post

ご訪問ありがとうございます!

女性起業家のビジネスモデル構築コーチ 川田治です。

「おさむちゃん!ちょっと時間もらえませんか?」

先月あるクライアントさんからメッセージが届きました。

治「はい、はーい!どうしました?」

CL「信じられないですけど、、バックエンド売れました!!」

治「おぉーー!おめでとうございます!」

初めてつくったバックエンドが、フロントセミナーで売れた報告でした。これは本当に嬉しいものです。だって誰かに与えられた商品ではなく、自分で最初からつくったオリジナル商品ですから。喜びも倍増です。僕も最初にオリジナル商品が売れた時には、「独立して本当によかったーー!」って心底感じました。

あなたのメニューには、高額商品がありますか?

handwritten-italian-marketing-menu
よくメルマガでもお伝えしてることですが、商品にはフロントエンドといわれる集客のための商品と、バックエンドといわれる一番クライアントに貢献できる本命商品があります。数千円のセミナーやセッションだけでは、お小遣い程度の収入(フルに頑張って10万円前後)にはなりますが、女性起業家として30万円以上の収入を得ていきたいのであれば、バックエンド商品は不可欠です。

創るのにどのぐらいかかるの?

そして、よーーーーく女性起業家の方に聞かれるのが「おさむちゃん、バックエンドってどれぐらいで完成するの?」という質問です。DSC_0774_original

わかりますよ、僕の継続サポートしているこれから女性起業家を目指そうとしている方々の多くは、「まだバックエンドがない」という段階の方も多いので、「できるのかな?」という不安な気持ちになるのも当然です。

そして、その本命(バックエンド)商品づくりですけど、まとめて創り上げるのは手間と愛情がかかるので、時間もかかるし、なかなかシンドイ仕事です。一度でも創り方を覚えてしまえば、まとめること自体は2回目からは、相当ラクになるんですけど、最初はなかなか要領がつかめないんですよね。

経験に応じて完成スピードは違う

そしてこのまとめる仕事ですが、これはあなたのビジネス経験に応じて出来上がるスピードも全然変わってくるんです。

まず、起業経験ゼロ段階の場合。ワンピースで言えば「イーストブルー(東の海)編」ですゼロ段階というのは、これから独立予定の方、資格取得直後で資格取得をお金を得た経験がないなどの方です。僕の継続サポートさせて頂いている女性の30%くらいはこのゼロ段階の方です。

この段階だと自分の強みをなかなか自覚できていないし、それが求められている実感もほとんどありません。まだまだお客様の悩みや望みが手探り状態なので、つくる商品が本当に求められるのかわからないし、それを会ったこともない発信すると思うだけでも「わ、、、どう思われるかな、、、、」「誰も読んでくれてないんじゃないかな、、、」って怖くなりますよね。

このような段階の方の本命商品づくりは、平均的に4~5ヶ月ぐらいかかります。もちろん、既に独立しているか、フルタイムで働きながらの副業段階かで人それぞれですが。
San_Salvador_Build_Site-11
次の第一段階の方。ワンピースでいえば「グランドライン」です。ここまでは船出して航海してこれますが、多くの海賊たちが諦めてしまう海です。(わかりづらかったらスイマセン)。ブログを定期的に書くことができていて、低額のセッション・単発のセミナーはやってはいるけど、高価格帯の商品がないので、頑張ってる割に売上が上がらないという段階の方達です。

この段階に来ると、「自分のビジネススタイルは結構できている」とか「お客様の悩み望みの傾向も把握している」ので、本命商品をまとめるのもやり方さえお伝えすれば2~3ヶ月程度でまとめるケースが多いです。

冒頭のバックエンドが売れた方も、創り初めて2ヶ月半くらいでした。結局、本命商品を仕上げるスピードって、「こうすればきっとお客様が喜ぶのでは?」と考えられる想像力、それを文章にする表現力、コツコツと想いを形にする継続力、それを発表する怖さを乗越えるマインドセットなど、色々な力が必要になります。

バックエンドづくりで一番大切なこと

確かにスピードは気になると思うんですよ。でも、結局はバックエンドづくりには、これが一番大事だな・・・というのがあります。

それが「共感力」です
だから、オリジナル商品づくりには、コーチングスキルは絶対に必要なんです。そして男子より女性起業家方が共感するチカラに関しては長けてる方が多いんです。だからコーチング学びましょうね。(コーチングを学びたい方はコチラへお越しください笑)

つまり、「どこまでお客様の悩みや望みを深く考えられるか?」という相手目線になれるチカラ。それは具体的には言い換えれば、「私はこれが良いと思うけど、実際、お客様だったらどう思うかな?」って自分も同じ経験をしているのを想像してみる。「お客様があんなことを言うなら、きっと、こうしたら喜ばれるんだな」って実際に伝えたときの相手の感情を同じように想像してみる。という共感することを普段からどれだけしてるかで、あなたが商品をつくるスピードは何倍もの差が出ますから。
27562371623_1ff8cd37e5_b
もし、あなたにお客様がまだほとんどいない状態だとしたら、色々な人のブログを見て何が喜ばれそうか研究したり、ネットの掲示板などで悩みを調べたりして、この共感力の習慣を継続できれば、ニーズの深い所を突いた質の高いオリジナル商品をつくることは、いくらだってできるようになります。この思考習慣も日頃からやると、どんどんレベルが上がりますから是非、実践してみてください。

それでも抵抗があるとしたら・・・・

バックエンドが作れれば、自分に自信が持てて、楽にセールスができるので、継続的に安定した収入が得られます。でもここまで読み進めてきても、まだあなたがバックエンドを考えることや変えることに抵抗があるとしたら・・・・・原因は「クライアントのことを考えられていないから」です。これって、セミナーで極度に緊張する人と同じパターンです。
116220689_438039ddb3_o

「クライアントの幸せに絶対貢献するんだ」というベクトルではなく、「初めてのコンテンツだから自信ないんです・・」「集客できなかったらどうしよう・・」こんなひとり言を胸の中で呟いているとしたら、ぜーんぶ自分自身にベクトルが向いているのです。バックエンド商品は、あなたが提供する最高のサービスで価格も最高額になるものです。クライアントに届けるには「毅然として圧倒的なメッセージ」が欠かせません。

そして同時に圧倒的なメッセージとは、、、

「必ずクライアントとの約束を実行する」という強い覚悟が同時に必要です。

価格とは決意表明

バックエンドを売る覚悟って、セルフイメージととーーっても関係しています。クライアントの問題や悩みを解決するお手伝いをするのが、コーチ・カウンセラー・セラピストの仕事。最初から完全なサービスなんてありません。自信がなくても少しづつ上げていけばいいだけなんです。そして、価格って「決意表明」ですから。
13444387_1703609406555541_407673652_n

値段を決めることで、相手にも○○万円の価値があるという宣言になるし、それだけの価値を提供するという自分に対する決意表明でもあります。

あなたが本当に買って欲しい商品・サービスはいくらに設定できれば満足でしょうか?

長くなりましたが、女性起業家として長くビジネスを続けていくためにも、オリジナルのバックエンド商品を創ってみてくださいね。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。参考になれば嬉しいです。


コメント