうケースが多いんです。ぜひ読者のライフスタイルを想像して、その時の思考や気持ちをイメージしてみてください。読者は「何に悩んでいるのか?」「どんな欲求を持っているのか?」まずは書き出してみましょう。

その中で自分が持っている情報やサービスで解決できることが必ずあります。メルマガ読者の増やし方のマインド面で必要なのは、やっぱり読者になりきってみる。これが一番大切なことです。

特典がつくれる7つの視点

ここからはメルマガ読者の増やし方として効果のある特典をつくれる視点についてお伝えします。

「この数字目標を達成するためにはメルマガ読者増やすことが最大の課題だよね。特典つくってキャンペーンしませんか?」サポートしている女性起業家の方にそう伝えると、「え?どう特典をつくればいいんですか?」とか「私につくれる特典なんてないです・・」と思考が停滞しがちになります^^;。

その気持すごくよくわかります。僕も「自分が特典なんてつくれる気がしない・・・」そう思って、メルマガを開始してから5年間はキャンペーは一切しませんでした。

その後初めて特典をリリースした時にも「これぐらいで本当に喜んでもらえるのかな?」と不安に思っていました。でも、リリースしたみたら驚くほど好意的で嬉しい感想をたくさん頂きました。

またサポートしている女性起業家の方も、実際に特典をつくってキャンペーンをすると「本当にやってよかったです!」という方しかいません。だから大丈夫。今まで積み上げてきた経験、学んできた情報で読者に喜んでもらえるものが、どんな人にも必ずあります。

これからお伝えするメルマガ読者が増える魅力的な特典がつくれる7つのポイントで自分の提供している商品や発信を振り返ってみてください。

 

ノウハウ

これが最もスタンダードな特典です。情報・ノウハウ・テクニックをお伝えしましょう。

「7日間で体脂肪率が2%改善する食事法」「24ヶ月連続で毎月30人集客できたFacebookの使い方」など魅力的なキャッチコピーで、あなたが提供していることで、読者のお悩みごとを解決できるノウハウ・情報を小冊子やステップメールで作成しましょう。

内容がよければ最初から「無料でここまで教えてくれるんだ!」という信頼関係の構築にもなります

テンプレート

「集客力がアップするセールスレター」「5分でブログが書ける」など、何度も再現可能なテンプレートを特典としてオファーすることで、「楽に簡単に実践したい」という欲求を満たすことができますし、便利なので喜んでもらえます

ツール

「ホームページ作成ツール」「アメブロをカスタマイズできる」など。得意で作成出来る方は、IT系がニガテな方には魅力的な特典になります。

一覧リスト

「起業初期で申請できる助成金一覧」「絶対に女子が喜ぶ港区レストラン50」「オススメの名作ビジネス本20選」など、小さな情報でも一覧化することで価値を上げることが可能ですし、初心者にも自分の好き得意で作成しやすい特典でもあります。

統計

何かのアンケート結果というのは、興味を引けます。自分で顧客にヒアリングした結果でもOKですし、自分のブログやメルマガで反応や開封率がよかったタイトル傾向などの分析結果なども面白いと思います。雑誌でも統計結果が特集の雑誌は売れ行きがいいんだとか。

診断・占い

これはセミナーなどに入れても鉄板に盛り上がる特典です。人は自分のことにしか興味がないので、性格診断・タイプ別・などを自分の提供しているビジネスに絡めてプレゼントすると興味を持ってくれる人は多くいます。

遊び・気分転換

「落ち込んでいてもご機嫌になれるストレッチ動画」「起業家のモチベーションが上がる言葉」など、成果成功よりも、「気分が上がる」ことにフォーカスした特典は、多くのターゲットにニーズがあるので受け入れやすくなります

いかがでしたでしょうか?この7つの視点で、自分の発信してきたこと・学んできたことを振り返ってみてください。

何かを新たにインプットしなくても魅力的なメルマガ特典を作成することができるはず!特典の作成中はしんどいこともありますが、結果的に新しいお客様に出会えることをイメージしてぜひ魅力的なメルマガ特典にチャレンジしてみてください!


post

最高の集客・マーケティング・営業って?


ご訪問ありがとうございます

累計4,000セッションの
サポート実績から生まれた
行動が加速する
120%応援コーチングに
絶対否定しない
安心コンサルティングと
脳科学に基づいた
成功に近づく習慣化で
月商100万達成をナビゲートする
女性起業家専門コーチ 川田治です

数ヶ月前に開催した

コーチングセミナーに参加して頂いた方から

メッセージを頂きました

一部抜粋して掲載させて頂きます

ー ー ー ー ー ー ー ー

やっと治ちゃんに

会えて嬉しかったです

今回ギリギリまで行くのを

迷っていました

でも、セミナーの中で

「行くのも行かないのも選択の一つ

ここに来たことにも意味がある」

の言葉に

すごく心が震えました

勇気を出して来てよかった

と思いました

こんなにずっと

笑顔で話し続けられるなんて

すごいすごいと感動してました

声の大きさやトーン

決して大きくない身振り手振り

学ぶところがたくさんありました

そして…やっぱりこれからの時代

コーチングが必要だと痛感しました

今日受講出来たことは

私の財産になりました

ありがとうございました

ー ー ー ー ー ー ー ー

毎回すべての

セミナー・イベントで

心がけているのですが

特にコーチングのセミナーの場合は

「期待されている以上の

セミナーを提供する!!」

という強い信念のもと

お話しさせていただきます

その思いが伝わり

コーチングの価値も

ご提供できていたようで

本当に良かったなーと

今回のブログでは

参加者の方より頂戴した

メッセージを読んで

感じたことをお伝えしようと思います

それは

【最高の集客・マーケティング・営業】

についてです

今回のご感想で

セミナーについて

・すごく心が震えた

・勇気を出して来てよかった

・受講出来たことは私の財産

お書き下さいましたが

こうして

頂戴したメールこそが

最高の集客であり

最高のマーケティングであり

最高の営業です

僕が、どれほど

毎朝力を振り絞って

何百字を書いて説明するより

こうして頂戴した

クライアントさん推薦が

どれほどの力となることか

しかも今回はアンケートではなく

あくまで自発的に

くださったメッセージです

そんなストレートな

メッセージだからこそ【強い】

そして【有り難い】んです

結局

最高の集客

最高のマーケティング

最高の営業

とは

Marketing Advertising Commercial Strategy Concept

△クライアントからの超推薦

△クライアントからの超品質保証

△クライアントからの超太鼓判

ですから

そして

それを頂くには

クライアントの期待を

大きく越える価値提供

しかないんです

ウェブサイトを

ちょろっと触ったらどうとか

ランディングページが

どうこうとか

キャッチコピーに凝ってとか

そういう要素も

もちろんビジネスでは

すごく大切ですが

実のところ

本質的な話ではないですから

それよりももっと先に

取り組むべきことがある

ということです

お手軽な

小手先だけの

横着な

「こうすればこうなる的ノウハウ」

は、最後の最後に

ほとんど役に立たなくて

懸命にクライアントに

全力を尽くして結果を出する

ところからしか

期待を越えた

価値提供は生まれないし

もちろん

推薦も保証も

太鼓判ももらえない

ということになります

思いを持ち続ける

だけでも難しいし

思いを形に変える(価値提供能力)を

身につけるのは

もっと難しいことですから

でも

その両方を満たさなければ

独立起業家の未来はありません

いつまで経っても

集客に苦しむから

そして自分で開催するイベントの多くが

満席で開催できるのは

【自分なりにクライアントに対して

全力で向き合ってきたから】

だって

思っています

だから猛烈な

プレッシャーがかかりますけど

今回のセミナーのように

それが実現できたと時には

表現しきれない

達成感で満たされます

これがあるから

「仕事中毒」になるんですけど苦笑

そんなわけで

これからも

自分のビジネスでは

クライアントの期待を

大きく越える価値提供

だけを考えて

大切なクライアントさんと

全力で向き合っていきます

現在の大切な

クライアントさんの満足なくして

クライアントからの超推薦

クライアントからの超品質保証

クライアントからの超太鼓判

はありませんから

だからこそ

今日も

明日も

明後日も

クライアントのために

不器用ながら

ひたすらコツコツの毎日を

積み重ねていきます

これこそが

時間はかかりますけど

【最高の集客、マーケティング、営業】

につながっていくのは

間違えないことなので

最後までお読み頂きありがとうございます

何かの勇気になればとってもとっても嬉しいです


post

これが【究極セールス】です


ご訪問ありがとうございます

累計4,000セッションの
サポート実績から生まれた
行動が加速する
120%応援コーチングに
絶対否定しない
安心コンサルティングと
脳科学に基づいた
成功に近づく習慣化で
月商100万達成をナビゲートする
女性起業家専門コーチ 川田治です

今回は久々に

「セールス」について

お伝えしますね

ビジネスの受注を

目指す活動をしていくのに

「いくら売れていても

調子に乗ることなく

絶対に忘れちゃダメ!」

って僕が肝に銘じているのが

お客様への貢献を意識した活動が

そのまま営業活動につながる

ということです

つまり

営業をメイン目的に

するんじゃなく

お客様へのお役立ちを

目的として動けば

自然とそれが

営業へとつながっていく

これこそ

本当の本当の営業活動

ということです

商品を売ろう、売ろうという

思いだけが先走って

数字だけを

意識し過ぎちゃうと

お客さまへの貢献を

ないがしろにする

お客さまへの

貢献について全く考えなくなる

そんなことが

起こりえます、実際

それでは

継続的・安定的に

モノは売れません

僕自身

売る立場であるとともに

頻繁に買う立場にも

立ちますけど

自分が、顧客の立場で

相手を観察したときに

「これ自分がぜーーんぜん

大切にされていないな」

「この人

自分のことしか考えていないな」

「自分への価値貢献について

この人は何の興味もないんだな」

「この人言ってる言葉と

内面が一致してないじゃん」

と感じられることが

よーーくあります

顧客、もしくは

見込み客である自分に

そんなことを

思わせるということは

接触時間が長くなるほどに

むしろ購入やリピートから遠ざかる

ことになります

そんなことに

ならないよう

受注やリピート促進の

活動をしたいのなら

(ま、

普通はしたいはずですが)

会えば会うほど

好感度を高めてもらう

ことを

意識しなければ

なりません

そして

「最も好感度が高まる活動」

って、いうまでもなく

【相手に喜んでもらえる

ことをすること】

です

喜んでもらえることを

やり続けて

不快感を持たれることなど

ありえませんから

だからこそ

【この人は、どうしたら

喜んでくれるだろう】

とだけ考えて

お付き合いすればいいんです

それだけを考えていたら

↓ ↓

結局は

好感度が高まって

↓ ↓

気がついたら

↓ ↓

「これ、ください!」

って

言って頂けた

というのは

よくある話

反対に

コンサルに宣言したから

もしくは

スクールで集客でしろ

って言われたから

↓ ↓

しないとまた

ボコボコに言われるから

もしくは

居心地が悪くなるから

↓ ↓

売らなきゃ・・

↓ ↓

叩きこまなきゃ・・

↓ ↓

なんとか

数字を達成しなきゃ・・・

の思いが過剰になると

お客さまのためにが抜け落ちて

自分のためにとなって

結局

モノが売れなくなります

「相手に尽くすことが自分のためになる」

「この人は、どうしたら喜んでくれるだろう」

「与える、与える、さらに、与える」

といった言葉は

何度も聞いたし

大事なの知っている

って

思われるかもですが

これこそが

【究極セールス】

ですから

要するに

「究極セールス」って

スキルやトークじゃなく

「あり方」なんです

だからこそ

営業を極めることは

人間性を極めること

ということ

なんです、結局

ということで

偉そうに書いている僕自信も

修行は始まったばかりです

一緒に日々人間性を磨いていきましょう

最後までお読み頂きありがとうございます

何かの勇気になればとってもとっても嬉しいです


post

起業直後のマーケティングの鉄則


ご訪問ありがとうございます

累計4,000セッションの
サポート実績から生まれた
行動が加速する
120%応援コーチングに
絶対否定しない
安心コンサルティングと
脳科学に基づいた
成功に近づく習慣化で
月商100万達成をナビゲートする
女性起業家専門コーチ 川田治です

 

今日は営業の話を

何度かお伝えしていますが

僕はメルマガを

ツールやリストだって

思ってません

僕は

【メルマガは絆】

って定義してるんですよね

今週も新しくメルマガ始める

クライアントさんに

セッションで

お伝えしたんですが

知ってもらうために、広げる

広げるだけではなく、深める

深めることが、結果広がる

人脈と同じだなと

よくある事例として

新規客を開拓するための

マーケティングばっかりに

力を注ぎ過ぎて

かえって現在客の

フォローが行き届かずに

「せっかく新しく

ご縁を頂いたクライアントが

ドンドン脱落していく」

<<新規開拓フォーカス>>

という名の

自転車操業状態なことが

コンサルやコーチの場合

超あるあるなので注意しましょうね

という話をよくします

逆に

できる限りの価値を

現在のクライアントに

提供しようとする

そんな姿勢が

結果として

「リピート受注」

「新規顧客のご紹介」

につながっていきます

また

「顧客リストを獲得することが目的

じゃなく

「自分の専門性を深める」

ことを

目的とすると

好き・得意を極めること

↓ ↓ ↓ ↓

圧倒的な価値を

生み出せることが

できるようになる

↓ ↓ ↓ ↓

リピートならびに

口コミ発生によって

顧客基盤が安定して

広がっていく

いくわけです

特に起業初期は

SNSマーケティング全盛の

世の中だからこそ

目の前のクライアントに

超全力貢献することが

最強のマーケティング

と意識するように

なりました

全然理想の形は

実現できていませんけど

気づき・発見・希望

感動・勇気といった

感情変化のある

大きな価値を提供する

↓ ↓ ↓ ↓

再び話を聞こう

(もしくは聞いてもらいたい)

という気持ちが起こって

結果的に

▽クライアントの卒業率が

最小限に抑えられて

▽新規クライアントの

紹介が生まれて

▽クライアントとの

信頼関係が強化されて

▽結果としてビジネスも安定し

▽その安定が

更に満足を提供する為の

必要な原資を提供してくれて

▽自己投資や

システム投資することで

サービスの付加価値が向上し

▽新しいクライアント

とのご縁がもたらされる

ということが

特に起業初期は超大事です

つまり

やみくもに

広げるんじゃなく

【深めることによって、広がる】

ことを

意識するんです

もちろん

広がる方を優先したほうが

うまくいくタイプの

女性起業家の方もいるので

一概にはコンサルしませんが

【深めることによって、広がる】

を意識して行動すると

基盤は間違いなく強固になります

今日クライアントとの関係を

【深めるために】

どんなことができますか?

最後までお読み頂きありがとうございます

何かの勇気になればとってもとっても嬉しいです


post

迷いながら進むくらいで大丈夫


ご訪問ありがとうございます

累計4,000セッションの
サポート実績から生まれた
行動が加速する
120%応援コーチングに
絶対否定しない
安心コンサルティングと
脳科学に基づいた
成功に近づく習慣化で
月商100万達成をナビゲートする
女性起業家専門コーチ 川田治です

 

今週は

超実践型ライティング講座

4期がスタートしました

休憩時間や終わった後に

好意的な感想を

参加者の方に頂く一方で

自分的には

ファシリテーションや伝え方の

課題も見えました

何回か開講してる講座でも

こうやって至らない点が

出てくるものです

むしろ反省点があって

良かったとも思ってます

というのも

自分が提供してる商品に

「これで良い」

「やっとここまで来た」

って思ったとしたら

それは、ほぼ間違いなく

「過信」ですから

あと

自分で教えているコーチング講座

「STAGE UP」も8期がスタートしましたけど

受講生に

「絶対にもっと高くていいですよ!」

って

言われることもあるのは有り難いですが

自分自身も、最初は

「これで良いのかなー」

今一歩自信ないけど・・」

といった感じでした爆

でも

気持ち的にはそれ位で

ちょうどいいのかなーと思ってます

ビジネスで大事なのは

「小さく産んで大きく育てること」

ですから

市場にリリースしないと何も始まりません

もちろん、ビジネス的には

高単価にするのがセオリーですけど

だからと言って

「価格が高い」=「人としても高い」

というわけじゃないし

あと

こういう過信や慢心って

「これだけ回数を重ねてきた」

「ここまで顧客が増えた」

「ここまで売上が上がった」

「このやり方が正しかった」

と感じる時に

既に起こっていますね、うん

それが

過信だったと気づくのは、

大体、その随分と後です汗

あの松下幸之助翁は

最後まで自分の経営に

自信がなかったそうですけど

だからこそ

今のやり方で本当に良いのか

迷うくらいでちょうどいいんです

まだこれから

ビジネスモデルを作る段階だとしたら

迷いもへったくれも

ないと思いますけど

それならば

特に・尚更のこと

「このやり方が

正しいかどうかわからない」

ままで大丈夫

です

言い換えるなら・・

わからないまま進むのが正解

です

これが良いブログ記事なのか

わからないまま書き続ける

これが「当たる」商品か

わからないままリリースする

そうやって

「これでいいの?」

「もっと他に

良いやり方があるんじゃない?」

って

試行錯誤しながら

進むのがいいんです

そうやって自分の周りと

自分の内側に

アンテナを張り巡らせてると

本の中のたった一行で

わからなかったことが解決したり

誰かのたった一言で

急にアイデアが膨らんだり

答えを受け取りやすくなります

過信の時は

こういう「質問」がない

心理状態ですけど

「これで良い?」って

自問をするのは

答えを受け取る準備を

していることですから

だから、悩ましい位の方が

ちょうど良いんですよ

というわけで、今回は

迷いはあった方が

良いという結論ですが

とはいえ

「えー、、どうしても気持ち悪い」

「やっぱり迷いなく進みたい」

という気持ちもわかります

そういう方は

お気軽に声かけてくださいね

あ、ちなみに

初対面の方の8割くらいには

「メルマガのイメージより優しいですね」

って言われてますから笑

最後までお読み頂きありがとうございます

何かの勇気になればとってもとっても嬉しいです