post

あ、、、また解除だ(TT)

しかもMさんじゃん。。。

この間会ったばかりなのにな。

昨日と今日だけで解除が5件。

せっかく読者が増えてきたのに・・・」

 

約4年前の秋

当時引っ越したばかりの府中の自宅で

まだ片付いてないダンボールが残る部屋の中で

メール画面に届いたメルマガ解除の

お知らせメッセージを見ながら

長いため息をついていました。

 

当時のコンサルにアドバイスを受けて

メルマガを週一回の配信から毎日配信に変えてから

毎日のように解除連絡が来ることが本当に辛くて

メルマガを配信することがドンドン怖くてなっていたんです

メルマガを発行し始めた人の

最初のブロックは解除で凹むこと

僕も同じでした。

 

だから

当時のコンサルに相談をしました。

 

治「すごい時間かけて書いたんですけど、、、

やっぱり内容がつまらないからですかね?、、」

 

コンサル「川田さんって、そもそも

何の為にメルマガ書いてるんだっけ?」

 

治「あ、セミナー申し込みや

体験セッションに申し込んで欲しいからです」

 

コンサル「だよね?

つまり、川田さんのサービスを

買ってもらう為に
専門的な知識や情報を発信して

信頼してもらう為だよね」

 

川田「はい。そうです。

(だから凹んでるんじゃん)」

 

コンサル「だったら、解除する人は、

そもそも川田さんの商品を買うなんてことは、

まず有り得ないでしょ。

 

しかも、発信してる内容が合わないんだから、

例え継続でコーチングしても

上手くいかない可能性が相当高いはずだよ」

 

治「なるほど・・・・」

 

目からウロコでした。

メルマガ読者は多いほうがいい。

だから解除に凹むという単純単細胞な思考でした。

 

でも本来メルマガは、

信頼して関係を強化する繋ぐ絆であると同時に、

クライアントが商品を買う前に、

「この人信頼できるかな?」

「わたしと合うのかな?」

という

ミスマッチのリスクを低くする為でもあるんですよね。

 

そのことは結果的に提供する

自分のミスマッチの

リスクを抑えることにもつながります

 

だから・・・・・

 

 

 

解除で凹まなくて大丈夫^_^

 

 

むしろ、メルマガが届くたびに

悪いイメージや面倒なイメージを持たれるくらいなら

綺麗サッパリ忘れて貰ったほうが

はるかにマシです。

 

また、あなた自身も誰かのメルマガを

解除した経験があると思います。

そのことって

忘れてるくらいな些細なコトですもんね

 

そして、この体験からもう一つ気づいたことは、

「全ての読者から好かれたい♡」

という自分の気持ち

そもそも

何かを発信する時点で

傷つくことはセットです

ローリスクハイリターンという

美味しい話がないのと同じ

 

冒頭のMさんはメルマガは解除されたので

僕のサービスを購入してくれることはありませんが

今も友人関係は続いてます。

だから、思い出して欲しいんです。

 

そもそも

何のためにメルマガをスタートさせたのか?

 

ってことを

 

趣味でやっている方はほとんどいないでしょう。

メルマガを配信しているのは

自分のサービスを購入してもらいたい

という思いが必ずあるはず。

 

でも、いきなりは買ってもらえませんよね?

 

だからこそ

専門家としての知識や経験を伝えたり

信頼関係を築いたり

趣味やらプライベートを伝えたりして

親近感を持ってもらうことで

 

「この人に会ってみたいな」

「この人のコト、もっと知りたいな」

 

って感じてもらうのが

目的です。

無料のメルマガを解除する読者は

あなたのサービスを購入することは

ほぼ間違えなくあり得ません。

だから解除なんて

全く気にする必要はありませんっ!!

 

「書くのに時間がかかり過ぎて・・」

解除以外にもメルマガを書くとか

配信スタートするブロックがあります。

メンタルブロックの二つ目は

「時間がかかり過ぎる」こと

これの対策は意識を変えること

大事なのは・・・

 

 

正しく書こうとしない!

こと

 

誤字や脱字とか、ちゃんと正確に引用するとか、気にし始めて

検索して単語を調べたり・・・

もうきりがありません。

あっとゆうまに時間が過ぎちゃいます。

 

そもそも

正しく書こうは義務感ですから、苦しいです。

 

その苦しさは

読者に必ず伝わっちゃいますから

「もう私のメルマガって、誤字脱字が多いんですよー」

とか言っちゃっても全然いいと思います。

 

適当にやると短い時間でかけます。

そしてメルマガは

せいぜい1通1ポイント伝わればOK

そのくらいの分量の方が伝わりますし

(このブログは3ポイント書いてますけど苦笑)

読みやすいですから。

 

しっかり・カッチリ書かなくちゃという場合は

間違えなく自分に矢印が向いてます。

 

相手(読み手)のことを考えれば、

サラッと1ポイントで書いた方が喜ばれるし、

伝わるという意識に変わりますよ。

 

書くネタがない

3つ目のブロックは

「書くネタがない」

 

これも超超よく言われます。

 

こういう女性起業家の方は、

「同じことを書いてはいけない」

「毎回違うことを書かないといけない」

 

という

メンタルブロックを持ってます。

この対処法ですが・・・

 

 

 

 

「同じこと何度も何度も

書いてくださいっ!!」

 

 

逆に言えば・・・

あなたが一度伝えただけで

相手は簡単に変わってくれません。

 

人は何度も何度も同じことを伝えて

体感しないと腑に落ちませんし、

認知が変わりません。

 

事例やエピソードを変えて

何度も何度も同じことを伝えてください。

 

僕も過去のメルマガ自分で読み返すと

何度も同じこと伝えていますし、

それをリライトして

メルマガを出すこともあります。

 

これも相手のため!

なんですよね。

 

自分がどう思われたらどうしよう?じゃなく、

相手にこの大事なことを

何としてもわかって欲しい!伝えたい!

という意識でいると

何度でも同じことを伝えられるようになります

「書くネタがない」ことへのもう一つの原因は

 

「インプットが足りてない」というケース

です。

 

セミナーに出たり、本を読んだりした、

ブログやメルマガを

書きたくなった経験ってないでしょうか?

 

だから、もし書くことがないなら

インプットの絶対量が不足している

可能性があります

 

もちろん本をそのまま書くのは当然NGですけど、

自分の経験談や実践してみたことを書きましょう。

 

新しいノウハウ・ニュースだけが全てではありません。

オリジナルというのは基本的にありませんし、

本質は数多くはありません。

 

それをあなたの体験談や事例や感じたことを

加えて伝えるからオリジナルになんです。

 

いかがでしたでしょうか?

メルマガだけに限らず

女性起業家のメンタルブロックの原因のほとんどは

自分に意識が向いていることです。

 

メルマガの価値は読者が決めます。

 

そして最大の価値は

相手がやる気になって動くこと!

幸せになること!

それ以上の価値はありません。

 

ぜひハードルを低くして

メルマガを初初めてみてくださいね。

 

そしてメルマガ配信をその日から実践したい!

という方は是非コチラのセミナーにお越しください。

 

3時間でメルマガの効果的な使い方と

文章の書き方が学べちゃいますよー。

 

最後までお読み頂きありがとうございました!

なにか参考になれば

とってもとっても嬉しいです


コメント