post

師匠から感じた起業家に必要な4つの資質


ご訪問ありがとうございます!

女性起業家が

安心して100万超え!

成功しながらハッピーに

人脈が繋がる・広がる世界を

一緒につくります!

女性起業家のファン作り専門コーチ

川田治です

 

1年半くらい前に

コーチングの師匠が

初めて開催した

アドバンスという

中上級コースに参加した初日のこと

あまりのスキルの違い

目指しているレベルの高さに

愕然としたのを覚えています

そこから更に前

同じく師匠が主催する

先輩コーチたちの修行の場に

初めて顔を出した時には

初めて悟空が

ピッコロ大魔王に

会った時くらい愕然としましたが

 

コーチングの枠を超えた

トレーニングだったので

桁違いだったんですよねー

今までコーチングという

制約の中で制限して

教えてくれていたのが

制約外したら

もはや

スカウターで計測できません

人前で凹んでた自分とか

しょぼすぎ

小さ過ぎだわーー

と茫然自失状態でした

天下一武道会に優勝して

そこそこ満足してたら

いきなり魔神ブーに

出会ったみたいな感じです笑

 

これはヤバイと

思うと同時に

自分が教えている

コーチング講座

STAGEUPの皆んなに

咀嚼して

必ず伝えなくちゃと決意してました

その

アドバンスに通って

スキルもマインドも

レベルアップした

自信がついたので

コーチングフィーの

価格改定もしてきました

やっぱり投資しからには

回収しないと

そもそも

そこそこ高額なコースに

通うことを決めたのも

自分が後輩コーチ達に

背中を見られていることが

いくつかの理由の一つでした

 

受けてくださった方や

練習やクラスで

デモセッションを見た方に

「ふーーーん、

まぁ、そこそこ売れてるから

そこそこ上手なコーチだね」

程度で

終わりたくありませんから

当時

師匠に言われたのは

「すんげぇコーチを

まだ育てたことがない

そのコーチをココから

育てたいんだ」

という

情熱を伝えてくれたのですが

 

田中角栄の秘書を23年勤めた

早坂さんが以前著書に書いてました

トップリーダーに

必要な資質は4つ

ビジョン

決断

実践

情熱

自分がリーダーとして

4つの資質を持っていれば

たとえ

まだ起業当初だとしても

(結果に繋がる時間軸の

長さはそれぞれですが)

必ず生き残り

勝つことができます

最近、実感してるのは

サポートしている

クライアントさんで

4つ全てがある方は当然ですけど

1つ以上を実践している人の

成長度合いって格段に違うんです

当然自分は

彼女達、女性起業家を

サポートする立場としても

自分で

コーチングを教える立場としても

見本となることが求められます

「ビジョンはあるのか?」

「ビジョンを伝えてるか?」

「重要な決断をしてるか?」

「決断に基づいて実践してるか?」

そして、何より

「そこに燃えたぎるような

情熱はあんのか?」

対人援助をする人間として

多くの後輩に

見られている立場として

常に意識してます

ちなみに

クライアントの前だけ

意識していればOKでしょうか?

いやいや

いやいや

いやいや

メッチャ見られてますよ

facebookやメルマガにも

そんなあり方って

自然に滲み出るもんです

中国の言葉にありますが

天知る

地知る

我知る

人知るです

あり方=生き方

人前にいるときだけ

どうにかすれば

何とかなるような

甘いもんじゃありません

どこかで

必ずボロが出ます

 

多くの大切なクライアントを

サポートする立場として

気を引き締めて

改めて「あり方」に

こだわろう

もっと背筋を伸ばして

本気で仕事をしよう

今回は自分への

【超叱咤激励】の意味も込めてお伝えしました

最後までお読み頂きありがとうございます

なにか参考になればとっても嬉しいです


post

「嫌われる勇気」を読んだだけにしない


ご訪問ありがとうございます

女性起業家が
安心して100万超え!
成功しながらハッピーに
人脈が繋がる・広がる世界を
一緒につくります!
女性起業家のファン作り専門コーチ
川田治です

ここ最近起業前女子からの相談を

メッセージやランチで

受けることが相当増えています

勤めてる会社の業績と先行きに不安を覚えたり

副業解禁が一気に加速してるからだと思いますが

みなさん、色々な変わり目を

何となく感じているんだと思います

で、そういう

変わり目を感じて

いざ

「決めたよ!来年独立するんだ!」

とか

「コーチと名乗らずに

肩書き変えようと思う!」

とか

「資格とったから先輩みたいに

講座をバンバン開きたい!」

などなど

「自分の強みをカタチにして

経済的にも時間的にも

自由になって生きたい!」

って

いくら口で言っても

いざ仲間内から一歩踏み出して

ビジネスに

本気で取り組もうとすると

「え~?それ

やめた方が良いんじゃない?」

とか

「この雰囲気が乱れるからさぁ

今のままで良いじゃん」

とか

「そのやり方はさぁ

コーチングに合わないんじゃない」

とか

言われて

気持ちがブレブレになる人が

すーーーんごい多いんですよね

話は少し変わりますけど

「嫌われる勇気」読んだことありますよね?

なにせ141万部売れたベストセラーです

その中で

他人から嫌われることを恐れなくなったとき

はじめて人は自由になれる

とアドラーは言います。

本当にずっとやりたかった事を

ビジネスにして

自由を得たいのなら・・・

 

 

 

 

 

【嫌われる勇気】がないと

起業なんてできないですよ

 

なぜこんな話をするのかというと

あなたに

変わって欲しくない

そばに置いて自分自身を安心させたい

成功して欲しくない

などなどで

足を引っ張る人って

たーーくさんいます

 

それは仕方ありません

他人は変えられないので

自分で環境を変えるしかないので

でも、もしそういう人と話して

 

心がグラつくのは

自分自身に嫌われる勇気がないから

です

 

足を引っ張る人なんか気にしないで

ビジネスに進んでいかないと

どんな素晴らしい起業塾に通っても

どんな素晴らしいマイコーチをつけても

どんな素晴らしいコンサルをつけても

なーーんにも起こりませんから

 

独立後数年は

やることはメチャメチャ沢山ありますからね

グラついている時間が

もったいないです

 

そして

嫌われる勇気を持てたなら

今度は幸せになる勇気を持って

思い切りビジネスをやってみましょう

そこではじめて

ずっとやりたかった事が

カタチになって

それで人から喜ばれて

お金も

もらえるようになんです

 

僕も会社を辞める直前まで

皆から嫌われても

必要以上の事はやらなかったし

幸せになりたいから

とにかく休日には上京して

会社外の方に会って

独立の準備をしましたよ

 

みんな同じです

 

いざ、独立してみたら

反対する方々とは異次元の

【嫌われる勇気】が必要だし

今の状況に本当に決別して

強みをカタチにして生きるぞ!

と決めた方は

【嫌われる勇気を実践】

してください

そして

本気で起業したい方は声かけてくださいね

最後までお読み頂きありがとうございます

なにか参考になればとっても嬉しいです


post

こうすれば起業してラクできますよ


女性起業家が安心して100万超え!
成功しながらハッピーに
人脈が繋がる・広がる世界を
一緒につくります!
女性起業家のファン作り専門コーチ
川田治です

 

突然ですが

筋トレとかしてますか?

筋肉を鍛える時って

今の能力の限界を

超えた負荷をかけると

収縮によって

筋肉が効率良く育って

効率良く強くなれるんだそうです

これって

起業家のメンタル

(気力や耐久力)とか能力も

筋肉と良く似た性質を

持ってるんですよねー

どういうことか?

自分自身の限界を

超えるような仕事をしたり

かつてないような

学びをして

アウトプットすることで

メンタルも能力も

グーーーンと高まるってことです

とはいえ・・・

自分の能力で

出来ることの

何倍もの仕事をするような

いきなり極端に

激しい負荷をかけると

それは続きません

そういうコンサルを

否定はしませんけど

筋肉も

無尽蔵に負荷をかけたら

断裂したり

損傷したりして

強くなる前に

ケガに繋がっちゃいます

あくまで無理は禁物

でも、

だからといって

ラクなことばかりやってたら

やっぱり強くはなれません

 

仕事や学びの場面で考えてみると

出来る範囲のことだけを

何となくこなしていたり

手抜きをしてれば

その瞬間はもちろんラクです

そういうコーチングを

否定はしませんけど

でも、それでは

本当は育てることができる

メンタル・能力を弱めることになり

最終的に

自分自身とビジネスを

どんどん

弱体化させることになります

人間って基本的に

楽をしたい生き物ですから

でもビジネスが弱体化してたら

クライアントに貢献できません

負荷をかけるのは

確かにキツイし、辛い

でも

そうやって筋肉を鍛えれば

以前は

重かったウェイトも

いつのまにか

軽々と持ち上げられる

ようになるもんです

 

昨日まで

100キロの

ウェイトを持ち上げてたのに

いきなり200キロまで

負荷を上げたら危険ですけど

100キロがラクなら

今週は105キロにしてみる

そして来月は

110キロへとしてみる

少しずつ少しづつ

負荷を増やしていけばいいんです

仕事や学びも早いうちから

負荷をかけておけばおくほど

強くなって

だんだん高いステージへと

昇っていけます

そして短期的じゃなく

長いタイムラインで見たら

「手抜き」という意味じゃなく

タフになったメンタル

成長した能力によって

同じ負荷がかかっても

遥かにラクが

できるようになるんです

苦労から逃げ回ってラクをして

結果として

依存でひ弱になるんじゃなく

コツコツと少しずつ

負荷をかけて強くなって

他人にとっては

重いウェイトでも

涼しい顔をして

軽々と持ち上げられるような

そんな「ラク」ができる

起業家でありたいし

そんな女性起業家を

これからもサポートしていきます

あなたは今

どんな負荷をかけてますか?

最後までお読み頂きありがとうございました!

何か参考になればとってもとっても嬉しいです


post

結局、結果を出すのはこんな人


ご訪問ありがとうございます!

女性起業家が安心して100万超え!

成功しながらハッピーに

人脈が繋がる・広がる世界を

一緒につくります!

女性起業家のファン作り専門コーチ

川田治です

 

コンサルを頼んだり

マイコーチを雇った前半に

「これを目指そう!」という

ゴールや未来を描くと思います

未来が定まった時に

たくさん行動できる人と

なかなか動けない人には

【ある決定的な違い】があるんですよー

ダイエットでも

英会話でも

売上アップでも

達成できない時は・・・

 

 

 

【達成と関係ないものを優先させたから】

です

達成できないのは

あなたがダメだから

ということじゃ全然ありません

昨日午後デスク周りを

片付けてたんですが

部屋が散らかるのは

「キレイにする」とは

関係のないことを優先させたからだし

ファスティング明けなのに

体重が増えるのは

「体重を減らす」とは

関係のないことを優先させたからだし

ブログアクセスが減り続けるのは

「アクセスを増やす」とは

関係ないことを優先させたからです

ビジネスに限らず

ぜーーーんぶ同じ

目標が達成できないのは

「達成につながること」とは

関係ないことを優先させたから

 

ここでも20:80の法則で

考えてみましょう

ゴールや目標達成する上でとりわけ重要な活動。

全アクションの20%で

成果の80%を達成できるとすれば

その20%に含まれる活動はどれなのか?

日々のタスクで把握していますか?

描いたゴールに近づくのは

【優先させたもの】で決まります

よくクライアントに伝えているのですが

本当の決断かどうかは

時間の使い方を見ればわかる

という言葉があるように

目標達成は

能力とか難易度じゃなくて

自分自身の

優先順位によって決まります

だから

クライアントを

集めたいなら

それに関係することを

優先させるし

ダイエットを

成功させるたいなら

それに関係すること

を優先させるし

ブログのPVを集めたいなら

それに関係することを優先させます

「達成につながること」を

優先させていけば

自然と達成に近づいていきますから

では、優先順位は

どうやったら分かるでしょう?

目に見えない優先順位に

どうやったら

気づけるんでしょう?

ぜひ

優先すべき20%の行動を

明確にしてください

そしてそれを

【今日の指針】にしてください

もちろん

ビジネスをしていると

色々なことが起こりますけど

結局

「結果」という意味では

優先順位通りになりますから

そして

1日や1週間が終わったときに

手に入っている結果や

起きた変化を振り返ってみてください

「手にした現実」が

自分の優先順位を

反映してますから

最後に

僕が確信していることをお伝えします

能力が高いとか

経験が多いとかよりも

【理由が強い人】が

結果を出す人だってこと

です

あなたは1日しかない

今日という日を

何を優先して過ごしますか?

最後までお読み頂きありがとうございます

なにか参考になればとってもとっても嬉しいです


post

上手くいかない時、コーチも忘れがちなこと


ご訪問ありがとうございます

女性起業家が安心して100万超え!
成功しながらハッピーに
人脈が繋がる・広がる世界を
一緒につくります!
女性起業家のファン作り専門コーチ
川田治です

起業当初に先輩で

うまく行っている人が

どんなことをしているか

考えたことって

ありませんか?

「あの人、すごいな~」

「あれもやって

これもできて・・・」

「いいな~超羨ましい・・」

こんなセリフが

脳内リピートしている

と思います

確かに

うまく行っている人って

全部できちゃいます

しびれるようなセッションをして

セミナーではファンでいっぱいだし

ブログやメルマガをどんどん書いて

「よくあんなコト思いつくよな・・・」

という

コンテンツを持ってて

クロージングも全然嫌みがなくって

ちゃんと

クライアントの成果も出てる

非の打ちどころが

ない感じがしますよね

でも、当然ですけど

そういう人達が

最初からそれら全部

できてたわけがありません

っていうか

今、うまく行っている人でも

必ず弱点を持ってます

また

ビジネスモデル構築の全てを

一気にやるのはできないので

できる部分から

手をつけていきます

 

ビジネスモデル構築の手順は

こうやると効率的

というのが一応ありますけど

僕は、人それぞれ

アプローチも変えています

あとターゲットが

個人向けか企業向けかでも

変わってきますし

例えば・・・

 

何かわからないけど

書くことはできる

だからブログ等の

書く作業を先に進めて

その後、ランチ会などの

コミュニティづくりに

力を入れていくとか

 

何かわからないけど

クロージングが苦じゃない

だから、

まずはリアルで顧客に会って

契約を取って

そこから

オンラインに力を入れるとか

不思議とセミナーが好評で

オンラインも、クロージングも

そこそこレベルだけど

口コミ中心で

セミナーが広がることもあります

みんな上手くいかないと

ついつい忘れちゃいますが

ゴールへの道筋って

一つじゃないですから

だから

もし、

ゴール目指して頑張りたいけど

何から手をつけたら

良いかわからない、、、、、

っていう時は

さっきの

「なぜか、自然にできちゃうこと」

「人が言うほど苦じゃないこと」

から、手をつけていきましょう

例えば

ブログは

どうしても気が進まないけど

facebookはカンタンであれば

それをどんどんやれば良いし

 

セミナー企画が進まないけど

ランチ会ならできるのなら

それをどんどんやれば良い

要は、すぐできることの

レベルを一旦上げて

「ここまでやったけど

あの苦手なコトも

もしかしたら

それほどじゃなかったのかも・・・」

という気になってから

次の打ち手を

やっても良いんじゃね?

ってことです

いずれは

大きな弱点がないように

最低限のモノは

揃えないとダメですけど

「何かわからないけど

できてしまうこと」は

間違いなく

あなたの強みです

クライアントの中には

SNSをほとんどやらないで

リアルで研修などを

どんどん取っている人もいます

そうやって

すぐできることを冷静に考えて

その上で

弱点を補強するために

サポートに頼むと効率が良いですよ

ということで

まとめると・・・

ちゃんと俯瞰してみたら

すぐに動けるコトあるでしょ?

じゃぁ、それやろうぜ

って

いうコトでした笑

最後までお読み頂きありがとうございます

なにか参考になれば

とってもとっても嬉しいです