post

ご訪問ありがとうございます!

女性起業家のビジネスモデル構築コーチ 川田治です。

今週以前からオフィス近くにあるのに気になって行ってなかった「たまな食堂」さんに後輩コーチ達と行って参りました。元々方向音痴ですが、更に裏道的な場所にあるので迷いましたが到着。

IMG_0310

定番の「たまな定食」を注文。野菜と発酵食メインの40品目近い食材を使ったメニューなんだとか。

13512077_994432820676331_8859319258398075522_n

いやーー、ボリュームはあるけど食べてもお腹に優しいし、身体に良いもの食べてる感じがしてメチャメチャ美味しかったです!

13428371_994432817342998_26488864810420222_n

あ、この話題は全然これ以降の本文に関係ないし、本来しっかりテーマをフォーカスして書くべきなんですけど、あまりにも美味しかったので関係ないけどご紹介してみました。こういうランチネタこまめに入れようかな。どう思いますか?コメントください笑

本題いきます

先日プロコーチのやまだともこさんとのビジネス講座~あなたらしさが愛されて、3ヶ月で10人ファンが増やせる講座~「Fun with FAN」1期最終日が終了しました。何しろまだ1期なので、主催者も反応を見ながら当初の内容を追加したり、配分を変えたり、仮説検証しながら運営してきた3ヶ月。
13412933_1024456564311032_406503656019406009_n

この講座の設計図(コンセプト)を考えた時には、まず「ペルソナ」(理想の顧客ってことです)を決めて「その女性起業家が何を求めているのか?」「どんなことに困っているのか?」「どんな言葉だと心に響くのか?」「どのツールを使って接触していくのが効果的なのか?」を徹底的に考えてプログラムを考え抜きました。

僕の場合はこの設計図=「誰に」「あなたの何で」「どう貢献する」ということだと定義してます。これは別に講座に限ったことじゃなく、セミナーでもイベントでも必ず決めて企画しています。「設計図」に関してはまた別の機会に書きますね。

そして実際に告知を開始するとですね、当然描いたペルソナの女性起業家の方とは違う段階の人達も来てくれるわけです。例えば、こちらの小林愛さん。

78_large

まだ起業前です!しかもコーチングの勉強中です!!しかもしかも2人を子育て中で、下のお子様は2歳です!!!つまり、、、、、「メチャメチャ活動時間に制限がある」ってことです。講座の内容を聞いた当初は「私には、まだ早いのかも・・・」とも迷いもありましたが、「でも起業前に知っておいて損はない!」と意気込んで参加してくれました。そして迎えた講座のDAY1。ビジネスモデルの超基礎を数時間徹底的に(やや軍曹気味に)お伝えした結果。桜が満開の帰り道、会議室を出る愛ちゃんの苦しそうで不安そうな後ろ姿は忘れられません笑

13502109_1033397510083604_5667922214682142562_n

(この写真のあいちゃんはまだセミナー開始直後なので元気です)あいちゃんの初日を以前二人で一緒に振り返ってみた時は

治「いやー、がんばったねー!もぅ最初の頃のあいちゃんからしたら生態系が変わるくらいの進化だもんね笑」

あいちゃん「コーチがいたから頑張れました!ほんとです。プライスレスのものたくさん頂きました!初日のいい刺激。あれも私には必要な時間でした。受けてよかった。背伸びしてよかった!

うん、「背伸び」って感覚大事ですね。その居心地の悪さや少し無理する感じが成長につながりますから。3ヶ月間、とにかく愛ちゃんの可能性を信じて勇気づけ→セミナーで知識をインプット→次回までに悶絶しながら紙に書き出したりのアウトプットの繰り返し。途中の講座以外のイベントでも愛ちゃんの言動の進化に驚きました。

これは生態系が進化し始めた頃の愛ちゃん

68_large愛ちゃんは協会から与えられた講座を、しっかり開催するだけじゃなく、「自分だけのオリジナルメニュー」を作成しようと頑張り抜きました。途中「あいちゃん、まだ準備中でオリジナルメニューってハードル高いよ?まずはステップを踏んで、既存の講座をやるんでもいいんだよ?」って何度も質問&アドバイスしたのですが、「いえ!ハードル高いのは承知ですっ!絶対やりきりますっ!!」とブレずに答えて行動し続けてくれました。うーん、講師に似てメチャ暑苦しい笑

オリジナルメニューをつくろう

「ママコーチ」なんて本当に星の数ほどいますし、「何をどう変わるのか」が不明確です。そして相談にもよく受けますが、みんなターゲットを絞りません。オリジナルメニューもつくりません。でも愛ちゃんは、プロフィールを作成して、過去のリソースや強みに気づき、ペルソナを決めて悩み事を洗い出し、ご自身の子育て経験を活かしたオリジナルメニューのステップとフロントセミナー概略ができあがりました。まだ色々な制約があり公表は出来ないのは残念ですが、もう本当に早く届けて欲しいです。

13450207_1033397043416984_2878741990266383100_n

ずっとこれからの自分に残る、残り続ける講座

そんな愛ちゃんの「Fun with FAN」を終えての感想です

「少し背伸びと思って参加したけれど、想像している以上に得られるものが大きかったです。考え抜くことが楽しく自発的にできたことがすばらしかったです。ずっとこれからの自分に残る、残り続ける講座です。「発信」 にぶい自分も含めて「発信」やるぞ~~~!!!!ここで産みだしたものをカタチにする!してみせる!!」

20_large

ね?暑苦しいでしょ笑?

2種類のコミュニティ

あまりご存知じゃない女性起業家も多いのですが、実はコミュニティは「オ―プンコミュティ」と「コアコミュニティ」の2種類があります。

「オ―プンコミュティ」とは、ブログやステップメールを使ったり、音声や動画を配るなどして

自動化したりして交流していくコミュニティのこと。人数がいくら増えても大丈夫で、放っておいてもある程度自動で運営されるコミュニティというイメージです。

一方「コアコミュニティ」というのは、実際に会ったり、スカイプでグループを作ったりと、

リアルタイムでの活動、直接コンタクトを取ってサポートしていく事を重視しているコアコミュニティです。この場合、ある程度の人数しかとれず、大勢の人数をとることが難しい。とればとるほど価値がさがってしまいます。

ただ、僕としては、コアコミュニティの方を大事にしていきたいと考えています。今回の愛ちゃんの事例をお読みになればわかるように、結局私たちが新しいものを生み出すと考えたときに何をしなければならないかというと、、、

「直接教えて貰ったり、気づく→行動する→フィードバックをもらう、検証する」という繰り返しなんですよね。そうすることで自分が持っていなかった新しい視点をもらえたり、自分が出したノウハウなどを実践してもらうことで新しく得た学びがどんどん蓄積されていくわけです。

ビジネスは「自分のステージを上げる為のもの」

ここが自分のステージを上げるうえで非常に重要になってきます。ビジネスは「お金を稼ぐ為」と捉えるのではなく、「自分のステージを上げる為のもの」と捉えることが大事です。お金は、そのステージが上がった結果生まれる、副産物みたいなものですから。

学習のモチベーションを高める三大要素

子供向けにプログラミング学習を教えているある会社は、学習のモチベーションを高める三大要素は「個別対応」「コミュニティ」「楽しさ」だと発表していました。このことを聞いた時、「あ、fun with FANで大切にしてることと全部同じじゃん!」って思いました。

13445615_1033396940083661_3662759420247733546_n

では、あなたのコミュニティは?

どうでしょうか?あなたのビジネスには、そんな「コアコミュニティ」がありますか?そのコミュニティは昔を懐かしむだけの仲良しグループじゃなく、「本気で」「真剣に」同時に「楽しく」学び合っているコミュニティでしょうか?もしそう感じられていないとしたら、、、そろそろ環境を変える時期なのかもしれません。またご自身でコミュニティを運営されている場合は、「オープンコミュニティ」と「コアコミュニティ」どちらも大事ですのでバランスよく育てて行かれてくださいね。

何か参考になれば嬉しいです。

当然ですが今回の記事を掲載するにあたり、小林愛ちゃんに全て掲載許可頂いております。愛ちゃんありがとうございます。引き続き一緒に頑張りましょうね!

やまだともこさんとの女性起業家向けのビジネス講座~あなたらしさが愛されて、3ヶ月で10人ファンが増やせる講座~「Fun with FAN」。次回は7月開講予定です。ご興味のある方はコチラからお問い合わせくださいね。

小林愛さんのブログはコチラです🎵


コメント