post

ブログは1日3投稿必要なのか?


ご訪問ありがとうございます!

女性起業家のビジネスモデル構築コーチ 川田治です

女性起業家のセッションテーマでは

こんな両方で揺れる迷いを聞きます

▽ブログは1日に3記事絶対!

▲ブログは毎日やる必要ない!?

▽どんどん売っていくこと!

▲売り込む必要はない!?

迷ったことありませんか?

もしくは、聞いたことありません?

この両極端のセミナータイトルとか笑

実際にコンサルや協会の先輩に

言われた方もいると思います

これを聞いてどう感じます?

まずブログは1日3記事とか

どんどんセールスしろの方ね・・・

嫌じゃないですか?こういうの聞くと

僕は言いませんけど笑

 

でもですね

やれるならやった方が良いです

どんどん記事をUPした方が

それだけ多くの人と知り合えるし

きっかけができるので

やればやるほど

ビジネスチャンスが広がります

でも子育て真っ最中とか

現段階で副業とかで

できないとしたら、どうしましょう?

まず思いつくのは

別のツールでしょうか

パッとひらめくのは

Facebook?

すると今度は

「Facebook投稿は1日5回ね

顔写真&文字入りマストで」

という指令が耳に入ってきます、、、、

ん~、それも無理だ・・・。

そもそも個人的には嫌です

そのやり方って数年古いし、、

そういうパワープレイは無理だと

今度は「質で勝負しよう」って考えます

頻度は少なくても

質で勝負ぞーーー!

で、

一生懸命書くのですが

だんだん

「これ一体、誰が読んでくれるんだ?」

となります

すると今度は

どうも書くのは無理だから

交流会とかに参加し出します

(この逆パターンもあるけど)

で、あちこちに行ってみるのですが

なんだーーー結局

売り込み合戦の場だった、、、、

保険の人のお誘いとかシツコイし・・

と凹んで段々行くのが面倒になります

そしてついに

もぅ結局、何が

一番正しいやり方なのよ??

となっていきます

正しい「やり方」

効果の出る「やり方」

やり方

やり方

やり方

、、、、、

多くの女性起業家が

わかっているはずなのに忘れちゃうこと

そうなんです

ブログも、Facebookも

交流会も、ランチ会も

全て「手段」です

そもそも目的は、

自分のことを知ってもらうきっかけを

沢山つくることですよね?

この目的をね

みーーーんな忘れちゃうんです

目的はきっかけづくり

これはビジネスをするなら

絶対に絶対に必要です

いつも話してますが

人は知らないことは信用しません

信用しない人やモノにお金は払いません

 

だから、まずは

きっかけをつくることが、とても大事

でも、その手段って本人次第です

もう少し言うと

自分の見込み客と

強みによって変わります

どんな手段を取るべきか?は

自分の顧客が誰で

書くor話すの

どちらがやりやすいか?

を考えれば

自ずとわかるはずなんですよねー

だから

ブログは1日3回?

ブログは毎日必要ない?

の間で

わからない~!じゃなくて

目的に応じた正しい問いを考える

というのが良いです

だからその正しさを

コンサルが言ったからとか

メンターが言ったからとか

「誰かが言ったから」と考えるのは、依存

誰かが言ったからじゃなく

自分の頭で判断した事をやってみて

その結果どうだったか?

が答えです

つまり仮説と検証

わからないから

誰か答えを教えろ!だと

考える力はどんどん衰えます

わからないけど

こんな仮説を考えた

それに対する意見が欲しい!だと

考える力が、どんどん高まります

それが売れていく人です

なので

是非、どんなことでも

一度は自分で考えてみて

その判断のために

あらゆる意見を取り入れるという姿勢

ビジネスをしましょう

この仮説を生み出す力があれば

どんな状況でも道を切り拓けますから

最後までお読み頂きありがとうございます

なにか参考になれば、とてもとても嬉しいです


post

コーチ・コンサルを頼む3つの段階


ご訪問ありがとうございます

女性起業家のビジネスモデル構築コーチ 川田治です

先週の体験セッションに

お申し込み頂いたのは

関西にお住いのセラピストさん

オンラインで初めてお話したのですが

独立して3年

子育てをしながら

毎日数回ブログを書いて

HPも作成して

イベントも開催されて

コツコツひとりで頑張ってきていて

しかも

お人柄も本当に素晴らしくって

速攻でファンになっちゃいました

↑ファンになっちゃった顔↑

この方は

完全にオリジナル商品をつくるステージ

だったので

その方向でコーチングさせて頂きました

 

そう自分のステージ(段階)を把握するって大事です

自分が今どういうステージにいるか?

って考えたことありますか?

あ、ステージっていうのは、

自分が商品となるビジネスの進み具合の話です

 

ここが実は

すごーーーく重要なことなんですけど

多くの人が、これがわからないばかりに

自分と合わないコンサルやコーチに

無駄な投資をしちゃいます

例えばまだ

メルマガもはじめていないのに

かなり高度なビジネス塾に100万以上を

つぎ込んじゃったり

 

今こそオリジナルを

つくり込みをする

タイミングなのに

メンタル系やスキルアップの支援ばかりに

お金を注ぎ込み続ける人もいます

本当にもったいないなって思うし

少しでもそういった女性起業家の方を

減らしたいって心から思ってます

ある説明会で体験したこと

ちなみに先日参加した経営塾の説明会のこと

参加者は5人だけの少人数

主催者の方がある50代の女性起業家の参加者の方へ

「どういうビジネスの状態なんですか?」と開始前に聞いてました

その答えは

僕が聞いていても「大丈夫かな・・この方・・」という

軸が定まっていない印象を受けました

で、後日主催者の方に聞いてみると

「あの人が申し込んで来てもお断りしてましたね。

まだうちの経営塾に通う段階じゃないから」と言ってました

でもこういう良心的な対応をする

人達ばかりじゃありませんよね

こういう

ミスマッチをしないためにも

今、自分はどのステージで

次に何が必要なのかを

見極めることは

とーーーっても重要なこと

では、どんな進み具合と

それに適するサポートが必要なのかというと、、、、

ざっくり、こんな感じ

 

1st STAGE

自分は何をしたら良いか漠然とした悩みや焦りがある

こういう時は

まだ自分が「商品になる」という考え方まで

達していないケースがほとんどです

そもそも自分は何をすべきか?という

根っこの問題の渦中なんで

ビジネスモデルって言われてもピンと来ないし

全てのベクトルは自分の心に向かうもの

なので

こういう時はスキルを学びながら

自分に向き合うと同時に

もし

「対人支援の仕事をするなら?」って

シミュレーションで向き不向きを

判断するのがオススメ

具体的にはコーチングや

カウンセリングのスクールに通ったり

メンタル系の支援を仰ぐのが一般的

母校のコーチングスクールでも、

実際に通ってみて

「あ、違うかも」って思われる方も沢山いましたから

セルフで向き合ってるばかりだと

ビジネスは進みませんから

 

2nd STAGE

学んだスキルをビジネスにしたい段階

僕の継続セッションで一番多いのがこの段階の方達

スキルを身につけたんだけど

それを一体どう展開すれば

何からやればいいか全然わからない

 

そもそもお客様と

どうやって出会ったら良いかもわからない

こういう方達が取るべきは

ビジネスの仕組みづくりのサポートを仰ぐことです

毎回言いますけど

多いのは

この段階にいるにもかかわらず

学びをずっと続けてしまったり

スキルをずっと磨き続けてしまうこと

メンタル系のサポートだけで

何とかしようとしてしまうことです

この段階で必要なのは

「具体的につくり込む」こと

 

つまり土台づくりが大事なので

ちょっと引きこもる位

やった方が良いですね

僕はここで引きこもらなかったので

すんごく苦労しました大汗

 

3rd STAGE

仕組みができてお客様対応で忙しい段階

これは正確に言うと

・とにかくこなす時と、

・お客様が一巡、二巡して

「次は何を打ち出すか?」

 という段階に分かれます

とにかくこなす時は

同時に見込み顧客の

拡大を並行することがベスト

つまり、育ってきた草に

ひたすら水と肥料を

与え続けるという感じです

こんな風に

自分の立ち位置に適するサポートは

それぞれあるんです

僕もこのような順を踏んで

今に至りましたけど

それによって色々な段階の方に

対応できるようになりました

また特に今増えているのは、

2ndステージで

模索をし続けている方々です

なんとなくやりたいことは見えた

でも次の道筋がわからない

またあるいは企画やアイデアという点で

どうしても視野が狭くなってしまったり

具体的な企画手順がわからない

という場合です

このままいくと

アイデアの大事さ・コンセプトの重要さが

わからないまま走り続けることになります

ビジネスは当初つくった

コンセプトが陳腐化したり

人気だったセミナーに陰りが見えたり

常に新陳代謝をさせないと

息長く仕事はできません

それ感じないと

3rd STAGEに行けないんです

だからカラフルなアイデアが出せるスキルや

そのサポートが必要です

あなたはどの段階でしょうか?

適したサポートをお願いしていますか?

必要なら声かけてくださいね

最後までお読み頂きありがとうございます

なにか参考になれば

とってもとっても嬉しいです


post

セルフイメージが低い起業家が絶対しないコト


ご訪問ありがとうございます

女性起業家のビジネスモデル構築コーチ

川田治です

 

大リーグエンゼンルス大谷翔平選手

大活躍中ですね

初先発初勝利&3試合連続ホームラン

本当にすごい・・

 

これからも想像を超える場面を

いくつも見せてくれるはずです

想像を超えるレベルの人達

スポーツだけじゃなく世の中には

自分だけの常識では

考えられないようなことを

平気でやっちゃう人っていますよね?

もちろん

僕もまわりの人によく感じますし

テレビやネットの

向こう側にもいっぱいいます

 

15分でメルマガを書いて10年続けてる人

1年に本を10冊出す人

年間250本の講演をする人

 

もうなんなのそのレベル?

って思います

レベルはそれぞれですが

これから何かをやろうとして

先を行っている人を見ると

思いませんか?

僕も起業して色々なことを

一人でやらなくちゃなので

何でもスピーディに

やってのけるスキルが

もっと欲しい~!と思います

 

でもそう思い続けて

亀の歩みでも

少しずつでもできるようになると

色々な人から

「おさむちゃん、

どうやって、やってるの?」

って言われるようになりました

 

もちろん

まだまだ自分的には

理想に全然達していませんけど

ありがたいことに

言われることは言われるんです

好奇心と興味で聞いてみる

それで

ちょっと気づいたんですけど

 

この

「どうやってやってるんすか?」

って聞くこと

こういう純粋な好奇心で聞いてくる人って

遅かれ早かれ

それができるようになってる

んですよね

めちゃ当たり前ですけど

 

っていうか

「私には無理」と思う人って

こうやって聞かないんですよ

 

凄い!って

思う人がその場にいて

絶好の聞くチャンスなのに、聞かない

聞かずに自分の話をしている

 

それ超もったいなーーい!!!!

 

僕が興味あることなら

根掘り葉掘り聞きます

 

何かを目にして

「え~?そんなの絶対無理っ!」

って思うことって

沢山ありますよ

 

独立を決意しても

本当にニーズがあるのか不安だったり

沢山のやることを目の前にしたら

「ううう~無理だ~!」

と思うのって

むしろ当然だと思います

 

でもね、

ろくに調べもせずに無理と判断するのって

自分で自分の可能性を狭めているのと同じです

セルフイメージを変えていく

実際に調べてみると

「そっかー、そうやってやるのか

それならできるかも」

「こりゃ思った以上に大変そう

結構長い期間になりそうだな」

「わーー!そっか!

その手があった、、知らなかった!」

 

こんなことがわかってくると

最初、無理だと思っていたことの

おぼろげな全体像や

見通しがついて来ますから

 

また既に先を行っている人が

何をどのようにやったかも

調べるほどよ~くわかってきます

 

そうすると

無理

↓ ↓

難しい

↓ ↓

可能性はあるかも

↓ ↓

頑張れば何とかなりそう

って

その人達のセルフイメージに

どんどん近付いていきます

よくセルフイメージが低いから

独立できないとか

高い価格がつけられないと

言われますけど

 

実はそういう人は

こうやって調べないから

セルフイメージが

元の低いまんまなだけです

 

どうしてもそこに行きたいなら

まずは調べてみる

 

とてもそんな量をこなせないなら

それをこなしている人にやり方を聞く

それに

お金がかかるのなら

払った方が絶対いいですよ

 

だって

やりたいことなんですもんね?

 

一人で調べるより

時間を大幅に短縮できますから

月収いくらなんて無理・・・

独立なんて無理・・・

って決めるのか

 

今はわからないけど

続ければビジネスモデルはできる!

やりたかったことは仕事にできる!

1年間で200講演できる!

って

決めるのは自分ですから

 

だから

まず「決める」んです

決めるとね

潜在意識が動きだします

実現に必要なことを

目や耳に届けようと

無意識の選択が始まります

それを無理って

自分で扉を閉めてしまうと

無意識に「無理と思えること」が

目と耳に入ってきますから

ということで

簡単に無理って決めるのは

もうそろそろ止めて

色々と探ってみましょう

決めるのは

そこからでも遅くはないはずよ

 

最後までお読み頂きありがとうございます

なにか参考になれば

とってもとっても嬉しいです


post

スピードは速く成果は急がず


ご訪問ありがとうございます

女性起業家のビジネスモデル構築コーチ 川田治です

女性起業家のビジネスの

相談に乗っていて思うのは

多くの女性起業家の方が

「強み」をうまく組み合わせられてない

ってことです

 

例えば・・・・

■コーチングのスキル追求しまくって

過去の経験の強みが生かされていない

 

■本当は書くことが苦手なのに

無理矢理なブログ記事だからうまく出会えない

 

■教える関わり方が好きなのに

傾聴しなきゃと自分を抑えてる

こんな感じです

心当たりないですか?

 

僕は周囲に結構いますけどww

 

強みって呼ばれるものって

 

□生まれ持った才能・本質

□過去のキャリア

□今の仕事までのプロセス

□行動

□好きな関わり方

などなど

いろーーんなものが

組み合わさってカタチになるので

これらのどれかがずれたりすると

なかなか力を発揮できません

僕なんかは

「繋げること」

「安心感」

「ビジネスノウハウ」

が強みであることは

わかってましたけど

それを

どんな風に発揮して良いのか

ずーーーーーーーーーーっと

わかりませんでした・・

 

コーチングで引き出すだけじゃダメ

コンサルのように教えるだけでもダメ

カウンセラーのように寄り添うだけも向いてない汗

そんな

関わり方の試行錯誤で

マイコーチに

何度かセッションを受けて

今のスタイルに至りました

また変わると思いますけど苦笑

 

それで

クライアントにこんな

才能から関わり方まで詳しく質問してみると・・・

 

その方の

強みの一番のポイント

強みの組み合わせ方

は、結構すぐに

わかるようになりました

 

これがわかると

その方のプロフィール構成も

ある程度わかります

あとは

カタチにして行けば良い

という所まで見えてきます

 

で。

見えるのはいいんですけど

次に壁になるのはスピードです

□商品化するスピード

セミナーを企画するスピード

□特典をつくるスピード

□必要な所に出かけて行くスピード

□アイデアを出すスピード

□何かを決断するスピード

などなど

スピードを連呼されると

急かされてれるように

感じるかもしれませんね

でも200人以上の

女性起業家の方を見てきて

やっぱり

成果を出す人はスピードが速いです

成果を出す女性起業家は何故速いのか?

では彼女達はどうして

スピード速く行動できているんでしょう?

 

きっとこんな感じです

それを少しでも速く

カタチにして売りたい!という気持ち

 

それが良いのかどうかは

カタチになった後に

わかればいいと思ってる

 

カタチにするための

時間をしっかり確保してる

 

カタチにしても

結果が出るのはまだまだ先と

最初から割り切っている

 

からだと思います

 

これ我ながら

うまく言語化できたー

めちゃしっくりきたので

これ是非

ご自身の取組み姿勢と

照らし合わせて欲しいです

こんな女性起業家はNGです

売ることはいけないことだって

変な思い込みを持ってないか?

 

正しいとわからないと

行動しない姿勢になってないか?

 

考える時間をしっかり取っているか?

 

成果・結果を急いでないか?

 

特に

「成果を急ぐ」なんですけど

不思議と速い人ほどカタチにする時

成果はあまり期待してないんですよ

 

成果はともかくまずやっちゃえ!

あれこれ心配するよりまずは手を動かそう!

 

それだけ

その仕事に集中しているし

意識が「今」にある

だから、速いんです

そうやって

色々なことをカタチにして行くと

やがて

強みは実感できてきます

いまから

大事なこといいますよーーー

 

強みはカタチにしないと

実感できません!!

 

いくら

コンサルから言われても

いくら

分析でわかっても

いくら

マイコーチと気づいても

ずーーーーっと

強みを実感できません

 

「誰か私の強みを言ってよ~」と

ジプシーになる人は

全員この症状を発症します

 

だから、是非

ほんの小さなことでいいんで

カタチにして行きましょう

 

いきなりゴールに

行こうとするんじゃなく

小さなハードルを跳びましょう

 

コーチングでも

最後はスグにアクションできる

ベイビーステップと言いますよね?

それとおんなじです

 

そうやって

小さくスピーディに積み重ねれば

強みも強みの組み合せ方も

実感できると思います

 

くどいですけどもう一度

強みはカタチにしないと

ずっと、実感できません

 

強みで迷っている方

もう1回このブログを

最初から読み直してみてください

 

そして

小さくていいので

カタチにしてみてください

 

必ず強みはあるし

必ずカタチにできますから

 

もし色々な視点での

サポートが必要なら

お気軽にコチラからお問い合わせください

最後までお読み頂きありがとうございました

なにか参考になればとっても嬉しいです


post

人生を変えた29秒の決断


ご訪問ありがとうございます

女性起業家のビジネスモデル構築コーチ

 川田治です

 

焦らずに

コツコツ

マイペースで

自分らしく

そういう積み重ねは大事ですね

平凡なことを非凡に積み重ねる

それこそが王道ですから

 

それは

間違いない本質

でも

その大前提で必要なのは

 

方向性を決める行動を決める決断力

 

じっくり調べてから

自分の内面と向き合って

色々な人に相談して

マイペースな女性起業家の方に

意外と多く見られるケースです

 

それも

間違いじゃないですけど

「チャンスの神様は前髪しかない」

という格言にあるように

チャンスを逃してしまう人が多いのは

本当に勿体無いなーと

前置きが長くなりましたが

今回のブログは「決断について」

お伝えしようと思います

D・カーネギーという

有名な鉄鋼王がいました

「人を動かす」って

名作を書いた人ですね

当時既に大金持ちだった

カーネギーにある青年が会いに行きました

それが

後に「思考は現実化する」という名作を

世に出すことになるナポレオン・ヒル

当時25歳のヒルは

学費を稼ぐために

「成功者」に関する雑誌を発刊しようと

カーネギーに取材します

カーネギーは当時73歳

探究心旺盛で熱意がある

ヒルをカーネギーは気に入ったらしく

何度か自宅に招いていたそうです

そしてある日

こんな提案をします

「私と205名の成功者達と

これから成功者になる人の成功ノウハウを

20年の時間をかけて体系的にまとめてもらいたい。

ただし、20年間、金銭的な援助はゼロ。

もし、君がこの仕事をやり遂げたら

君は世界中の誰もが知っている

成功者の一人となると思うよ。やるか?」

目の前には超大富豪。

その依頼は

無報酬で20年かかる

人生の成功哲学の体系化

あなたなら・・・受けますか???

 

カーネギーの提案に

対するヒルの回答は・・・

 

 

 

「イエス」でした

カーネギーは

ヒルの回答を聞いた後

ポケットからストップ・ウォッチを出して

こう語ります

「29秒。君が答えを出すまでに29秒かかった。

私は1分を超えたら君を見込みの無い

ただの人間として

あきらめるつもりだった

決断というのは

1分以内に出せる人間でなければ

その後、何をやらせてもダメなんだよ」

 

カーネギーはなんと・・・

ヒルの前に260人以上の

人間に同じ話を提案してたんだとか

 

結果は

もちろん全員不合格

この「29秒の決断」によって

ヒルの人生は

大きく変わっていきます

そして世に出た本が

世界的大ベスト&ロングセラーの

「思考は現実化する」なんです

 

「決断するのは今この瞬間」

そういう直感と決断力

それは女性起業家のみならず

全てのビジネスの成功するために

必須条件です

 

それは頭でわかってる

でも決めたのに行動できない

どうして

そうなってしまうのか?

それは決めているつもりでも

それに反する現状を

同時に受け入れてしまっている

からなんです

決断大事!

って口では言いながら

どこかに

「この決断をしなくても

今のままでやっていける」

という

気持ちが少しでもあれば

人間は行動しません

どこかで

現状を否定する力がない限り

現状を変える

決断力は持てないもの

脳内で

「現状を否定する」

「現状を変える決断をする」

という

葛藤が起こってるわけです

 

じゃぁどうすればいいか?

厳しいですが

「このままの延長線上ではダメだ」

と現状を否定することをしてみましょう

だって

延長線上でいいなんて

本当は思ってないはず

現状を否定して

このままいったら未来はどうなるのか?

真剣に向き合ってみてください

いきなり29秒とは言いませんが

間違えなく決断力は上がりますから

最後までお読み頂きありがとうございます

何か参考になればとても嬉しいです