post

ご訪問ありがとうございます!

女性起業家のビジネスモデル構築コーチ 川田治です。

先日大阪で「常時40人以上の継続クライアントを維持し続ける」超売れっ子先輩コーチである山之上雄一スーパー先輩コーチと「Road to 売れっ子コーチ」という最初で最後のコラボセミナーを開催しました。

14053998_1022912581157467_7319173067892065568_n
7名の素敵なコーチ・カウンセラーの皆様がご参加くださいました。なんと福岡からお越し頂いた方も!今回はそんなセミナー当日の写真を入れながら、女性起業家の「失敗」についての考え方(マインドセット)について書いてみますね。
FullSizeRender

起業の最初 誰でも体験すること

「今回のセミナーの一生懸命企画して、告知したんだけど集客ぜんぜんできてなくて、、、」「数ヶ月、頑張って苦手なバックエンドを創ったんですけど、クロージングしたら断られちゃった、、、」と凹んでしまったことはないですか?

僕も独立当初は、メチャメチャありましたよ。独立して最初のセミナーって、ご祝儀的に参加してくれる友人・知人も多いので、それなりに集客できるものです。今後のビジネスには繋がる可能性は決して高くはないものの、緊張しながらも満席になった会場でセミナーを開催できるのは「おーー!遂に自分も自由を手に入れたぞーー!」って気持ちがよかったもんです。

その後調子に乗って、続々とセミナー開催の予定は立て、会場を数ヶ月先まで予約して告知したものの、徐々に参加人数は10名→4名→2名と徐々に減っていき、、、、、3ヶ月後には「参加者0」のセミナーが数回続きました。「なんで集まらないんだろう、、、、このまま続いたら個人事業なんて1年くらいしか持たないかもな、、、」って、その頃はオフィスもなかったので、家で一人寂しくカップラーメンを食べながら悶々としていたのをよく憶えています。

ペースダウンの正体

こんな風に起業当初は、何か一つ失敗した事実だけで、「何が悪かったんだろう、、?」って原因論のネガティヴ思考に入りがち「どうしてできないんだろう?」と手や足が止まってしまうと、、、、、、「書いても意味なんてないのかな」とメルマガやブログ更新の頻度が落ちたり。新しい場所に出かけて色んな方との出会いをするのも億劫になるなど、活動がペースダウンします。

ペースが落ちると→さらに不安が増していって→(何度目かの)自分と向き合い直す→(何度目かの)新たな学びに申し込む→立派なセミナー・スクールジプシーの完成。と、なってしまうのが女性起業家の方の超あるあるネガティヴスパイラルパターンです。

成功率20%の仕事を断りますか?

スクリーンショット 2016-08-30 7.28.53

ちょっと考えてみてください。もし、あなたが「成功率が20%の仕事があるんだけど、やってみませんか?」って提案されたらどうしますか?失敗する確率が高いからという理由で最初から断ってしまいますか?それとも「ダメ元でやる!」ってぶつかっていきますか?成功する女性起業家は断りません。彼女たちは「5回やれば必ず1回は成功するじゃん!」という肯定的な考え方で、繰り返し繰り返しチャレンジしていきます。4回は失敗するかもしれないけど、失敗はまた、成功に至るプロセスだし、気づきもあるよ?って前向きに捉えているからです。

IMG_1465

成長できる女性起業家は、失敗を体験して、その中からフィードバックを得て、何故失敗したのかを検証します。もちろん「なにが悪いんだっけ?」という原因論中心ではなく、「本当はどうなればいいんだっけ?」「そもそも、どうしたいんだっけ?」という目的論的な思考を多くすることにより、また新たな行動を起こせるんです。小さくても成功体験を積み上げていくことで、真の自信が生まれます。

女性起業家の軸は「自分がどうあるべきか」

では、そうして自信がつくとどうなるか?まず「あ、まだ自分には無理なんだ」「タイミングじゃなかったってことだね」といった先延ばしや現実逃避をしなくなります。そうすると、困難や苦難にあっても逃げずに立ち向かえます。そしてそして「同期の○○さんは、どんなことしてるのかな?」「肩書きやターゲットを変えたら、どう見られるかな?」というような、周りにどう思われるかな?と他人の顔色を一切気にしなくなります。

IMG_1464

そもそも他人との比較はナンセンスなことで、人がどう思うかは関係ありません。自分でビジネスを切り開いていく女性起業家にとっては、自分がどうあるべきか、それこそが一番大事なこと。他人を巻き込まないということは、責任転嫁もしなくなります。全て自己責任で物事を処理できるようになり、自分の欠点やコンプレックスも克服できます。

考え方をこう変えてみましょう

かのドラッガー先生も、こんなこと言っておられますよ「間違いや失敗をしたことのない者を信用してはならない。そのような者は、無難なこと、安全なこと、つまらないことにしか手をつけない。人は優れているほど新しいことを行うからである」

ふむ。なるほど。「でも、どうしても失敗は怖い、、、考えちゃうんですよ」という女性起業家のあなたには、こんな変換習慣をオススメします。「失敗した」という言葉や概念をなくしてしまうんです。「失敗した」ではなく、失敗をうまくいかない方法が「発見できた」という考え方に変えてみましょう。要するに失敗という言葉を発見というキーワードに脳内変換することで肯定的&前向きな思考に活用して、次のチャレンジへのステップにするのです。 プチノウハウですが、クライアントさんには、かなり効果が出てるので是非、お試しあれ。

IMG_1466
僕が女性起業家の方の相談に乗っていて感じるのは、女性起業家という生き方からリスクを除こうとする人があまりに多すぎるということ。いま、あなたが本を読んでいる憧れのコーチも、数千万単位を稼ぎ出している著名な女性リーダーも順調なように見えますが、必ず裏ではたくさん失敗しています。しかも「例外なく」です。

何もリスクとらずに成功するなんてことはありません。そんなことは不可能ですから。リスクは付き物なんです。ということは「リスクをいかに減らせるか?」よりも、「いかにリスクと共存していくのか?」という発想に変えた方がはるかにビジネスは進みます。
FullSizeRender-2

ちょっと想像してみてください。何もかも、コンサルやコーチが用意してくれて、準備がすべて整った状態で本当に女性「起業家」として、ワクワクするでしょうか?それはあなた自身で切り開くからこそ、作り上げていくからこそ、ワクワクするものです。そこにこそ、女性起業家の醍醐味があるのですから。

その失敗こそが誰かの勇気になる

今回のセミナーでは、アンケートに「ここまで具体的にぶっちゃけても良いの?」って書いて頂いたように、本当に包み隠さず過去の失敗を「これでもかっ!」というくらいに大公開しました。普段、後輩コーチにも失敗を話したりすると、「え?おさむちゃんでも、そんな時代があったんだ?」って言われることがよくあります。先日もコーチングスクールのカリキュラムの参考事例で先輩トレーナーに、独立後の経緯をインタビューを受けていたのですが「おさむちゃんの、その失敗の話、後輩のチカラになるよ!」って言っていただきました。

失敗とその経験から得た教訓や学びをシェアすることは、伝えた相手を賢明にさせるだけじゃなく、行動する勇気になったり、共感性を増して、助け合う関係を築くことにもつながります。よくメルマガでお話ししているように「将来の特上ネタ」です。そんな失敗も成功も全公開したセミナーに参加してくださった皆様の声をご紹介します。

今回のセミナーに参加してくださった皆様の声

楽しかったです。できそうな気がして来ました。コーチとして行くことすら悩んでいましたが、前向きな気持ちになれて良かったです。Tさん。

山ちゃんと治さんのそれぞれの話が聴けて面白かったです。自分の良さを大切にしようと思いました。クライアントとの信頼関係、一番大切だと改めて感じました。「どうありたいか」必ず目にとまるところへおいておくことにします。スケジュール、計画も時間も大切にします。ありがとうございました。Kさん。

14095756_948666268595377_6622632942385876668_n

全部良かったですが、見込客リストや時間管理は、すぐにでもやってみようと思います。また脳内辞書の書き換えや行動は改めて必要性を実感しました。そして久しぶりにコーチング体感もできて楽しく嬉しかったです!!今後とも宜しくお願いします!Yさん

知らないことをたくさん知れてワクワクしました!!ビジネスに関して全く無知でしたので、とても勉強になりましたし、とっても美味しいところを教えて頂きました。大阪まで学びに来た甲斐があり、今の自分にやれること、やらなければならないことが、より明確になりました。コーチングは学んでも今日学んだ部分は、なかなか学べないのでとても貴重でした。お二人がコラボするのに出会えたのも貴重でした。ありがとうございました。Wさん

ここまで具体的にぶっちゃけても良いのか?というくらいの盛りだくさんの内容でした。全ての内容が本当に勉強になりました。この内容を実践して売れないはずはないです。

整骨院サクセスコーチ 太田大介さま

提案部分延長して頂いて、とても有難い内容を聴かせて頂き、本当に有難うございました。具体的内容で、また練習して実践したいと思います。Kさん

お二人の経験、ノウハウを出し惜しみなく教えて頂き、有難うございました!最強の組み合わせでした!憧れの先輩コーチのコラボ最高でした!!最後のワークがとてもためになりました。一つ一つ実践して成果につなげたいと思います。Sさん

参加者の皆様の声は以上です。

失敗をどう活かすのか?

そのことは女性起業家の成功へと続く大きな分かれ目です。そう、コーチと一緒に描いたワクワクする未来があるならば、失敗は「道のり」に脳内変換できますから。このセミナー9月18日(日)東京でも同じ内容で開催します。現在キャンセル待ちのみですが受付しております。

お約束の懇親会

14079939_948666278595376_2702165574567882876_n

最後までお読みいただき、ありがとうございました。なにか参考になれば嬉しいです。


コメント