post

ご訪問ありがとうございます!

女性起業家が

安心して100万超え!

成功しながらハッピーに

人脈が繋がる・広がる世界を

一緒につくります!

女性起業家のファン作り専門コーチ

川田治です

 

先日ある方に

ブログの感想をいただきました

ー ー ー ー ー ー ー

毎日届くメルマガやブログで

「あなたはどうするの?」と

問われている気がしていました

私に

足りなかったのは情熱!

それも

短期的な打ち上げ花火ではなく

じっくり、長い目で

継続する力なんだなと思います。

私もこれからです。

いつもありがとうございます

ー ー ー ー ー ー ー

いつも沢山のテーマを

手を変え品を変え

ブログ・メルマガでお伝えしていますが

結果的に

どのテーマでも

冒頭の感想をくれた方が

感じてくれている通り

「成果出すには

時間がかかるし

楽な方法なんてないよ」

ということを

繰り返し繰り返し

お話してます

こういうことをお伝えすると

「やっぱり、おさむちゃんは厳しい」

とか

「出た!軍曹モード」

とか

「スクールの時と別人ですね」

って

言われるんですけどww

どうして

こんな話しを繰り返しお伝えしてるのか?

というと・・

起業したい人の中に

すぐに成果を出したいって

考える人があまりにも多い

んですよね

そういう人に限って出てくる言葉は・・

 

「お金なんてありません」

「自信もありません」

「時間が全然ありません」

「まだ商品もありません」

「だから名簿もありません」

「でも」「だって」「ない」

のオンパレードww

足りないことや言い訳なんて

探し始めたらこれ以外でも

いくらでも出て来ますよね?

 

僕も

足りないものばっかしです

足りないものがあるなら

なんとかしようと

行動すればいいのに

 

「リスクは負いたくないし

状況も変えたくないんです

旦那も反対しているし

子育ても大変だから、、

あ、でも大好きなことで

お金は得たいです

しかも“なる早”で♪」

って

考えている人が多過ぎなんです

何が問題なのか?

ここには貢献したい

クライアントへの気持ちが

ぜーんぜん

まーーったく

1mmも

0.1%も

見えないことが

気になるんですよ

最近

こういう方の起業は

本気で止めることも

仕事なんじゃないかと

思うようになりました

マジで

 

家族や

子どもがいる人なら尚更

傷は小さい方がいいですから

何事も早く決断できるに

越したことはないし

不安0起業とかほぼあり得ない

ですから

「いいですねー!」って

マイコーチや仲間に

ずーーっと言われてて

もし、ビジネスが

全然進んでないなら

そろそろ

本気で決断しませんか?

「どうしてすぐに

諦めちゃうんだろう?」

いろいろな女性起業家や

後輩コーチを見てきて

それがいっつも

疑問に感じてること

僕は自分が狙った通りに

ビジネスモデル基盤

を作り上げるまで約3年かかりました

たとえば、、、

高額のメニューなんて

生み出せる自信も

セールスする自信もなくて

ほぼ1年間

貯金は減り続けていきました

「あー、やっぱり

度胸がないような自分には

起業家は向いてないのかな、、」

って

気持ちわかります?

実家に帰った時に

「あんた仕事大丈夫なの?」

って

聞かれ続ける時とか笑

その場にいると

申し訳なさで

いたたまれない気持ちになります

すぐに高額を売って

初年度年収1,000万円を

稼ぎだしていく人に比べて

努力が足りなかったと言われれば

その通りなのかもしれません

いやー、、苦しかったなー

こういう背景があるので

僕は起業している人を

積極的にサポートしたいんです

当時

すぐに成果出したくて

焦って失敗し

結果

立ち直りも遅くなったことが

上手くいかなかった

原因だと思ってます

考え方を変えたので

今では自分のストーリーとして

話せているのですが

世の中には

僕よりも遥かに

才能のある人が

めちゃめちゃ

たーーくさんいます

では

半年や1年で

成果を求めるというのは

一体どういうことか?

「成果を早く

求め過ぎじゃないか?」

って

思わずにはいられません

思い出してみてください

前職の仕事の技術を

マスターするのに

どのくらい時間がかかりました?

上司に

失敗して怒られ

ときには

涙したこともあるんじゃ

ないでしょうか?

自慢じゃないですけど

僕は何十回もありますよ爆

では、

どうして独立して

ビジネスを作る(特に集客)

段階になった途端

数ヶ月や半年で

プロのようになれると

思っちゃうのか?

何かの広告に

毒されすぎたのかもしれません

「そんな時間をかけていたら

モチベーションが持ちません」

と言いたくなる

気持ちもわかります

でも改めて

聞きたいことがあります

一生やり続けたいと

考えていることはありますか?

よーく

継続サポートの方に

直接伝えたり

メールでも送るんですけど

短期で見るから

目の前の結果を

求めて苦しくなっちゃいます

一生かけてやりたいことに

トライすればいい

じゃないですか

上手く

いかないことがあっても

諦める枠が

これまでの短期視点から

長期の視点で広がります

コーチングを継続で

受けるってそういう視点を

得られることでもあります

「諦める」という視点が

頭からなくなっていくのが

わかります

僕は、例え

コーチングが

大スランプになろうと

どんどん後輩に

抜かれて行こうと

継続サポートが0人になり

売上が0円になろうと

所属するスクールが

空中分解しようと

【生涯コーチングをしていく】

って決めてます

最悪落ちぶれても

バイトしながらでも続けるって

スクール卒業する時に誓いました

今でも

うまく行ってないことなんか

いくつもありますよ苦笑

上手くいかなったら

上手くいくように考えるから

ノウハウは増えます

失敗こそが

今後の飯の種になる

そう考えると

ワクワクしてきませんか?

一生かけて

「やる」と決めれば

成功と成長しかありません

もちろん

ちゃんと基準を決めた上で

方向転換するのはOK

ビジネスで取り組むことを通して

実現したいことって何なのか?

本当はどういう

人間でありたいのか?

長期視点に立った上で

今に視点を戻してみると

上手くいかないことで

イライラしたり

仲間を見て嫉妬することも

なくなります

外じゃなくて

いつも

自分の内側に目を向ける

そうすれば

周囲の声や他人につられて

自分の人生のペースを

乱すことはなくなります

他人が

あなたをどう思うかは

たいして重要じゃありません

自分が自分自身を

どう思うかが重要

 

改めて質問です

一生かけて

やりたいことって何ですか?

仮に

まだ見つかっていなくても

本気なら

見つけるお手伝いも

実現のお手伝いも

本気全力で

サポートさせて頂きます

お気軽にお問い合わせください

最後までお読みいただきありがとうございました

何か勇気が出たり、参考になれば嬉しいです


コメント