post

ご訪問ありがとうございます

女性起業家のビジネスモデル構築コーチ 川田治です

先週の体験セッションに

お申し込み頂いたのは

関西にお住いのセラピストさん

オンラインで初めてお話したのですが

独立して3年

子育てをしながら

毎日数回ブログを書いて

HPも作成して

イベントも開催されて

コツコツひとりで頑張ってきていて

しかも

お人柄も本当に素晴らしくって

速攻でファンになっちゃいました

↑ファンになっちゃった顔↑

この方は

完全にオリジナル商品をつくるステージ

だったので

その方向でコーチングさせて頂きました

 

そう自分のステージ(段階)を把握するって大事です

自分が今どういうステージにいるか?

って考えたことありますか?

あ、ステージっていうのは、

自分が商品となるビジネスの進み具合の話です

 

ここが実は

すごーーーく重要なことなんですけど

多くの人が、これがわからないばかりに

自分と合わないコンサルやコーチに

無駄な投資をしちゃいます

例えばまだ

メルマガもはじめていないのに

かなり高度なビジネス塾に100万以上を

つぎ込んじゃったり

 

今こそオリジナルを

つくり込みをする

タイミングなのに

メンタル系やスキルアップの支援ばかりに

お金を注ぎ込み続ける人もいます

本当にもったいないなって思うし

少しでもそういった女性起業家の方を

減らしたいって心から思ってます

ある説明会で体験したこと

ちなみに先日参加した経営塾の説明会のこと

参加者は5人だけの少人数

主催者の方がある50代の女性起業家の参加者の方へ

「どういうビジネスの状態なんですか?」と開始前に聞いてました

その答えは

僕が聞いていても「大丈夫かな・・この方・・」という

軸が定まっていない印象を受けました

で、後日主催者の方に聞いてみると

「あの人が申し込んで来てもお断りしてましたね。

まだうちの経営塾に通う段階じゃないから」と言ってました

でもこういう良心的な対応をする

人達ばかりじゃありませんよね

こういう

ミスマッチをしないためにも

今、自分はどのステージで

次に何が必要なのかを

見極めることは

とーーーっても重要なこと

では、どんな進み具合と

それに適するサポートが必要なのかというと、、、、

ざっくり、こんな感じ

 

1st STAGE

自分は何をしたら良いか漠然とした悩みや焦りがある

こういう時は

まだ自分が「商品になる」という考え方まで

達していないケースがほとんどです

そもそも自分は何をすべきか?という

根っこの問題の渦中なんで

ビジネスモデルって言われてもピンと来ないし

全てのベクトルは自分の心に向かうもの

なので

こういう時はスキルを学びながら

自分に向き合うと同時に

もし

「対人支援の仕事をするなら?」って

シミュレーションで向き不向きを

判断するのがオススメ

具体的にはコーチングや

カウンセリングのスクールに通ったり

メンタル系の支援を仰ぐのが一般的

母校のコーチングスクールでも、

実際に通ってみて

「あ、違うかも」って思われる方も沢山いましたから

セルフで向き合ってるばかりだと

ビジネスは進みませんから

 

2nd STAGE

学んだスキルをビジネスにしたい段階

僕の継続セッションで一番多いのがこの段階の方達

スキルを身につけたんだけど

それを一体どう展開すれば

何からやればいいか全然わからない

 

そもそもお客様と

どうやって出会ったら良いかもわからない

こういう方達が取るべきは

ビジネスの仕組みづくりのサポートを仰ぐことです

毎回言いますけど

多いのは

この段階にいるにもかかわらず

学びをずっと続けてしまったり

スキルをずっと磨き続けてしまうこと

メンタル系のサポートだけで

何とかしようとしてしまうことです

この段階で必要なのは

「具体的につくり込む」こと

 

つまり土台づくりが大事なので

ちょっと引きこもる位

やった方が良いですね

僕はここで引きこもらなかったので

すんごく苦労しました大汗

 

3rd STAGE

仕組みができてお客様対応で忙しい段階

これは正確に言うと

・とにかくこなす時と、

・お客様が一巡、二巡して

「次は何を打ち出すか?」

 という段階に分かれます

とにかくこなす時は

同時に見込み顧客の

拡大を並行することがベスト

つまり、育ってきた草に

ひたすら水と肥料を

与え続けるという感じです

こんな風に

自分の立ち位置に適するサポートは

それぞれあるんです

僕もこのような順を踏んで

今に至りましたけど

それによって色々な段階の方に

対応できるようになりました

また特に今増えているのは、

2ndステージで

模索をし続けている方々です

なんとなくやりたいことは見えた

でも次の道筋がわからない

またあるいは企画やアイデアという点で

どうしても視野が狭くなってしまったり

具体的な企画手順がわからない

という場合です

このままいくと

アイデアの大事さ・コンセプトの重要さが

わからないまま走り続けることになります

ビジネスは当初つくった

コンセプトが陳腐化したり

人気だったセミナーに陰りが見えたり

常に新陳代謝をさせないと

息長く仕事はできません

それ感じないと

3rd STAGEに行けないんです

だからカラフルなアイデアが出せるスキルや

そのサポートが必要です

あなたはどの段階でしょうか?

適したサポートをお願いしていますか?

必要なら声かけてくださいね

最後までお読み頂きありがとうございます

なにか参考になれば

とってもとっても嬉しいです


コメント