post

ご訪問有難うございます!

女性起業家のビジネスモデル構築コーチ 川田治です

お待たせしましたーー!山ちゃんと開催した「選ばれるヒミツ 全部魅せます!ROAD TO 売れっ子コーチ RETURNS」当日のセミナー内容を、5回に渡って「ほぼ全出し」でお届けしています。(第一弾はコチラ・第二弾はコチラ)第3弾は、スケジューリングと習慣 やまちゃんとおさむちゃんの場合編!それでは、早速はキワさんレポのスタートです!

迫真の内容を4回に渡って、余すことなくお届けするレポートです。コーチングでプロを目指している方は必見 !ということで

第3回目は、「売れっ子コーチになるための時間管理と習慣」編 です。

売れっ子コーチのスケジュールは、いったいどうなっているのでしょうか? とても気になるところですね。ビジョンや月々の目標と照らし合わせながら、時間管理シートで綿密にスケジュールを立てる、おさむちゃんに対して、3時間ごとの区切りでセッションの予定を組んでいる、やまちゃん「どんな人にも平等に与えられている時間をどう使い、やるべき行動を習慣化出来るのか?」ということを見直し行動し続けることが、売れっ子コーチの花道を歩くために大切なことだ、とおさむちゃんはいいます。

自分の時間の使い方を知ること (byおさむちゃん)

「かの有名なドラッカーが、“汝の時間を知れ”といったように、自分がどんなことに時間を使っているか、意外にわかっていないんですよ」と、おさむちゃん。

さっそく、おさむちゃんから受講者にシートが配られて、課題が出されます。「時間管理シート使って、自分がどんな1日を過ごしているかを、シートに書き出してみてください。そのなかに、今日学んだことを組み込んで、ひとつひとつ行動してほしいんです」

考える時間を入れ、長期的視点から時間管理(byおさむちゃん)

ここで、おさむちゃんのスケジュールが大公開されました !!!スケジューリングのポイントは以下の3点です。

① 考える時間を入れる

ビジネスを長期的・安定的にするために大切な時間。個人のクライアントさんが相手なので、常に新しい企画、セミナー、メニューを考えています。セッションや人に会う時間を優先していると、この時間がなくなりがちなのでしっかりブロックします。

② 時間を4つに分けて考える

1)お客様対応をしている時間

セッション、クライアントさんへの連絡・メッセージ対応、セミナー開催

2)デイリーワーク・毎日必ずやること

メルマガを書く時間の確保(信頼関係を築くため、集客のため)

3)考える時間

新しいものを生み出したり、振り返ったりする時間。強制的に入れて、日常に流されないように

4)その他・お金にならない時間

コーチングスクールにアシスタントで入る時間やプライベート、雑務などをする時間

③ ビジョンと目標から、毎日の行動計画を立てる

必ず、毎朝見て確認し、いつも持ち歩いているのがコチラのファイル。なんと、クライアントさんの情報以外は全部見ていいということで、受講者が回覧しました。

ビジョンを言語化したもの、3年後の目標、1年後・1ヶ月の目標が書かれた紙をまとめたファイルです。「この目的に向かって時間管理とスケジューリングをするんだ、ということを忘れないように確認します。長期的な視点からスケジューリングしたいので、3年後のビジョンから、1ヶ月の目標→2週間の目標→そのために今日は何をやる?というように、落とし込んでいます」

受講者から時間管理について質問タイム!

<ここが気になる~!時間管理Q&A>

.何時に寝て、何時に起きていますか?

23時に寝て、5時~6時起床。6時間以上は寝ています。家族と一緒に過ごす。夜は、家でお酒を飲む時間を大切にしているので22時以降スタートのセッションはお断りしています。

.急に飲みに誘われたりしたら、どうしていますか?

急に誘われても、次のスケジュールに影響が出てしまうので基本的には行きません。自分の好きなライフスタイルで動きたいというのがあるので、そこはブレません。

.時間管理を、窮屈に感じることはありませんか?

よくそういう質問を受けますけれど、僕の本音は好きなことしかやっていないので、ストレスがまったくありません。セッションは全力でやっていますが、仕事をしている感覚がないんです。好きな人に会い、好きなことをしているので、仕事とプライベートの分かれ目があんまりないんですよ。

1日を3時間ブロックで考える(byやまちゃん)

「僕はシンプルに考えて、基本的に3時間ブロックの単位で考えています。セッションは、10時~、13時~、16時~、19時スタートで、以降の夜間も頼まれたらすることもあります」と、やまちゃん。体験セッションは「いつでも何時でも」と言っていましたが、時間を指定して募集することで、時間管理がしやすくなったそうです。

なぜ3時間単位か?というと、電車が遅れてクライアントさんが遅刻したり、セッションが長引いたりした場合でも、3時間とっておけば、ゆったりかまえられるから。

体験募集はスケジュールが埋まっていなければ、常に募集をかける、というやまちゃん。

スケジュールが空いていたら、体験募集をしています。継続クライアントさんが60人いるというと、忙しいと思われますが、そうでもありません。最初はリズムをつくっていくのに月2回のセッションをおすすめしていますが、人によってはその限りではないんです。月1回の場合もありますし、忙しいのでしばらく空けてから再開するというときもあるので、あいているときもあります」

空き時間は有効に活用する(byやまちゃん)

セッションが入っていなければ、バーゲンへ出かけたり、散髪やマッサージへ行ったりすることもあります。「3時間あったら、たいがいのことが出来るでしょ?(笑) 空いた時間で、人に会いにも行くし、飲み会にも行きます

不思議なもので、突発的に予定が続けてキャンセルになるときがあるものです。そんなときは「あかんのかな?と、思うんですけれど(笑) 気を取り直して考える時間にしたり、経費の精算や雑務をしたりする時間に当てれば、充実します」

売れっ子コーチのやまちゃんでも、体験セッションの募集をして全部が全部埋まるわけではないといいます。空き時間は体験募集をする、そして人に会いに行く。常にやれることをやり続けることは、駆け出しだろうと、売れっ子だろうと変わりはないのです。

セルフケアの時間をとる(byやまちゃん)

意図的にとっているのは、セルフケアの時間です。フリーでやっていると、ついセッションをやりすぎてしまうんですね。だから、自分が良い状態をキープするためにも、セッションを入れない時間を決めて、整体やマッサージに行ったりします」

「習慣」の積み重ねで、人生やビジネスが変わる(byおさむちゃん)

実は、「習慣行動ナビゲーター」の資格も持つ、おさむちゃん。「よい習慣を身に着けると、間違いなく自分に丸をつけられるようになってセルフイメージがあがり、相手に信頼されていく。習慣の積み重ねで、人生やビジネスが変わります」

売れっ子コーチの花道は今まで紹介した、するべき行動を積み重ねた先に見えてくる道です。セッションをする、紹介を頼む、メッセージを送る、声をかける、人に会いに行く、SNSなどで発信をする、など、するべき行動を習慣化できるかどうかが、大きなポイントになるのです。

新しい行動を習慣化するための、3つのメソッドbyおさむちゃん

1 行動するかどうかは、感情(快・不快)→思考(プラス・マイナス)→行動(やる・やらない)の順番だから、行動を始める前に、感情をプラスにするといい。(例:会話をする前に、ハイタッチをする)

既定着習慣(意識しなくても、すでにやっていること)に新しい習慣をあわせると、忘れずに続けられる。

(既定着習慣の例 : パソコンの電源を入れる、手帳を開く、水を飲む、ドアを開ける など)

ハードルを低く 小さなステップから始める。

ここで、おさむちゃんから受講者に課題が出されます。

「新しく身につけたい習慣を、思い浮かべてください。本を読む、サプリを飲む、断捨離をする、トイレ掃除をする、見込み客にメールする、なんでもいいです」

そして、どんな既定着習慣と合わせるか、を考えます。

たとえば、おさむちゃんの例

スクワッドを毎日やりたい!<新習慣> → でも忘れちゃう → <既定着習慣>シャワーを出す前に、スクワッドをする と決める

「新しい習慣も、はじめたときがいちばん大変だから、ハードルが高いと続きません。早起きして、ランニングして、やせるなんて、一度に無理だから(笑) まず、早起きしましょう。ちょっとずつハードルを上げていくことで、習慣化しやすくなりますので、ぜひやってみてください」

よい時間管理と習慣のノウハウを知ってはいても、やれるかどうかはまた別の話です。そんなときは、やまちゃんからの言葉に勇気をもらいましょう。

「働きながら、子育てしながら、だと、やりたい気持ちがあっても、時間的にたくさん動くことは、無理ですよね。まず、空き時間からワンセッションでもできる時間を確保して、そこで出来ることをやっていきましょう。全くやらなかったら何も起きないけれど細くても続けていたら、何かが起きるんです!

~~~ 次回に、続く

次回の第4回目はいよいよ、「継続セッション契約クロージング」編 です。 どうぞ、お楽しみに!

本気でプロコーチを目指したい方へ

山ちゃんとワタクシ川田による本気でコーチを目指す人のための山川塾が2017年1月開講します!興味ある方はコチラをご覧ください。個別に日程や内容をご案内させていただきます!!


コメント