post

ご訪問ありがとうございます!

女性起業家のビジネスモデル構築コーチ 川田治です。

先日、SNS集客コーチのやまだともこさんと開催した集客セミナー「3つの行動」で選べるあなたになるストレスフリー集客術。有難いことに満員御礼で開催できました。「自撮りセミナー?」って勘違いされるぐらい、すごーーく素敵な写真がてんこ盛りなので、素敵な表情と一緒に、「人脈」に関してお伝えします。 本文にはほぼ関係がないんですけど笑

15122970_943349959131748_2487428460629148891_o

人脈はなぜ必要?

女性起業家の方もビジネスを継続的に成長・発展させていくには「人脈が不可欠」という意識はお持ちなんですよね。では質問です。そもそも人脈はどうして必要なのでしょうか?

それは・・・・・・チャンスは必ず人を介してやってくるからです。オリジナルメニューやセミナーを考える際に「お客様を想像する」ことを多くの女性起業家がしてしまうのと似ているのですが、仕事と仕事の間には「必ず人が介在します」。このことは本来当たり前なんですけど、その意識を持てていない女性起業家の方が本当に増えて来ました。ここ数年のSNSの急発達によって、リアルでの活動の比重が減っている影響も相当あると思います。

15183934_949563735187193_1442426891_o

でも、、、、今あなたが起業して活動するまでに「あの人に会っていなかったら・・・」という人が必ずいるはずです。僕で言えば、独立する前では、カウンセラーの関根里佳子さん、「習慣とひとりビジネスの専門家」の佐藤伝さん、地球ファミリー代表の鈴木真奈美さんといった皆様との出会いがなければ間違いなく今もサラリーマンを続けていたと思いますし、師匠である宮越大樹さんがチームフローにいなければ、プロコーチを目指していませんでした。ということで多くの女性起業家が陥りやすい集客の勘違いについて3つお伝えします。

集客のプロセスの勘違い

「なかなかセミナーの集客ができなくて・・」「体験セッションにお申し込みが入らなないんですけど・・・」そんな風に凹んで落ち込んでいる方の多くの勘違いは、集客=申し込みって1STEPって考えてしまうんですよね。おそらくビジネスセミナーやコーチングスクールで学んだ方も多いと思うのですが、かなり忘れてると思うので再度復習を。

集客に至るまでにはSTEPがあります。いきなり申し込みなんてことは、まずありません。もし、申し込みがあるとしても、以前からの友人や仲間で関係性が構築できている方のはず。

15153101_1166019893487309_1249041110_o

集客には、認知→理解→共感(信頼)→申し込みという時系列の流れがあるんですよね。集客っていわば「農業」のようなもの。いきなり果物は収穫できません。コツコツ種を蒔いて、水や肥料や太陽で育てていって→ようやく実がなるわけです。

pexels-photo-12213

そのプロセスを細分化していけば、まず、露出を沢山して認知の量を増やす→自分はこんなことで価値を提供できると理解してもらい→そのコミュニケーションの質や量が一線を越えると「信頼」「共感」になるわけです。そうすると、集客ができていない=プロセスのどの部分に課題があるのか仮説を立てて行動できることは、今この瞬間から必ずあります。

SNS集客の勘違い

二番目の勘違いは、SNS集客。今回のセミナーでも詳しくお伝えしましたが、多くの女性起業家の方がブログを書けば、Facebookでたくさん友人申請をすれば→人脈ができて→ビジネスの集客に繋がると勘違いしています。「Facebookで友人1,000人増やしたのに、、、連絡が来ない」「ブログを書けば、セミナー集客ができる」と思っていると、「どうしてこんなに頑張っているのに問い合わせも来ないんだろう・・」「やっぱり向いてないのかな・・・」と諦めてしまう女性起業家が、ほーーーんとうに多いんですけど。。。

15205624_1018947708215047_1211213942_o

個人をターゲットにしている女性起業家のスタートアップ時は、圧倒的にリアル(対面)集客がメインというのが現実です!!もちろん、ブログやメルマガで発信している方がいいし、早くスタートしているに越したありません。でもそこに過度な期待をし過ぎると辛いですよ。例えばブログで言えば3ヶ月毎日毎日書き続けて、ようやく反応があるかどうかというレベルが普通です。なので、スタートアップ時はオンラインではなく、「リアル(オフライン)重視の活動」を強くオススメします。

リアル集客の勘違い

最後に三番目の勘違いはリアル集客です。リアルといってもたくさんの出会いの場がありますが、代表的な場に一つが交流会。でも、こういった場に参加して人脈を広げようとしても、ポツンとして居づらくなってしまったり、沈黙が続いて気まずくなってしまうことってないですか?

15181418_1788191801432297_4487156768203269912_n

こういった場では「相手の印象に残る自己紹介をしよう」とアピールしなくちゃいけない!と意気込んでいる方達ばかりで疲れてしまいませんか?それも大きな勘違いです!!コーチ・セラピスト・カウンセラーといった対人援助職の仕事を選んでいる人って「人見知り」な方が多いんです。そして、対人援助職って話を聴くのが仕事です。でも・・・・・交流会に出た途端、そのモードを忘れて「聴く話すモード」になってしまうんですよね。それ止めましょう!

普段セッションをしている時と同じように、「相手の話を聴くこと」を心を込めてしていれば、相手が「ところで、○○さんは、どんなお仕事をされているんですか?」と質問してくれます。そこで、自己紹介を丁寧にすればOK!交流会最初のポイントは「まずは相手の話を聴く。自己紹介は後出しでいい」です

沢山の人と出会おうとしない

次に交流会でありがちなのが、沢山名刺交換をして枚数は集めて満足したけれど、何もその後に繋がらないケース。特に稼げていない女性起業家は、心理的にも焦っているので、一度にたくさんの人と会おうとします。とにかく色々な交流会に参加して、大勢集まっているところで名刺を配ります。効率はいいですが、一人当たりの印象は薄くなりますよね?

15183883_1162312987192055_1558230243_o

交流会二番目のポイントは、「一度に沢山の人と会おうとしないことです。ある程度名刺交換したら、「この人素敵だな」という方と、じっくり交流しましょう。一人とじっくり話す方が出会いになります。大勢に名刺を配ることで満足しても、結局覚えて貰えないし、連絡も来ません。「もう一度会いたい」と思われないのです。それならば、一人とじっくり話して色々なことを聴く方が、その人が持っている人脈とも繋がれます。結果ビジネスに繋がりやすくなりますよ。

人脈の勘違いに共通すること

3つの勘違いに共通するのは・・・・「知り合うことと信頼関係を築くのは次元が全く違うコミュニケーション」だということです。 知り合うことと違って、信頼関係を築くのは、愛情と手間がかかります。でも、そこをコツコツ続けること。そしてあなたが自分の仕事に熱意想いがあり、魅力的な人であり続ければ、必ずやあなたのまわりには人が集まるし、逆に集まった人から、ある時は水・栄養をもらって、あなたを育ててくれる。それが「愛される真の人脈」になるのです。

さらに深く人脈・集客について身に付けたい方は、コチラのセミナーに是非おこしください。懇親会ランチも楽しいですよー!

15134146_1122505707869041_1643475481_o

今回参加してくださった皆様です

男の子兄弟ママの応援コーチ 鈴木牧子さん

認定プレシャス・マミーコーチ 小林愛さん

ママは我が子の名(迷)コーチ 加藤久美子さん

 昭和生まれのオトナの進路相談 二見則子さん

中学受験ママ応援コーチ 須藤ゆきさん

最後までお読み頂き有難うございます!

何か参考になれば、とっても嬉しいです!


コメント