post

ご訪問ありがとうございます♪

累計4,000セッションのサポート実績から生まれた行動が加速する「120%応援コーチング」に絶対否定しない「安心コンサルティング」と脳科学に基づいた成功に近づく「習慣化」で月商100万達成をナビゲートする女性起業家専門コーチ 川田治です。

会社員時代、毎週月曜日が大嫌いでした。それは会社員時代は毎週月曜午後は会議の時間だったから。どれぐらい嫌かと言うと、決められた部屋に入ると身体が緊張状態になり、気分が悪くなってしまうほど。今になって冷静に振り返ると、そんな極度の緊張状態でいいアイデアが出るわけがありません

女性起業家にはアイデア出しは不可欠

起業してからもコーチングセッションの前でも、自分のビジネスの戦略を練ったり、アイデアを出す時でも「リソースフルな状態(自分が心身ともにリラックスした状態)」でスタートすることが大事だよなーと改めて再確認しています。

「なかなかいいアイデアが出ない」「新商品を出したいけど、なかなか思いつかない」そんな相談を女性起業家の方から受けることがあります。決められた商品ではなく自分だけのオリジナル商品を持つことは、個人で頑張る女性起業家にとっては、安定した収益を上げる柱。そのアイデアは出やすい方がいいですよね。

僕は、アイデアを出しやすくするために、「環境と行動を変えています」。それは自分の脳波をコントロールして「リソースフルな状態(自分が心身ともにリラックスした状態)」でスタートしたいから。

ということで、今回のブログはアイデア出しに直結する「脳波」についてお伝えしますね。そもそも人間の脳波には大きく分けて5つの種類があります。

1:γ(ガンマ)波

怒り、力強いストレス、思考停止の状態。この脳波の時は体に良くなく、脳が活性化できていない状況。 

2:β(ベータ)波

軽い緊張&軽いストレス状態。この状態は「左脳」は活性化していますが、「右脳」は活性化していない状態なので、仕事をする時にはあまり適した状態ではありません。でも、β波がないと、安全を確保しするための、体の危険などの感覚的なものは制御できなくなってしまいます。例えば、全くβ波がないと、道を歩いている時の段差に気づけず、つまずいて転んだりしてしまうので、緊張すると言うことも人間にとっては必要なこと。ただし、あまりたくさん出ている状態は体に良くありません。 

 

3:α(アルファ)波

集中、リラックス状態。左脳だけでなく、右脳も活性化している状態。アスリートがスポーツをしている時や集中して仕事をしているときは、α波がたくさん出ています。 

4:θ(シータ)波

アイデアがよく浮かぶ状態です。

瞑想、入浴中、睡眠前後のぼーっとしている時、トイレの中、移動中、高速道路で運転中にθ波が出てます。これは海馬が出している脳波で、脳内にあるデータとデータを結合して、ぱっとアイデアが浮かんだり、ひらめきが浮かんだりする状態。

お風呂に入っていて、ちょっと何かアイデアが浮かぶことってありますよね。私たちはθ(シータ)波の時、アイディアが浮かぶことが多いのです。私たちはβ(ベータ)波の時にはアイディアは浮かびません。

だから会社の会議室だと、なかなかアイディアが浮かばなくて、歩いている時や家の中といった場所で浮かぶことが多いんです。 ということで、僕がシェアオフィスを借りてる理由の一つも、脳波を変えるためです♪

5:δ(デルタ)波

深い睡眠状態の時に出る脳波。右脳と左脳どちらもお休みモード。大脳皮質は休んでいます。でも生存本能を司る場所は眠りません。 

脳波によって活性化している場所とその役割、適性が違います。いつもの脳波の状態をきちんと意識して行動すると、仕事をする時、考え事をする時に体の状態から脳波を変えることによって、脳を有効に使えることができるのでメチャ便利ですよ。

ということで、アイデア出しでオススメなのは、お風呂やベッドの横などに、メモ帳を置いておくこと。アイデアが思い浮かんだ時、忘れる前に書き出しておくことが出来るので超オススメです。ちなみに僕は新幹線の中がθ波になることが多いので、アイデア出しに有効に活用してます。

今回の脳波に関するブログの内容は、師事してる中井隆栄先生の経営塾で学んだことを、自分なりにまとめてみました。

最後までお読み頂きありがとうございます。何かの勇気になれば、とってもとっても嬉しいです。


コメント