post

ご訪問ありがとうございます。

女性起業家のビジネスモデル構築コーチ 川田治です。

自分のオリジナルコーチング講座「STAGE UP」を受講してくれていた、毎日まんまるコーチング「マッキー」こと鈴木牧子さん3ヶ月継続コースを受けた感想を送ってくれました。STAGE UP講座中には、「質問ガールズ」と呼んでいたのですが笑 鈴木さんは、とにかくSTAGE UP講座中にもコーチングセッションの前後にも、毎回毎回必ず質問を持ってきてくれます。そういえば先週のセッション前にも手帳にたくさん質問が書いてあるのを見て「あ、マッキー質問はセッション終わってからしようね」って思わず伝えました笑。これは質問お答えランチ中の写真🎵

FullSizeRender

もちろん、僕はコンサルタントではないので、質問にそのままアドバイスはせず「マッキーは、どう思う?」って返しますけど。

女性起業家には好奇心が不可欠

僕は「ノリがいい」というのは女性起業家の成功に不可欠なマインドセットだと思っているのですが、鈴木さんを見ていて思うのは、好奇心の大切さです。知的好奇心があるということは、何か新しいことにチャレンジしようとか、変化をしようという気持ちの表れでもあります。「この新しい視点でブログを書いてみよう」とか「今までにないメニューだけど発表してみよう」そんな風に好奇心を思考・行動習慣化していけば、新しいビジネス、新しいメニューに対して、まずはスモールマーケティングでいいから、躊躇せず試してみよう!と徐々になっていきます。

一方、知的好奇心が中途半端な人(知的怠慢な人)は、例外なく自己防衛的だし、変化に後ろ向きです。それはつまり、チャレンジ精神や新しいことへの興味にも後ろ向きということ。常日頃から目新しいこと、自分の知らないことを貪欲に吸収しようという姿勢が身についていないので、いざというときに動けません。厳しくいえば、知的怠慢って自分の成長を放棄することだし、顧客に最高の価値を提供することを諦めることですから。

好奇心が原動力になる

いつもメルマガやブログで繰り返してお伝えしているのは、僕がコーチングの師匠から教えられたこと。それは、「知っている」と「できる」は違うし、「できる」と「やっている」は違うということです。つまり「知っている」<「できる」<「やっている」・最後の「やっている」が一番大切だという教えです。鈴木さんはこれを続けています。この原動力が「好奇心」だと僕は感じています。

例えば、「やり続けていること」。講座が終わって、最初にセミナーに参加してから3ヶ月。確実にコーチングのセッションを積み重ねています。当然気持ちに凸凹があるとはいえ、体験セッションはもちろん、相互練習も定期的にしていますし、 STAGE UPで定期的に開催している練習会にも継続して出席して学んでいます。

13095820_1007090952714260_203678463224346114_n 先月も練習会をしてみて、鈴木さんのセッションをみて感じたのですが、、、(大きな声で言えないんですけど)「最初の予想以上にコーチング上手になってました笑!!!」これも講座でインプットしてお終いではなく、やり続けているからこそです。

またコーチングを「受け続けること」も2週間に1回、僕のセッションを受け続けていますし、最後の「振り返り続けていること」もスゴイですよ。この間のセッションで鈴木さんに言われたのですが、「STAGE UP講座の音声DAY1は20回以上聴きましたよ!!」20回、、、、、、すごー!すごー!!すごー!!!講師としても本当に嬉しい限りですが、鈴木さんのコーチとしての信念が日を追うごとに、強化されてきているのを横にいるだけで、強く感じています。もちろんセッションの音声も全て録音してコーチングスキルも振り返って、自分がしたセッションに関しても、これまた質問してきてくれます笑IMG_1041

最後に付け加えたいのは「アウトプットし始めていること」。鈴木さんは今回は思い切って初のセミナーを開催しました。本人は踏み出すことに、ものすごい勇気が必要だったと思います。でもアウトプットする機会と期限を具体的に設定して、宣言したら、やるしかありません。知っている→できる→やっているで終わらずに「教えている」ことにチャレンジしているところ。これは完全に成果が出るパターンです。教えることが一番自分を成長させてくれますから。そんな好奇心旺盛で頑張る鈴木さんに3ヶ月継続でコーチングを受けた感想をいただきました。本人了承いただいたのでご紹介させていただきますね

13729124_1013773772075569_6729700604813581807_n

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

アンケート内容

①3ヶ月で変ったこと・成果はなんですか?

3ヶ月前は

悩みやモヤモヤからスタートしたコーチングセッションでしたが、セッションが進んでいく中で、悩みや不安があっても前に進もう、できるかどうかではなくて、まずはエントリーしようと思えるようになった。自信を持ってオリジナルの初セミナーが開催できた!!

②ここが一番良かった!という点は?

何でも話せる受けとめてもらえる安心感

③コーチングってどんな体験でしたか?

自分を見つめなおしたり、俯瞰したり、いろんな自分に出会えた。今まで自分と向き合うことは一人でするものかと思っていたけれど、私が今まで出会ってきた人や治コーチなど、人を通して向き合う体験ができた。治コーチに話していると「自分が好き度」が上がった。そんな存在の人がいるから、頑張れるんだと思います。

④「どうして沢山のコーチがいる中で選んでくれたんですか? 」

stage upの受講生なので、治コーチに対する絶対の信頼感があった。マイコーチをつける時は、治コーチしかいないと思っていたので。

⑤「他の人に紹介するとしたら どんなコーチだって紹介してくれますか?」

何でも話せて、何でも受けとめてくれる人。信念をもっているアツイ人。一度会ってみて欲しい。

⑥マイコーチにひとこと

オリジナルの初セミナーや、コーチングセッションを自信をもってチャレンジできたのは治コーチの存在があったからです。時に悩みを聴いてくれ、応援してくれ、私の中からアイディアや自信、可能性を引き出してくれて、ありがとうございました。これからもよろしくお願いします!!

アンケートは以上です

好奇心で行動すれば、人生の主人公になれる

鈴木さん、有難うございました!人任せにするのは好奇心減少の表れです。好奇心を広げて行動することによって、きっと誰もが自分の人生の主役を取り戻すことができる。そんなことをサポートしていて感じました。鈴木さん これからも宜しくお願いしますね。「毎日まんまるコーチング」鈴木牧子さんのブログはコチラです⭐️

そして早くも2回目のセミナー開催も決まっています!詳細はコチラ

あなたも鈴木さんのように、胸の中に眠る好奇心を広げて、輝く女性起業家として行動し始めませんか?

そして、9月前半の体験セッション募集も開始しました。日程はコチラです

最後までお読みいただきありがとうございました。なにか参考になれば嬉しいです。


コメント