post

どうしても絞らなきゃダメ?


ご訪問ありがとうございます

女性起業家のビジネスモデル構築コーチ 川田治です

起業塾やコンサルをつけると

大体初期に言われますね

「絞らなきゃ上手くいきませんよ」

言われたことないですか?

あ、ちなみに僕も言ってますよ笑

こういうと

「確かにそうだよなー 

 まだまだ自分の方向性は漠然としてるし」 

って妙に納得して笑

「う~ん、でも、どうやって絞り込もうか・・・?」 

と、考え込んじゃいます

 

早速結論を

んと・・・

 

 

 

 

なら

絞らないでいいんじゃない?

 

もちろん、絞り込んだ方が、

サービスは刺さりやすいし

分かりやすくなるし

選ばれやすくなります

にも関わらず

どうして絞り込まないでも良いかというと・・

 

絞り込んだでも

うまくいくかどうかは、 

その時点ではわからないから笑

 

やってみなきゃ

分かりませんから

でね、僕の継続サポートのクライアントさんでも

ペルソナを二人設定して

別サービスを同時展開して

ちゃんと集客できてる女性起業家さんもいますよ

で、絞らなくていい代わりに

大量行動はその分必要です

そう考えていたら先日

継続初回セッションだった方に

こんな感想をいただきました

ー ー ー ー ー ー ー

現在提供している

メニューが大きく二つに分かれている状態。

求められる声に

応じてやっているけど、

この延長線上に

私は何をしたいんだろう?と

コーチなのにビジョンが

描けないことにすっきりしない気分でいました。

治ちゃんから

ワークをまじえたセッションをしていく中で、

提供していることは違うけど、

私が大事にしたい価値観は同じじゃん!

そして

今、その価値観からちょいとズレてる!!

と気がつけたのが大きかった。

私が潜在的に

大事にしている価値観から

ズレていたからこその違和感だったわけです。

ズレている、というのは「やり方・ツール」。

コンサルタントからは、

その「やり方・ツール」が確実と勧められた方法です。

「やり方・ツール」を変えるのは勇気がいるけど、

やってみよう!

ていうかやりたい!!と思えました。

人から言われる、のではなく

自分が心の底からやりたい!と思えることは

大きな原動力です。

また、あらためて自分の資質・強みを

再確認できました。

私の強みは

つい自分では弱点・足りない点と思ってしまうこと。

でも、治ちゃんも私の強みを

いつも肯定してくれるまなざしなので

心強いです!

これから、自分らしさを発揮して

さらにお客さまに

喜ばれるワタクシでありたい

そうなれると思えるセッションでした。

ありがとうございます!

ー ー ー ー ー ー ー

Mさん 感想掲載

快諾ありがとうございます!

この方数ヶ月前にも

セッションしたんですけど

同じように絞り込みに悩んでたんで

 

「いいじゃん。両方やれば♪」

って答えました

 

で、素直にその通り行動して

ドンドン集客できてます

 

でも最近ビジョンが不明確で

少しモヤモヤしてたみたいなんです

 

そう

絞り込まなくてもいいんですよ

とりあえず答えはパソコンの中にも

コンサルの頭の中にもありません

答えはマーケットにしかない

だったら行動すりゃーいいんです、まずは

 

で、あれ?

モヤモヤするぞ・・・

ってMさんのように思ったら

コーチング受ければ

価値観が明確になりますから

そもそも

「絞る」というのは日々の活動で

やる事とやらない事 

はっきりさせること

その時点で分からないことも 

やれば結果は出るので、

立ち止まっているのなら

まずは進めてみましょう

ここで大事なのは、 

「進めること」ですよ

特に、ブログやメルマガなどの 

日頃のメッセージは

蓄積がモノを言いますから 

絞れなくてもやりましょう

机の上で絞っても

見込み顧客と接していなければ

未来に何も起こりませんからね

絞らなくても進めてみる

見込み客と接して

振り返り検証する

その繰り返しで徐々に絞り込めていきますから

最後までお読み頂きありがとうございます

なにか参考になれば、とってもとっても嬉しいです


post

ブログは1日3投稿必要なのか?


ご訪問ありがとうございます!

女性起業家のビジネスモデル構築コーチ 川田治です

女性起業家のセッションテーマでは

こんな両方で揺れる迷いを聞きます

▽ブログは1日に3記事絶対!

▲ブログは毎日やる必要ない!?

▽どんどん売っていくこと!

▲売り込む必要はない!?

迷ったことありませんか?

もしくは、聞いたことありません?

この両極端のセミナータイトルとか笑

実際にコンサルや協会の先輩に

言われた方もいると思います

これを聞いてどう感じます?

まずブログは1日3記事とか

どんどんセールスしろの方ね・・・

嫌じゃないですか?こういうの聞くと

僕は言いませんけど笑

 

でもですね

やれるならやった方が良いです

どんどん記事をUPした方が

それだけ多くの人と知り合えるし

きっかけができるので

やればやるほど

ビジネスチャンスが広がります

でも子育て真っ最中とか

現段階で副業とかで

できないとしたら、どうしましょう?

まず思いつくのは

別のツールでしょうか

パッとひらめくのは

Facebook?

すると今度は

「Facebook投稿は1日5回ね

顔写真&文字入りマストで」

という指令が耳に入ってきます、、、、

ん~、それも無理だ・・・。

そもそも個人的には嫌です

そのやり方って数年古いし、、

そういうパワープレイは無理だと

今度は「質で勝負しよう」って考えます

頻度は少なくても

質で勝負ぞーーー!

で、

一生懸命書くのですが

だんだん

「これ一体、誰が読んでくれるんだ?」

となります

すると今度は

どうも書くのは無理だから

交流会とかに参加し出します

(この逆パターンもあるけど)

で、あちこちに行ってみるのですが

なんだーーー結局

売り込み合戦の場だった、、、、

保険の人のお誘いとかシツコイし・・

と凹んで段々行くのが面倒になります

そしてついに

もぅ結局、何が

一番正しいやり方なのよ??

となっていきます

正しい「やり方」

効果の出る「やり方」

やり方

やり方

やり方

、、、、、

多くの女性起業家が

わかっているはずなのに忘れちゃうこと

そうなんです

ブログも、Facebookも

交流会も、ランチ会も

全て「手段」です

そもそも目的は、

自分のことを知ってもらうきっかけを

沢山つくることですよね?

この目的をね

みーーーんな忘れちゃうんです

目的はきっかけづくり

これはビジネスをするなら

絶対に絶対に必要です

いつも話してますが

人は知らないことは信用しません

信用しない人やモノにお金は払いません

 

だから、まずは

きっかけをつくることが、とても大事

でも、その手段って本人次第です

もう少し言うと

自分の見込み客と

強みによって変わります

どんな手段を取るべきか?は

自分の顧客が誰で

書くor話すの

どちらがやりやすいか?

を考えれば

自ずとわかるはずなんですよねー

だから

ブログは1日3回?

ブログは毎日必要ない?

の間で

わからない~!じゃなくて

目的に応じた正しい問いを考える

というのが良いです

だからその正しさを

コンサルが言ったからとか

メンターが言ったからとか

「誰かが言ったから」と考えるのは、依存

誰かが言ったからじゃなく

自分の頭で判断した事をやってみて

その結果どうだったか?

が答えです

つまり仮説と検証

わからないから

誰か答えを教えろ!だと

考える力はどんどん衰えます

わからないけど

こんな仮説を考えた

それに対する意見が欲しい!だと

考える力が、どんどん高まります

それが売れていく人です

なので

是非、どんなことでも

一度は自分で考えてみて

その判断のために

あらゆる意見を取り入れるという姿勢

ビジネスをしましょう

この仮説を生み出す力があれば

どんな状況でも道を切り拓けますから

最後までお読み頂きありがとうございます

なにか参考になれば、とてもとても嬉しいです


post

ビジネスを継続できるのは○○がベースだから


ご訪問ありがとうございます

女性起業家のビジネスモデル構築コーチ川田治です

 

先週3年以上前に

体験セッションを受けてくれた

女性起業家の方が事後報告に

オフィスに来てくださいました

お子様が産まれて(知らなかった!)

「子供が2歳になって、旦那とのビジネスも順調なので

自分自身のチカラでビジネスを立ち上げたいのですが

自分の強みって何でしょうね?」

ということも相談されました

 

うん、わかんないですよね

自分の強みって

僕も本当にわかりませんでしたよ

でも

なぜか独立当初から

SNS投稿だけは褒められました

特にメルマガを始めた当初なんかは

思ったことを好き勝手に書いてましたが

あ、いまもか汗

何名かの方に褒めて頂けました

でも、ものすーんごい

嬉しいという気持ちは

ありませんでした

だって

いいって思えなかったから

有難いことに

メルマガの感想も色々頂いております

あ、ちなみにですけど

自分で「文才がある」とか

一度たりとも思ったことないんです爆

 

いまでもDVD出してるクセに

ライティングを教えるのは

かなり苦手なジャンルだし汗

こんなに好き勝手に書いているのに大丈夫?

って思ってたんです

あ、今も汗

でも、こうやって

ブログやメルマガを

書くようになって

色々と書き方を工夫して

反応や感想を

もらえるようになると

書くことが楽しくなるし

自分の記事を

もっと楽しんで欲しくなるし

これからも

ずっと書こうって決めてます

今になって思いますけど

「書くこと」って

自分の強みだったんです

(気づいたのは4年前位です←遅)

そして

強みってですね・・・

僕の書くことみたいに

・なぜか褒められる

・それをやると自分が

 ワクワク元気になる

・そのスキルを継続的に

 磨いていきたいと思う

ことです

さっき届いた継続サポートしている

後輩コーチのメッセージにも

「今日は勇気出して

カードコーチング挑戦してきます!」

って書いてあったのですが

 

そういうところに間違いなく

強みのヒントがあります

 

もしかしたら

あなたも肩書きを決めるために

自分の強みを発見したいっ!て

思ってるかもしれませんけど

 

多くの女性起業家の方が

「それで売れるのかな?」

まで考えて混乱しちゃうんです

 

でもそれって結果を求め過ぎ

そう順番が逆ですよーー

売れるのは強みを土台にして

その上に

ビジネスモデルを築くから

売れるようになるんです

 

だから、まずは

褒められて

ワクワクして

継続的にやれることを

しっかりと自覚すること

がスタート

 

自覚したら結果をあれこれ考えず

強みを行動に移しましょう

 

大事だから

もう一度言いますね

強みを自覚したら

結果をあれこれ考えず

強みを行動に移しましょう

「繋げる」のが得意なら

交流会をしてみる

「まとめる」のが得意なら

ファシリテーションをしてみる

「話を聴く」のが得意なら

体験セッションを募集する

小さく行動してみてください

あとね、強みは

一つだけだとは限りません

むしろ一つだけで

あるはずがないんです

僕も書くことの他に

アイデアを出すこと

こまめに連絡すること

ご縁をつなげること

相手の課題を見抜くこと

などは

なぜか褒められて

やっているとイキイキして

自然に継続的にやってます

だから

これもきっと強みなんです

こんな自分の中にある

複数の強みを

どうやって組み合せるか?

それには

強みを生かすポイントが

わかるための

ビジネスの知識も必要で

単に

ブログを書けば良い

メニューは○分でいくらと出せば良い

Facebookは1日5投稿

みたいに

機械的に考えていたら

強みなんて絶対に出てきません

まずは友人や仲間に聞いてみる

そこから自由に組み合わせてみる

その組み合わせを

ブログなり

お茶会なり

プチセミナーで

行動・発信してみる

ほんの少し変えると

大きく反応が

変わることもあります

そこから

本当の

お客様の満足って何か?

何をどのように

追及していけばいいのか?

徐々に

見えてくることがあります

そしたら

強みがベースですから

間違いなく長続きしますから

ぜひ次に会う人に

強みを聞いてみてくださいんね

最後までお読み頂きありがとうございます

何か参考になればとっても嬉しいです


post

本当の充実感が得られないワケは?


ご訪問ありがとうございます

女性起業家のビジネスモデル構築コーチ 川田治です

 

隙間時間に

知り合いや同期の

女性起業家のブログを見て

「どうして

あの人と同じようなことを

書いてるのに

私と違って

あの人だけどんどん人が

集まるんだろう?」

って

疑問に思うことって

ないですか?

僕は

ありますよーーー笑

でも

不思議に思いませんか?

マーケティングでも

一般に言われていることって

どの女性起業家が通う塾でも

ほとんど変わりはないはず

 

あれもこれも

どこかで聞いたことが

ある話ばかり

人が集まってる

女性起業家のあの人だって

普段発信してるメッセージは

どこかで習ったことや

誰かから聞いたことばかりのはず

 

でも差が出ちゃう

おんなじ話なのに

あの人はすごく面白くて

別の人は

ありきたりに感じちゃう

この

「目に見えない」差って

何なんでしょうね?

よーーーーーーく

考えてみてください

ポイントは

「目に見えないこと」ですよ

それは・・・

 

 

「戦略」と「戦術」

です

戦術って

ブログがどうだとか

Facebookがどうだとか

というヤツです

 

これは

目に見えること

 

でも、その人が

それを書く目的とか

どうして

そんな集客方法をしてるのか?

は見えませんよね

 

だから

売れてる人のブログや

ライバルだって思う人の

集客方法を

ただカタチだけ真似しても

なかなかうまく行かないんです

 

仮にうまく行ったとしても

短期的な成果で終わってしまいがち

 

本当は

その人の意図や

目指す方向まで考えないと

それを

取り入れるべきかどうかは

正しく判断できないですから

 

次に

よく聞くのが

「やり方」と「あり方」

僕が

よくセミナーで話すことです

あり方って

一言で言うとエネルギーです

その人が

「誰かの役に立ちたい」

「助けたい」という

エネルギーなのか?

 

それとも

「私をわかってーー!」

「私はこう見られたい!」という

エネルギーなのか?

こういう

気持ちのあり方ひとつで

同じことを言っても

受け取られ方は

ぜーーーんぜん変わります

 

これは別に

ブログだけじゃなくて

Facebookでも同じ

 

伝わるんですよねー

人間って本当にスゴイです

 

他にも

「お金のために」

仕事をしてるのか?

「それが好きで」

仕事をしてるのか?

も同じことですね

そして

「私をわかって欲しい」

「こう見られたい」って結局

「そもそも

私はわかってもらえない」

「そもそも私は

あんなふうに見られていない」

という

不足感が前提にあります

「お金のための仕事」も

「お金が足りないから」

という

意図が前提です

とあるセミナーに

参加してくれた後輩コーチから

~「自分には会社辞めたら

稼げる能力がない」

って思いこんでいたんですよね~

それが取り払われました

稼いでもいいんだみたいな

そんな感じがしています~

って

メッセージを頂きました

この素敵なコーチも

「好きを仕事にしてる」

前提だからです

逆にこの不足感を

外に求めると

自分にとって

違和感ある結果が出る

ってことなんですよね

もちろん

結果と言っても

人それぞれ

求めるスケールがあります

大きければ

手にするモノも大きいですが

同時に

責任なども大きくなるので

必ずしも

大きければ良いとは

一概に言えません

大事なのは

「自分にとって適した

スケールを見つけること」

そして

大小より先に

自分にとっての

充実感を理解すること

それが

正しく満たれると

「次は

どんなスケールが合うのかな?」

と、落ち着いた気持ちで

探し出すことができます

 

こんな風に

「ああなりたい!」

 ↓

「そもそもそうでない(不足感)」

 ↓

本当の充実感は得られない

より、

「今が充実」

 ↓

「結果に満足」

 ↓

次に行く準備ができる

という方が

道を進んでることになりますよ

ちょっと

抽象的でけど

でも、多くの人が

この順序を間違える気がしたので

継続クライアントさんは

よくご存知だと思いますが

僕だって

不足感に苛まれる時もあるし

こういう事は

知っているじゃダメですね

今日から4月スタートですが

今月の振り返りは

「あれができなかった」

「ああなれなかった」

って

不足を数えるんじゃなく

「あれも出来た」

「ここまでやった」

って

できたことにフォーカスして

気持ちを充実させましょう

最後までお読み頂きありがとうございます

何か参考になれば

とってもとっても嬉しいです


post

スキル&マインドのメタボ燃焼法


ご訪問ありがとうございます!

女性起業家のビジネスモデル構築コーチ 川田治です

「おー!反応きたーーーー喜」

長年

メルマガをコツコツ書いてると

読者の方に

響いたネタが見つかって

たくさんの返信を

いただくことがあります

 

あ、相当

まれにですけど苦笑

マインドセットについて

書いたときが多い気がします

 

最近だと

「決断」に関して書いた時

マインドセットって

メンタルや心構えって

言い換えてもいいと思います

 

「うんそりゃ、そうだよなー」

メルマガの

反応を頂いて学びました

 

だって

ノウハウ云々の前に

成果の出るマインドになってないと

何を学んでも活かせませんもんね

そして

相手に共感して

その場面に臨場して

気づきがあるスキルがないと

気持ちだけでは

クライアントさんに

変化は起こりませんもんね

 

じゃあ

ビジネスノウハウは不要なのか?

 

いやいや

何事もバランスの問題

全部必要なのは間違いありません

 

周りで

スキル・マインドセット

ばかりを重視する女性起業家の方々を見ていると

スキルを学んでも

カタチにならないのは

マインドができてないからという論理で

マインドの

話しをする人が多い気がします

マインドを重点的に学んで

一旦

スキル・ノウハウ習得については

完全封印したりします

これって

すごい効果的で

僕もやった時期が

ありますからわかります

 

このブログで

僕が伝えたいことは

そのことを

全肯定した上で

 

プラスオンの

話しをしてみようかと

 

ちょい辛口です

元気や

気持ちが落ちてる場合は

別の日に読んだ方がいいかもしれません

 

 

 

 

マインドセットや

スキルアップって

麻薬みたいなもんです

 

さっさと

完全封印して

マインド・スキルだけを学ぶ

段階を抜け出して

マーケティングに

取りかからないと

ずーーっと

インプットメタボになりますよ

というお話です

対人援助職って

マインド整えることや

スキル研鑽が大好きな方が多いんです

マインドは楽です

話しを聞いているだけで

気持ちが楽になるから

 

僕も自己啓発セミナーに

いくつも出て学んで来たから

すっごくよくわかりますよ

状況は

なーーーーーんにも

変わっていないんですけど汗

 

考え方が変わって

気持ちが楽になるし

前向きになるんです

 

スキルもしっかり

短い時間でも磨いていけば

確実に進歩していきます

 

一方

マーケティングは大変

 

「マインドさえできたら

ノウハウはあとで本を読めばOK!大丈夫!!」

ってある

コーチが言ったのを

聞いたことがあります

残念ながら

それ大間違いです

 

独立当初に

数冊のビジネス本を

読んで確信しました

 

もし、鉄板のマーケティングの本質が

文章化されていても

僕は絶対に

習得できなかったと思います

 

だから

すぐにその場で試しました

そして行動した

改善箇所をコンサルに

個別でアドバイスを貰って

実践を繰り返しました

でも

一度手順を覚えても

すぐ忘れちゃいます

身体でわかるまでは

やり続けました

 

マインドさえあって

ただ進んでいけば

マーケティングに関する

知識・やり方も手に入るのか?

あるいは

ドンドン行動できるから

必要なくなるのか?

そんな

わけないんです

いくら

マインドができていても

マーケティングが未熟であれば

どうにもなりません

いくら

スキルを磨いても

お客様に届かないなら

自己満足でしかありません

 

マインド・スキルばかりだと

インプットメタボになっちゃいますよ

独立前の

僕がそうだったから爆

冒頭でマインド・スキルを

土台として整えるのは

良いとオススメしました

 

その間

ビジネスノウハウについては

完全封印するのも

効果的だと言いました

 

本当にそう思います

実際にクライアントさんに

オススメもしています

でも、その時期を

早く抜け出して欲しいとも

同時に思っています

圧倒的な

成果を出している人に

会ってみてください

毎月いくつもの

セミナーに同時に出ても

成果を出してますよ

 

マーケティングの

完全封印なんてとんでもない

 

今いるマーケットで

成果を出している方々って

「学ぶべき情報が

いっぱいでこなせません

セッションスキルを

あげるだけで大変です

だから

ビジネスを学ぶの封印します」

と言ってるのって

 

「3つの仕事を依頼されても

同時になんてできませんよー

とりあえず

こっちだけでも、いいすか?」

 

って

上司から頼まれた仕事に

返答するようなもんです

新入社員なら別ですけど

 

数年

勤めている社員だとしたら

上司は

どう思うでしょうか?

 

もちろんビジネスの

どのステージにいるかにより

比重は違うと思います

でも

 

講座を卒業する

↓ ↓  ↓ ↓

仲間を

ロスって元気がなくなる

↓ ↓  ↓ ↓

自己啓発本で

マインドが整える

↓ ↓  ↓ ↓

ロープレで

練習を繰り返す

↓ ↓  ↓ ↓

頑張るんだけど

ビジネスで結果が出ない

↓ ↓  ↓ ↓

瞑想や断捨離して

マインドを整える

 

などなどを

繰り返しているなら

 

そろそろ

マーケティングを学びませんか?

マインドやスキルの

インプット脂肪を燃焼させるのは

ビジネスで

マーケティングを学ぶことしかない

ですから

最後までお読み頂きありがとうございます

なにか参考になれば、とっても嬉しいです