post

ご訪問ありがとうございます!

女性起業家のビジネスのモデル構築コーチ 川田治です。

今回は「売れる商品づくり」について、先日仙台で開催したマーケティングセミナーの写真を交えながらお伝えします。

「コンサルに集客は回数が大事。だから、何度も告知しろって言われるから、頑張って投稿しているんだけど、全然集まらない・・・・」「PC・IT苦手だから、ペライチで一生懸命ランディングページを作成したのに、全然反応がない。。こんな苦労を毎回し続けるのは辛いな・・」色々頑張ってるのに成果が出ない・商品が売れない理由。もちろん、状況により様々なんですが、女性起業家のビジネスをサポートしていて、一番多いんじゃないかと思う理由は・・・

ベネフィットがあるかどうか

です。ベネフィットとは△△な状態だった人を(本人が望んでいる)◯◯という状態にすることです。要するにベネフィットとは「変化」ってこと。ベネフィットが明確じゃないのに、お客様にお金を払ってもらうことは相当難しいこと。(例外的には、あなたのファンになって、あなたの商品なら何でも買いますというブランディングが浸透している場合は売れる可能性は上がりますが)

手前味噌ですが。先月「メルマガ超はじめの一歩を踏み出せるセミナー」DVDは2週間で完売しました。「ロングセラーセミナーである」「遠方で会場に来れない人も参加できる」などなど、いくつか理由があると思いますが、一番大きな理由は「ベネフィットが明確な商品名」だからだと思っています。「前からメルマガを出したいとは思っているんだけど、ハードルが高くって(システム、ライティング等)なかなか開始できなくって・・」という女性起業家が、セミナーを受講すると「(早い人は当日から!)メルマガをスタートできる」という変化が明確なことを支持して頂きました。

安易な値下げは厳禁

だから、あなたの創った商品が見栄えが良くて、どんなに便利に使えても、あなたの開催するセミナーのコンテンツがいくら素晴らしくて、学びが深いワークが満載でも、その人が望んでいる状態に連れていけないのであれば、それはベネフィットがない=魅力がないことになります。その商品を買ったら、そのセッションを受けたら、そのセミナーに参加したら、「今の私がなりたかった私になれるかも!」「なりたかった気持ちになれるかも!」と思ってもらえるなら、あなたの商品にはベネフィットがあります。

逆に言えば、いくら安くても、お客様が望む変化を提供できなければ、ベネフィットがない=魅力がない=売れないということになります。だから反応がないからといって、いくら価格を下げても結果はほぼ変わりません。

ベネフィットの作り方

では、ベネフィットはどうやって作ったらいいでしょうか?それは、「どういう時にあなたが必要になるのでしょうか?」という質問を考えてみてください。その時こそが、相手が自分一人ではBの状態になれない時、つまり何らかのハードルがあって「やりたいけど、できない。でもやりたい」という時なのです。やりたいけど、できないことがあり、「私だったら、それをできるようにしてあげますよ」と言ったとしたら、相手は確実に興味を持ちます。リクルートでは、ビジネスを作る時に「自分達に何ができるのか」の前に、「世の中にどういう不があるか」を考えます。消費者は、どんな不満を抱えているか、どんな不安を抱えて生活しているか、どんな不快な思いを感じているか、どんな不便を感じているか?

その不を解消することで、ベネフィットが生まれます。世の中の不満や不安が会場するということは、「不満だった人が満足する」「不安を感じていた人が、感じなくなる」「不便だったものを、便利にする」という変化を生んでいるということです。 そう考えるとやっぱりペルソナは大事なんですよね。相手を決めない限り、どんな「不」を抱えているかが、わからないわけですから。ペルソナに関しては、また別の機会にお話しますね。

それでは、最後にそんな内容もお伝えした「稼げるマーケティングセミナーin仙台」の参加者の皆様の感想を

自分が今後やっていきたいことが、はっきりしました。治さんの実体験をもとに話してくれたので、なんかできる気がしてきました!ありがとうございました! S様

自分が感覚的にやっていることを棚卸しして、言語化することが、起業したいコーチやスクールの生徒のみなさんにとっての、リソースになることを実感した。一度頂いたツールで棚卸しをしてみなすね!ありがとうございます!!羽山暁子様

やっぱり実際成幸されている方の話を聞けて、よかったです。話が分かり易く、実際にやってみようと思いました。上原様

在り方が大事だと再確認した。自分にとって、ペルソナを明確にすることが圧倒的に足りておらず、ここをまずはしっかり決めようと思う。不安なこともあるけれど、知識を得て行動、発信を繰り返せば何とかなりそう!とホッとできた。稲田愛美様

バックエンドの考え方、設定方法がわかったこと。起業する気持ちはなかったのですが、自分ができることで貢献すれば、それが細々とでもビジネス、社会活動になる気がしてきたこと。インタラクティヴなやりとりが、少人数だったので沢山あったこと。メンタルブロック外しのワークで、大抵のことは「次回」があることが分かったこと S様

あ、これは懇親会の写真です笑

いくつか、すぐにこの行動をしよう!したい!!というものが明確になり、早くやりたくて仕方なくなりました。そして、それをやると絶対に良い方向に進みそう!!というメージを持てています。行動の一歩に繋がりました。ありがとうございました!!高田麻由様

 

(このセミナーは、また再開催が決定次第、告知させて頂きます)ぜひ、ベネフィットを明確にして売れる商品をつくってくださいね。そのプロセスは大変でもありますが、世界で唯一のオリジナルをつくれるワクワクする起業家の醍醐味でもあるので。最後までお読み頂きありがとうございました。なにか参考になれば、とってもとっても嬉しいです。


コメント