post

ご訪問ありがとうございます!

女性起業家のビジネスモデル構築コーチ 川田治です。

コーチングスクールでサポートをしていると、後輩コーチから「治ちゃん!独立して成功するコーチの条件ってありますか?」とか「起業当初、どんなことを心がけていましたか?」とか、メーーーーッチャ聞かれます。


で、先日とある病気で禁酒になり、、時間がメチャあったので、病院の待合室で付箋を取り出し苦笑自分自身の例は勿論、サポートしてきたクライアントさんや、起業家仲間で、大きな成果を出していく女性起業家の人の成功ポイントを、とにかく書き出しまくってみました。

書き出しまくって、並べ替えてみた結果・・・・・・・行動面+マインド面合わせて3つのポイントがあることに気づいちゃいました。これは起業塾に通ったり、コンサルをつけて短期間で成果を出す人と、なかなか成果が出ない人の分かれ目と同じだなーと感じています。

圧倒的な成果を出せるマインドとは

毎回メルマガでもお伝えしていますが、ビジネスでは「あり方」と「やり方」両方が重要でし。まず女性起業家にとって、何より大切なマインド面【あり方】で大切なのは・・・・「素直さ」です。

素直さにも二つの素直さがあることに気づき。まずは「素直な行動」。「やってみたら良いよ思うよ」「まずスタートしてみたら?」といったら、ウダウダする前に即やってみることが出来る人。完璧を待つのではなく踏み出せる人。自分のやり方で、なかなか結果が出ないのであれば、人の言うことを素直に聞いて実行してみる。

初めてコーチングを学んでいるコーチと、いくつかの講座で学んでいるコーチでも、半年後には新人コーチの方がコーチングが上手になっていることが珍しくありません。その差は・・・・・「素直さ」なんですよね。まっさらな気持ちで「新しいものを否定しないこと」「新しいものから素直に学ぶことを忘れないこと」

色々な経験を重ねるほど、様々なインプットをし続ける程、どうしても、自分の都合で物事を考えようとしてしまいます。「以前はこうだった」「これが業界の常識だから、そんなことはあり得ないよ」といった既成概念に縛られて、偏見や固定観念を捨てられない。その点新人コーチは純粋さがあるから伸びていきます。疑いがないから決断にも迷いがありません。

素直にさらけだしてみましょ

二番目は「素直に自分をさらけ出せること」です。自分の感情に素直になりましょう。落ち込んだり、開き直ったり、泣いたり、笑ったり、怒ったり、喜んだりすること。そんな自分の未熟で未完成な部分も、「実は、わたし○○なとこ苦手なんだよねー」と怖れずに見せていくこと。

そんな姿を見て、応援してくれる女性起業家仲間やクライアントもいれば、逆に離れていく人もいるかもしれません。でも、それも含めて、自分を素直にさらけ出す。女性起業家の道は平坦ではありません。でも自分で選び、信じた道を突き進む途中に起きる全てのことに、時には笑い、時には怒り、時には涙を流していく姿に人が集まってビジネスにも繋がっていきます

成果が出る行動面:①圧倒的なスピード

圧倒的な成果を出せる女性起業家の行動面は二つ。行動の一番目は「圧倒的なスピード感」です。僕が新卒で入社したアパレルの社長に教えて貰ったことのひとつに「スピードこそ利益」という言葉があります。大きな会社ではありませんでしたが、とにかく沢山施策を打って、その結果を検証し、また施策を打つ手数の多さで一時期全国150店舗まで拡大しました。

ひとりビジネスの女性起業家でも同じ。なぜなら、、、、「ビジネスに正解はないから」です。一応コンサルタントは、成功しやすいビジネスモデルや戦術を教えてくれますが、それがハマるかどうかは誰にもわかりません。だからこそ、完璧を待つのではなく、「まずは動いてみる」

具体的な例で言えば、完全にセミナー内容が決まっていなくても会場を予約して告知を開始する。メルマガでSTEPメールが全て完成していなくても、メルマガ配信日を告知する。それぐらいのスピード感を持った女性起業家は、間違いなく成果がでます。正解を求めると行動が鈍くなります。

成果が出る行動面:②圧倒的な文字量

行動面の二つ目は「圧倒的な発信量」です。自分がマーケットに伝えたい想い、実現したいビジョン。また、見込み客が悩んでいることに対して、解決のヒントになるあり方・ノウハウをとにかく沢山発信しましょう。なぜ「圧倒的な文字量」が大事か?

明確さはチカラ

それは圧倒的な文字量を発信しつづける(拡散)と、自分の中で考えがドンドン明確(収束)になっていくからです。自分にとって「コーチングとは何か?」「セラピーとは何か?」「マーケティングとは何か?」といった内省が起こり、自分にとっての定義ができるようになります。それは思考が明確になり腑に落ちるということ。

そして自分にとって明確な定義ができると、行動スピードが確実に上がります。僕はマーケティングを「自分で決めた価格で価値を感じてくれる人と出会うこと」と定義しています。だから失敗しても、さほど落ちこまず行動し続けることができています。それは自分の中で4年間毎朝メルマガを書き続け、発信し続けたことで、定義が明確になったからです。週に一度のブログだけでは、ここまでクリアになっていないと思います。

明確な定義が、人を惹きつける

とにかく【明確さはチカラ】です。そのチカラがある人に人が惹かれます。逆に離れていく人もいるでしょう。僕も辛口のメルマガを配信した日には、解除される方が出ます。でもそれでいいんです。自分の明確になった考えや定義に共感できない方は顧客になりませんし、なってもお互いに苦しいだけなので。

逆に、明確になっていないと、相手に伝わりません。自分がしているビジネスに関して、明確になっていない・発信できない女性起業家は、自分が求めているはずの明確なイメージについて、他人の言うことばかり気にするようになります。結果、他者が得た明確なイメージをもらうことになってしまうのです。 これはブレるし、苦しいし、結果スピードが落ち、行動が停滞てしまうのです。

1つ補足すると、ここでは発信量はSNSのイメージですが、もちろんリアルでも全然構いません。その分多くの人に会って、多くの言葉で伝えることでも規模は違っても同じことが起こります。まとめますね。

とにかく質<量がポイント

圧倒的な成果を出す女性起業家は、教わったことをやる素直さ・自分の内面をさらけ出すことができる素直さを持っていること。その素直さを持って、圧倒的なスピードで動きながら、圧倒的な発信量で自分のビジネスに明確さが出る→さらにスピードに加速度がつく。ということです。とにかく「質<量」です。このブログを読み終えたら、速攻1つ行動してみてください。

Athletic woman running on track

そうやって、やってみて、手応えを感じて「あ。本当にやると成果でる!」って納得できたら、 二歩目は一歩目よりずっと簡単ですから。最初は、あなたなりのスピードで構いません。ぜひ素直に行動し続けてください。応援しています。

最後までお読み頂きありがとうございます。

何か参考になれば嬉しいです。


コメント